フード 病気

クッシング症候群の犬に食事の変更は必要?おすすめフードも解説。

【2021年9月2日】

 

飼い主さん

うちの犬がクッシング症候群になっちゃったんだ・・・

薬ももらったけど、フードはどんなものをあげればいいんだろう?

クッシング症候群用のフードとかあるのかな?

 

上記のような疑問を持つ方に向けて、ペット栄養管理士の筆者がやさしく解説していきます。

 

クッシング症候群とは

どんな病気?

クッシング症候群とは、別名「副腎皮質機能亢進症」とよばれます。

これだと分かりにくいですが、分解すると少し分かりやすくなります。

副腎皮質という部分の機能が」

亢進する(活発になりすぎる)」

 

体には「副腎」という臓器が腎臓にくっついています。そして、副腎の皮質という場所から「コルチゾール」というホルモンが放出されています。

 

 

副腎皮質の機能が亢進すると、コルチゾールが過剰に分泌されてしまいます。

クッシング症候群の実態としては、「副腎の皮質からコルチゾールが分泌されすぎる病気」といえます。

コルチゾールは、体内でのタンパク質や脂肪の代謝、炎症反応の調節など、たくさんの機能に関わっています。

 

 

症状

クッシング症候群になると、以下のような症状が出ることが多いです。

クッシング症候群の症状

  • 多飲多尿(水をたくさん飲み、尿をたくさん出す)
  • 皮膚症状(脱毛、色素沈着など)
  • おなかがぽっこりする(やせていても)
  • 呼吸が早くなる

 

クッシング症候群そのものが命に関わるわけではありません。

ですが「血糖値の上昇」や「免疫力の低下」などの重大な変化をひきおこすことで、寿命に関わる病気と言えます。

 

 

原因

クッシング症候群(コルチゾールの分泌過剰)が起こるのには、おおきく2つの原因があります。

  1. 副腎の腫瘍(がん)
  2. 下垂体の問題(がんなど)

 

1はそのままの意味で、副腎が腫瘍化してしまうことです。

2ですが、脳の下垂体は、副腎のコルチゾール分泌を調節しています。よって下垂体に異常(がんなど)がある場合にも、コルチゾールの分泌過剰が起こるというわけです。

実体としては、2の原因であることのほうが多いと言われています。

 

 

治療

手術で異常部位(腫瘍など)を除去する可能性もありますが、日本ではほとんど行われることはありません。

多くの動物病院では、第一に薬を使って症状をコントロールします。

薬には、以下のようなものがあります。

  • コルチゾールの生成を阻害する薬
  • 副腎の機能を低下させる薬

 

また、糖尿病などの合併症を予防するための薬も使っていくこともあるでしょう。

同時に、フードの変更(食事療法)も治療の一助になります。

 

 

クッシング症候群の犬に食事の変更は必要?

最初にお伝えしておくと、フード変更は必須ではありません。

「プラスにはなっても、マイナスになることはない」というもので、「念のため、できることをやってあげたい」という飼い主さんが行えばOKです。

 

では、どんなフード(栄養バランス)を与えるべきかを解説していきます。

コルチゾールは「脂肪の分解」を促進します。
つまりコルチゾールの分泌が過剰になると、血中脂肪が高くなり、高脂血症が起こりやすくなります。(血液ドロドロの状態)

よって、クッシング症候群の犬は「低脂肪のフード」を与えるほうがよいです。

 

あわせて体型が肥満ぎみの場合は、低カロリーのほうがおススメです。(肥満でなければ、低カロリーである必要なし)

なぜなら肥満は・・・

  • 高脂血症を助長する可能性
  • クッシングと併発しやすい、糖尿病のリスクをあげる

からです。

 

さらにコルチゾールの過剰分泌は、筋肉の分解につながります。それを避けるため、タンパク質が低くないものが必要です。

 

フローチャートにまとめると以下のようになります。よろしければ、フード選択の参考にしてみてください。

 

 

また一般的な、低脂肪や低カロリーのラインをまとめておきます。

 

低脂肪とは 10%
低カロリーとは 310kcal
タンパク質の最低量 20% 

 

 

スポンサーリンク

クッシング症候群の犬におすすめのフード7選

上記をふまえ、クッシング症候群におススメの療法食を5つ、ペット栄養管理士の筆者が厳選してみました。

すべて療法食ですので、安心して使うことが可能です。

療法食とは?

病気の治療を目的として、特定の成分を調整してつくられたフードのこと。

さまざまな研究を重ねて作られていることが多い。

 

糖&脂コントロール

サイズ:1㎏

  • 脂肪分:5~9%
  • タンパク質:23~27%
  • カロリー:325kcal/100g
  • 価格:2,383円(1㎏。3袋まとめ買いの場合)

 

糖&脂コントロールは、犬心シリーズの療法食です。犬心は「ナチュラル療法食」をうたった、体にやさしいフードです。

具体的には、大手メーカーの療法食ではできない2つの特徴があります。

  1. 低温製法(素材の味を最大限引き出す)
  2. オイルコーティング(酸化しにくい)

 

また最大の特徴は、クッシング症候群はもちろん、高脂血症や糖尿病などの脂質代謝異常症を、まるごとカバーできる点です。

 

 

 

これは以下の「特徴的な原材料」を使い、かつ「低脂肪・低糖質」に仕上げているからこそ、できることだと考えられます。

 

原材料 特徴
ココナッツ
中性脂肪の低下が期待できる「オメガ―3脂肪酸」が豊富
鶏肉
馬肉
肉類の中では、低脂肪のタンパク源
さつまいも
じゃがいも
血糖値が上がりにくい炭水化物源
はなびらたけ βグルカンが豊富で、免疫力をサポート

 

カロリーは325kcal/100gと、ゆるやかな低カロリーです。

よって、「軽度の肥満」や「肥満ではない犬」に使うイメージです。

 

粒の形は細長く、さくさくした質感です。ビーフ、チキン、馬肉がベースで作られています。

 

糖&脂コントロールは、公式サイトからのみ購入できます。

袋のサイズは1㎏のみで、購入方法は3つあります。

  1. 通常購入(1袋買う)
  2. まとめ買い
  3. 定期購入

公式サイトより

 

2,3の「まとめ買い」「定期購入」いずれも、1回のみでの中止ができます。

かつ、まとめ買いと定期購入での注文だと、200gの無料サンプルがもらえます。

そしてサンプルで食べつきがよくなさそうであれば、返品が可能です。

 

200gサンプル

 

~サンプル注文の流れ~

1、公式サイトにアクセスし、ページ上部の「初回限定無料サンプルを申し込む」をタップ

     

、購入方法と数を選び、「サンプルを申し込む」

、会員登録をする(氏名、住所、電話番号、アドレス)

4、カートに戻り、「購入手続きへ」から支払い方法を選択(代引き、クレジットカード、Amazon Pay、ATODENE)

5、内容を確認し、「注文を確定する」

4、数日後、サンプルだけが郵便で届く。

5、本商品が届く前に、メールか電話でキャンセルできる。(サンプル到着から約2週間以内)

電話:0800-123-1556
メール:info@kinoko-design.com

 

以上より、糖&脂コントロールは以下のような方におススメと言えます。

こんな方におすすめ

  • 自然派の、おいしい療法食を与えたい
  • クッシング症候群以外のケアもしたい
  • 数日間サンプルを試してから、購入したい

 

糖&脂コントロールの口コミなど、こちらの記事でまとめています。

【犬心 糖&脂コントロール】口コミ・特徴を栄養士がやさしく解説

続きを見る

 

 

i/dコンフォート

 1kg・3㎏

  • 脂肪分:8.5%
  • タンパク質:25.3%
  • カロリー:335kcal/100g
  • 価格:2,100円くらい~(1㎏)

 

i/dコンフォートは、ヒルズの療法食です。

8.5%と低脂肪で、クッシング症候群をケアできることがカタログにも明記されています。

 

 

カロリーは335kcalと低カロリーではないため、肥満ではない犬が対象になります。(ダイエットはしにくい)

 

もともとはおなか用のフードのため、消化率が高いです。

また「加水分解ミルクプロテイン」という、ストレス緩和をできる成分が入っているため、性格的に繊細な子にも最適です。

 

粒は丸い形をした小粒タイプで、小型犬でも食べやすいです。チキンベースで作られています。

 

購入は、Amazonや楽天市場などから購入が可能です。

 

またi/dコンフォートは、袋のサイズが最大3㎏ですが、i/dコンフォートの大粒タイプ「i/dローファット」は7.5kgサイズがあります。

 

以上より、i/dコンフォートは以下のような方におススメと言えます。

こんな方におすすめ

  • 胃腸のケア、ストレスケアもしたい
  • 小粒タイプをあげたい
  • やせている犬

 

i/dコンフォートの口コミなどは、以下の記事でまとめています。

【i/dコンフォート】メリットや口コミ、最安値の購入方法まとめ

続きを見る

 

 

ストマックケア低脂肪

サイズ:800g・3㎏

  • 脂肪分:8.4%
  • タンパク質:22.9%
  • カロリー:318kcal/100g
  • 価格:1,980円(800g)

 

ストマックケア低脂肪は、ドクターズケアシリーズの療法食です。

こ2020年に発売された、比較的新しい療法食です。

 

大きな特徴は「小分けパック」になっていることです。

サイズが、800gと3㎏の2種類ですが、800gのほうが「400g×2」の小分けパックになっています。

よって風味が落ちにくく、鮮度を保ちやすいです。

400g×2袋に小分けされている

 

また国産フードであるため、海外産に不安のある方にも良いでしょう。

 

脂肪分は「8.4%」と十分な低脂肪で、香取―は「318kcal/100g」とマイルドな低カロリーです。

よって、「体型にはあまり問題ない犬」や「軽度の肥満の犬」向けと言えます。

 

粒は丸い形をしており、比較的小粒サイズです。魚ベースの味付けになっています。

 

以上より、ストマックケア 低脂肪は、以下のような方におススメです。

こんな方におすすめ

  • 国産の小粒フードを使いたい
  • 小分けパックになっているフードを使いたい
  • やせている犬、軽度の肥満の犬

 

購入は、Amazonや楽天市場などから購入が可能です。

ドクターズケア (Dr's CARE)
¥9,900 (2021/09/26 18:33:13時点 Amazon調べ-詳細)

 

ただし、動物病院で購入するほうが安くなっています。

すこしでも安く買いたい方は、かかりつけの動物病院に確認をしてみるとよいでしょう。

 

ストマックケア低脂肪の詳細は、以下でまとめています。

ストマックケア低脂肪が新発売。特徴や価格、発売日は?

続きを見る

 

 

SU

サイズ:1㎏

  • 脂肪分:7%以下
  • タンパク質:20%
  • カロリー:320kcal/100g
  • 価格:3,300円(1㎏。6袋セットで買った場合)

 

SUは、和漢みらいのドッグフードシリーズの療法食です。

自然の森製薬(株)が製造しています。

 

クッシング症候群に使えることが明記された療法食です。

 

 

最大の特徴は「東洋医学に基づいた療法食」であることです。(多くの療法食は、西洋医学的な発想)

つまり他の療法食でうまくいっている実感がない、という方におススメです。

 

具体的には、たくさんの和漢植物が原材料に使われています。

  • 霊芝
  • アガリクス
  • プロポリス
  • ウコン
  • 田七人参 など

※その他の原材料はこちら

 

ベースは鹿肉や魚で、そこに上記の原材料を加え、低温低圧製法でおいしさを凝縮しています。

粒の形は、細長い形でさくさくした食感です。

 

脂肪は「7%以下」の低脂肪で、カロリーはマイルドな低カロリーと言えます。

よって「体型にはあまり問題ない犬」や「軽度の肥満の犬」向けと言えます。

 

以上より、SUは以下のような方におススメです。

こんな方におすすめ

  • 他の療法食でうまくいっている気がしない
  • 鹿肉ベースのフードをあげたい
  • やせている犬、軽度の肥満の犬

 

SUは、公式サイトまたは楽天市場から購入できます。価格は公式サイトのほうが、約15%以上安く購入できます。

袋のサイズは1㎏のみで、購入方法は以下の2つです。

  1. 通常購入
  2. 定期購入

  
通常購入

 

定期購入

 

まとめて買うほどお得ですが、はじめてだと不安な方もいるかもしれません。

そんな方は「定期購入」が1回で解約もできるため、「1袋を定期購入で買う」のがいちばん安心かもしれません。(税込4,400円)

※サンプルは作られていません。

 

 

メタボリックス

サイズ:1㎏・3㎏・7.5㎏

  • 脂肪分:12.2%
  • タンパク質:27.6%
  • カロリー:311kcal/100g
  • 価格:2,100円くらい~(1㎏)

 

メタボリックスは、ヒルズから発売されている療法食です。

10年近くの発売歴の実績あるフードであり、クッシング症候群につかえることが、カタログにも明記されています。

 

 

以上より、安心感を重要視する方に向いているといえます。

 

製品のコンセプトが「健康的な代謝をサポートする」というのが大きな特徴です。(代謝には、体重のコントロールや脂肪代謝が含まれます。)

具体的には以下の原材料でそれを実現しています。

 

原材料 特徴
ココナッツ油 中性脂肪の低下が期待できる「オメガ―3脂肪酸」が豊富
亜麻仁 オメガー3脂肪酸とともに食物繊維が豊富

 

脂肪は「12.2%」で上述した基準(10%)をわずかに上回っていますが、「脂肪代謝をサポート」の機能があるため、数字だけでは測定できない部分があります。

カロリーは「311kcal/100g」と、低カロリーなです。

よって、肥満気味の犬につかうのがおススメです。

 

肥満犬のダイエットについては、実際に「2か月間で、13%の原料に役立つ」という研究結果が公開されています。

 

パッケージ裏面

 

粒は小粒タイプで丸い形です。チキンベースで作られています。

 

以上より、メタボリックスは以下のような方におススメです。

こんな方におすすめ

  • 安心感のあるフードを使いたい
  • 肥満気味の犬
  • 小粒タイプのフードをあげたい

 

購入は、Amazonや楽天市場などから購入が可能です。

 

また一緒にあげられるおやつも、セットで発売されています。

プリスクリプションダイエット
¥2,286 (2021/09/26 11:59:14時点 Amazon調べ-詳細)

 

メタボリックスの口コミなどについては、こちらでまとめています。興味のある方は読んでみてください。

【ヒルズ】メタボリックスの効果やメリット・デメリットを栄養士が解説

続きを見る

 

 

満腹感サポート

サイズ:1㎏・3㎏・8㎏

  • 脂肪分:10%
  • タンパク質:30%
  • カロリー:270kcal/100g
  • 価格:2,000円くらい~(1㎏)

 

満腹感サポートは、ロイヤルカナンから発売されている療法食です。

 

低脂肪なのはもちろん、7つのフードの中でいちばんの低カロリーです。(270kcal/100g)

よって、肥満の犬に最適です。

また食物繊維が豊富でおなかに満足感も与えられます。よって「おねだりが多い」という子にもいいでしょう。

 

ただ一方で、タンパク質がかなり多く入っています。

よって高齢犬には腎臓の負担をかける可能性があるため、若い犬向けといえます。(7歳以下が目安)

 

カタログには「クッシング症候群につかえる」という明記はありませんが、併発リスクの多い「肥満」「糖尿病」「高脂血症」につかえるとなっています。

 

 

 

粒の形はブーメランのような形で、大きめです。

小型犬には大きく、中型犬以上に使うのがよいと思います。

チキン、七面鳥、ダックがベースとなった味です。

以上より、満腹感サポートは以下のような方におススメです。

こんな方におすすめ

  • ダイエットが必要で、おねだりが多い
  • 7歳以下の若い犬
  • 中型犬以上

 

購入は、Amazonや楽天市場などから購入が可能です。

※小粒タイプの「小型犬用」もありますが、Amazonなどでは購入できません。
動物病院でのみ購入できますので、気になる方はかかりつけの動物病院で確認してみてください。

 

満腹感サポートの口コミなどは、以下の記事でまとめています。

【満腹感サポート】メリットデメリット、評判、最安値の購入法まとめ

続きを見る

 

 

 

減量アシスト1

1.6㎏・6㎏

  • 脂肪分:5.6%
  • タンパク質:29.7%
  • カロリー:283kcal/100g
  • 価格:4,000円くらい~(1.6㎏)

 

減量アシスト1は、スペシフィックの療法食です。

 

脂肪が7つのフードでいちばん低く、超低脂肪といえます。(5.6%)

またカロリーも283kcalの超低カロリーのため、肥満の犬向けと言えます。

 

製品カタログには、「クッシングに使える」という明記はありませんが、栄養バランスとしては十分です。

また「高脂血症」や「糖尿病」、「肥満」に使える旨が明記されています。
※血糖値をあげにくい麦類を原材料として使用(小麦やオーツ麦)

 

粒は丸い形の小粒で、小型犬にも使えます。

ベースは魚味でつくられています。

 

 

以上より、減量アシスト1は、以下のようなケースでおススメです。

こんな方におすすめ

  • とにかく脂肪の量をおさえたい
  • 肥満の犬
  • 小粒タイプのものを与えたい

 

購入は、Amazonや楽天市場などから購入が可能です。

 

 

以上が、おすすめフード7選でした。

最後に、7つのフードをおさらいしていきます。

 

製品 脂肪 カロリー ポイント
糖&脂コントロール 5~9% 325 kcal 7つの病気をカバー
i/dコンフォート 8.5% 335kcal 消化率高く、ストレスケアも
ストマックケア 8.4% 318 kcal 小分けパックあり
SU 7%以下 320 kcal 東洋医学のフード
メタボリックス 12.2% 311 kcal 代謝をサポート
満腹感サポート 10% 270 kcal 超低カロリー
減量アシスト1 5.6% 283 kcal 超低脂肪

※商品名をタップすると、該当の箇所にもどります

 

「クッシング症候群の犬におすすめのフード」は以上となります。最後までお読みいただき、ありがとうございました!

-, フード, 病気

Copyright© 療法食チャンネル , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.