フード 病気

【ロイヤルカナンの早期腎臓サポート】中身や購入方法を徹底解説!

【公開日:2021年8月8日】

 

飼い主さん

うちの猫が腎臓が少し悪くて、「早期腎臓サポート」っていうフードをすすめられたんだ。

使ってみたいんだけど、実際のところどうなんだろう?

 

早期腎臓サポートとは

早期腎臓サポートは、ロイヤルカナンの猫用療法食です。(犬用の早期腎臓サポートもあり、パッケージが似ているので注意が必要です)

 

慢性腎臓病は、その進行度合いにより「4段階」に分類されます。

そのうちステージ1~2までに対応できるのが、早期腎臓サポートです。

 

 ※IDEXX社のCKDガイドラインより引用

 

慢性腎臓病は治すことができない(進行をとめられない)病気のため、早期発見が大切です。

そのなかで「SDMA検査」という方法が普及したことで、ステージ1~2の腎臓病を発見できるようになりました。

この早期段階で食事療法をできることは、愛猫のQOL(生活の質)を高めることにつながります。

よって早期腎臓サポートは、とても希少価値の高いフードといえます。

 

 

成分

腎臓の負担を減らすため、リンの量を調整しています。

初期の慢性腎臓病の療法食としてリンの含有量を調整。

ロイヤルカナン公式HPより

 

飼い主さん
腎臓病の時には、タンパク質も減らしたほうがいいって聞いたけど??

 

ステージ3~4の腎臓病では、尿毒症などに配慮するためタンパク質も制限する必要があります。

ですが、ステージ1~2では「タンパク質の過度な制限は不要」だと考えられています。

 

実際に、ステージ3~4で使う「腎臓サポート」では、タンパク質も大きく制限され、リンの制限も強くなっています。

早期腎臓サポート

腎臓サポート

タンパク質 29.4 g 23.5 g
リン 0.53 g 0.31 g
ナトリウム 0.42 g 0.41 g

 

イメージとしては、こんな感じです。

※IDEXX社のCKDガイドラインより引用

 

ちなみに、腎臓サポートには3種類のバリエーションがあります。気になる方は、以下の記事を見てみてください。

ロイヤルカナンの腎臓サポートは3種類!違いをペット栄養士が解説。

続きを見る

 

 

原材料

早期腎臓サポートの原材料は、以下の通りです。

コーン、超高消化性小麦タンパク(消化率90%以上)、コーンフラワー、小麦、コーングルテン、動物性油脂、肉類(鶏、七面鳥)、植物性繊維、米、加水分解タンパク(鶏、七面鳥)、チコリー、魚油(オメガ3系不飽和脂肪酸〔EPA+DHA〕源)、大豆油、トマト(リコピン源)、サイリウム、フラクトオリゴ糖、緑イ貝、加水分解酵母(マンナンオリゴ糖源)、ルリチシャ油、グルコサミン、菜種レシチン、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、加水分解軟骨(コンドロイチン硫酸源)、アミノ酸類(L-リジン、DL-メチオニン、タウリン、L-トリプトファン、L-チロシン、L-カルニチン)、ミネラル類(Cl、Ca、K、Na、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(A、コリン、D3、E、C、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、B2、B6、B1、葉酸、ビオチン、B12)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリーエキス)

 

 

粒の形

すこしイビツな四角形をしています。

 

 

ラインナップと価格

メーカー希望小売価格は、以下のようになっています。

ドライ 500 g 1,372 円
2 ㎏ 4,241 円
パウチ 85g×12袋 2,244 円

※価格は税込み

 

 

口コミ

SNS上での、早期腎臓サポートの口コミを集めてみました。

おおむね、よく食べるというコメントが多いと感じます。

 

 

 

ただ一方で「すぐ飽きた」といった口コミも散見されました。

 

 

フードの選択肢は、複数持っておくのも良いかもしれません。

 

購入方法

動物病院または、ロイヤルカナンの公式サイトから購入が可能です。

公式サイトでの購入には、病院から発行されるコードが必要です。

 

飼い主さん
Amazonとか楽天市場では売ってないの?

 

ロイヤルカナンの一部の療法食は、大手ショッピングサイト(Amazonなど)で購入できないよう、制限がかかっています。

早期腎臓サポートもその対象になっているため、残念ながらAmazonや楽天市場では購入できません。

 

 

通販で買える!早期腎臓サポートの類似品

ですが、早期腎臓病に対応るできる療法食は、他にもあります。

それは、ヒルズの「k/d 早期アシスト」という製品です。

 

早期腎臓ケアに必要な主要な栄養バランス(リン、タンパク質)もかなり類似しています。

また早期腎臓サポートよりも発売歴が長いため、安心感があります。

早期腎臓サポート

k/d早期アシスト

リン 0.53 g 0.51 g
タンパク質 29.4 g 28.0 g
脂肪 14.7 g 19.2 g
ナトリウム 0.42 g 0.23 g
カロリー(/100g) 381kcal 420 kcal

※やや脂肪は多くなるが、逆にナトリウムは低くなる
※400kcalあたりの成分量

 

粒のサイズは丸くて平たい形をしています。また主原料は小麦、コーン、米、チキンなどです。

 

k/d早期アシストの原材料

小麦、コーングルテン、米、チキン、動物性油脂、小麦グルテン、亜麻仁、チキンエキス、ビートパルプ、植物性油脂、魚油、ミネラル類(カルシウム、ナトリウム、カリウム、クロライド、銅、鉄、マンガン、セレン、亜鉛、イオウ、ヨウ素)、アミノ酸類(アルギニン、スレオニン、タウリン、メチオニン、リジン)、乳酸、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、ベータカロテン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン)、カルニチン、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物)

 

大手通販サイトで買える分、価格も早期腎臓サポートより1割くらい安くなっていることが多いです。

ただ価格は常に変動するので、気になる方は探してみて下さい。

 

また、k/d早期アシストにはグルメタイプの缶詰もあります。

食欲にむらがある猫などには、特に使いやすいです。記事公開時点では、すこし品薄状態になっているようです。

 

k/d早期アシストについては、以下の記事でも詳しく解説しています。

 

 

「ロイヤルカナン・早期腎臓サポート」についての解説記事は、以上となります。最後までお読みいただだき、ありがとうございました!

 

-, フード, 病気

Copyright© 療法食チャンネル , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.