フード

【i/dコンフォート】メリットや口コミ、最安値の購入方法まとめ

【公開日:2021年1月20日】

 

飼い主さん
「i/dコンフォート」っていうフードに興味があるんだけど・・・

メリット・デメリットとか口コミを知っておきたいな!

 

このような疑問を持つ方に向けて、ペット栄養管理士の筆者が解説していきます。

i/dコンフォートとは?

i/dコンフォートは、ヒルズの療法食です。
i/dは「高消化性フード」のシリーズで3種類があります。(i/d、i/dローファット、i/dコンフォート)

その中でi/dコンフォートは、以下の特徴をもっています。

  • ストレスケア成分を配合
  • 高消化性
  • 低脂肪

 

よって、以下のような病気の時におすすめです。

i/dコンフォートの適応

  • ストレス性の消化器病
  • 胃腸炎、大腸炎
  • 膵炎
  • 膵外分泌不全
  • リンパ管拡張症
  • 高脂血症
  • 蛋白喪失性腸症

 カタログページより引用

 

また上記以外に、「胆泥症」や「クッシング症候群」「肝数値の上昇」に使われることもあります。
これらは「脂肪の量」と深い関わりがあり、低脂肪食を与えると状態がよくなる可能性がある病気です。

i/dローファットとよく似たフードですが、「ストレスケアができること」「小粒であること」が最大の違いです。

 

 

成分

くり返しですが、i/dコンフォートは、以下の特徴を持つフードです。

  • 高消化性
  • 低脂肪
  • ストレスケア成分を配合

「高消化性」は数値で表しにくいですが、「低脂肪」は数値上明らかにわかります。またストレスケア成分の量も公開されています。

実際の栄養バランスは、以下の通りです。

 

【i/dコンフォートの成分】

成分
たんぱく質 23.1%
脂質 7.7%
炭水化物(NFE) 53.7%
粗繊維 1.6%
可溶性繊維 1.3%
不溶性繊維 4.4%
カルシウム 4.7%
リン 0.74%
ナトリウム 0.33%
カリウム 0.88%
クロライド 0.88%
マグネシウム 0.083%
オメガ―3脂肪酸 0.79%
カロリー 335kcal

 

上記の分析方法で、脂肪が「10%未満」であれば、かなり低脂肪といえる部類です。
脂肪10%未満のフードはかなり少なく、i/dコンフォートは希少価値の高いフードと言えます。

低脂肪という点以外には、以下のようなことも分かります。

  • カロリーはそこまで低くない(=ダイエットには不向き)
  • オメガ―脂肪酸が豊富(後述)

 

サイズと価格

ドライフードとシチュー缶があります。

シチュー缶とは、野菜や肉が入ってとろみがついた「グルメ缶」のシリーズです。

シチュー缶イメージ

それぞれのサイズと、メーカー希望小売価格(税抜)をまとめてました。

 

【i/dコンフォートの希望小売価格】

ドライフード

1㎏ 2,568円
3㎏ 6,345円
シチュー缶
156g×24缶 8,496円

※ドライフードに大きな袋(7㎏や8㎏)はありません。

 

動物病院は、上記の価格で販売されていることがほとんどです。

一方、Amazonや楽天市場などの通販サイトであれば、上記より10%~30%安く販売されています。(詳しくはこちら

 

粒の形

i/dコンフォートは、丸形の小粒タイプです。

ヒルズの類似商品である「i/dローファット」は中粒サイズなので、i/dコンフォートのほうが小型犬に向いています。

i/dコンフォートの粒

 

シチュー缶の質感は、以下のような感じです。

シチュー缶イメージ

 

原材料

i/dコンフォートの原材料は、以下の通りです。

ドライ

米、コーンスターチ、小麦、コーングルテン、トリ肉(チキン、ターキー)、チキンエキス、亜麻仁、ビートパルプ、動物性油脂、大麦、オート麦、ショウガ、ポークエキス、植物性油脂、加水分解ミルクプロテイン、ミネラル類(カルシウム、リン、ナトリウム、カリウム、クロライド、マグネシウム、銅、鉄、マンガン、セレン、亜鉛、ヨウ素)、乳酸、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、ベータカロテン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン)、アミノ酸類(タウリン、トリプトファン、リジン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物)、カルニチン

シチュー缶

ポーク、米、コーンスターチ、スクロース、グルコース、チキン、チキンエキス、ビートパルプ、亜麻仁、卵白、セルロース、植物性油脂、ニンジン、ショウガ、魚油、小麦、加水分解ミルクプロテイン、ミネラル類、増粘多糖類、ビタミン類(ビタミンE、ビタミンC、ベータカロテン、他)、アミノ酸類(タウリン)、カルニチン

 

ドライは「チキンとターキー」、缶詰は「ポークとチキン」がベースになっています。

 

原産国

i/dコンフォートの原産国は、以下のようになっています。

 

【i/dコンフォートの原産国】

ドライフード
オランダ
シチュー缶
アメリカ

 

i/dコンフォートのメリット・デメリット

メリット

i/dコンフォートのメリットは、大きく3つあります。

  • おなかの不調に幅広く使える
  • ドライフードが小粒
  • 缶詰がグルメタイプでおいしい

 

【おなかの不調に幅広く使える】

i/dコンフォートには、「加水分解ミルクプロテイン」が配合されています。
加水分解ミルクプロテインは、犬のストレス管理に役立つことが分かっている成分です。

よって、「ストレスが原因でおこる下痢や嘔吐」に使えるフードになっています。
この成分を使っているおなか用のフードは、私が知る限りi/dコンフォートしかありません。

さらに低脂肪なので、「膵炎」「高脂血症」などにも対応できます。

もちろん消化も良いので、「単発の嘔吐や下痢」にも使えます。

この「おなかの病気や不調のほとんどに対応できる」幅の広さが魅力です。

 

【特徴まとめ】

症状 必要なスペック i/dコンフォート
ストレス性の下痢 ストレスケア
膵炎・高脂血症など 低脂肪
単発の下痢 高消化性

 

ちなみにストレス性の下痢や嘔吐については、以下の記事でくわしく解説しています。

犬の胃腸炎が治らない…ストレスが原因?見分け方と対処法

続きを見る

 

【ドライフードが小粒】

i/dコンフォート小粒で、小型犬が食べやすいのも特徴です。

大手メーカーの低脂肪フードは、粒が大きいものが多いです。
特に販売量が多い、以下の2つのフードが代表的です。

  • 消化器サポート低脂肪
  • i/dローファット

最近では「小粒のフードしか食べない」ということもよくあります。
そんな時に、i/dコンフォートは非常に使いやすいフードだと言えます。

 

【缶詰がグルメタイプでおいしい】

上でも紹介しましたが、i/dコンフォートには「シチュー缶」というタイプがあります。

シチュー缶には、野菜や肉のかたまりがゴロゴロ入っており、とろみが付けられています。
よって、「とても良く食べる」という声が多いです。

 シチュー缶の中身イメージ

 

おなか用のフードを使うケースでは、食欲が落ちているケースも多いです。
そんな時にシチュー缶があれば、療法食を続けやすくなり、治療もスムーズに進みます。

シチュー缶の使い方の例

  • 食欲が落ちた時、ドライに缶詰をトッピング
  • 薬をシチュー缶に混ぜて与える
  • たまのごほうびに、シチュー缶だけをごはんで与える

 

デメリット

一方、i/dコンフォートのデメリットは2つあります。

  • 大型犬はコスパが悪い
  • 他の低脂肪食より割高なことも

 

【大型犬はコスパが悪い】

i/dコンフォートの、いちばん大きい袋サイズは「3㎏」です。

他の療法食では「7.5kg」「8㎏」といったサイズがあるものもありますが、i/dコンフォートにはそれがありません。
よって体重が増えるにつれ、コストがかさみやすくなります。

特に大型犬になると、かなり割高になることを覚悟する必要があります。

 

※参考:i/dコンフォートの給与量

体重 給与量
2㎏ 56g
3㎏ 76g
4㎏ 95g
5kg 112g
7kg 144g
10kg 188g
12kg 216g
14kg 242g

 

【他の低脂肪食より割高なことも】

i/dコンフォートは、「ストレスケア成分」が入っていることにより、他の低脂肪フードに比べて割高になっている傾向があります。

実際に、メーカー希望小売価格を比較してみます。

 

【低脂肪フードのメーカー希望価格】

袋のサイズ i/dコンフォート

i/dローファット

消化器サポート
低脂肪
1kg 2,568 2,370 2,333
3kg 6,345 5,757 5,757

 

10%くらい、他の低脂肪フードより高いことが分かります。
よって「ストレスケアが必要じゃない」「小粒じゃなくてもいい」という方は、i/dコンフォートではないフードを選んだ方がコストは抑えられます。

ただしAmazonなどの通販サイトでは、価格が逆転していることもあります。
「できればi/dコンフォートがいい」という方は、いったん通販サイトの価格をチェックするといいでしょう。

通販サイトで価格をチェックする

 

i/dコンフォートの口コミ

SNSを中心に、i/dコンフォートの口コミを集めてみました。

「状態が良い」「うちの犬に合っている」という口コミが多数でした。

 

 

 

 

 

高齢犬なので、食欲も落ちだし、動物病院で体調を診てもらうことが多くなった時に、このペットフードを紹介して貰い、動物病院で購入しました。結果、食欲も体調も良くなりました。

(amazonレビュー)

 

胆汁に問題がある為、以前からi/dを食べさせていたのですが、どことなく活気がありませんでした。かかりつけの動物病院でコンフォートを勧められて変えたところ、とても元気になりました。

(amazonレビュー)

 

「食べなかった」「逆に調子が悪くなった」などの、マイナスな口コミは見当たりませんでした。
経験上、ここまでいいコメントばかりのフードは、なかなかありません。

とはいえ百発百中のフードはないと思いますので、今後も情報収集に努めていきたいと思います。

 

i/dコンフォートの最安値の購入法

i/dコンフォートは、「Amazonなどの大手通販サイト」または「動物病院」で購入できます。

くり返しですが、通販サイトのほうが価格は10~30%ほど安いことが多いです。

 

ドライフードを探す ↓

 

シチュー缶を探す ↓

 

通販サイトで購入される方で、「さらにお得に買いたい方」はポイントサイトも使いましょう。

個人的には、種類の多さから「モッピー」というサイトをおすすめしています。

モッピー経由で楽天市場やAmazonにアクセスして商品を買うと、ショッピングサイトのポイントとは別に、モッピー内でポイントがたまるからです。

 

 

モッピー経由だと、以下の利率でポイントがたまります。(利率はキャンペーンなどで変動あり)

  • 楽天市場:1% ※1
  • Yahoo!ショッピング:1%
  • Amazon:0.5% ※2

※1. 2021年1月末まで、5%にUPするキャンペーン中
※2 . Amazonは決済方法に指定あり。

 

たまったポイントは、1ポイント=1円で、現金や電子マネー、マイル、プリカなどに交換できます。ポイント交換の詳細を見る

i/dコンフォートを「最安値で一番おトクに購入する」方法まとめ

  • モッピー経由で、通販サイトにアクセス
  • 通販サイト上で価格順に並べ替えて、最安値のものを購入

ぜひ試してみてください。

i/dコンフォートのレビュー記事は、以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました!

-, フード

Copyright© 療法食チャンネル , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.