フード

【消化器サポート低脂肪】メリットや口コミ、最安値の購入法を解説!

 

飼い主Aさん
「消化器サポート低脂肪」っていうフードに興味があるんだけど・・・

メリット・デメリットとか口コミを知っておきたいな!

 

このような疑問を持つ方に向けて、ペット栄養管理士の筆者が解説していきます。

消化器サポート低脂肪とは?

消化器サポート低脂肪は、ロイヤルカナンの療法食です。

 

具体的には、商品パッケージには以下のように書かれています。

消化器サポートとは?

消化吸収不良による下痢高脂血症の犬に給与することを目的として、特別に調製された食事療法食です。

この食事は、脂肪や食物繊維の含有量を調整し、消化性の高い原材料を使用しています。

 

消化性の高さ、低脂肪(後述)であることが特に重要なポイントと言えます。

 

成分

くり返しですが、消化器サポート低脂肪は、以下の特徴を持つフードです。

  • 消化性の高い原材料
  • 低脂肪

「高消化性」は数値で表しにくいものですが、「低脂肪」は数値上明らかにわかるものです。

実際の栄養バランスは、以下のようになっています。

 

【消化器サポート低脂肪の成分】

成分
たんぱく質 25.5 g
脂質 8.1 g
炭水化物(NFE) 61.6.g
食物繊維 10.0 g
灰分 7.6 g
水分 11.0 g
カルシウム 1.3 g
カリウム 0.81 g
リン 0.96 g
マグネシウム 0.12 g
21.2 mg
1.74 mg
亜鉛 25.9 mg
ナトリウム 0.46 g
EPA+DHA 162 mg
タウリン 0.24 g
アルギニン 1.68 g
ビタミンE 69.4 mg
ビタミンC 34.7 mg
ビタミンB群 6.94 mg
カロリー 346kcal/100g

※400kcalあたりの栄養素量

 

上記の分析方法で、脂肪が「10g未満」であれば、かなり低脂肪といえる部類で、消化器サポート低脂肪は希少価値の高いフードと言えます。

ちなみにカロリーはそこまで低くはありません。(低脂肪=低カロリーではない、ということ)

 

サイズと価格

消化器サポート低脂肪は、ドライフード、ウェットタイプ、流動食(リキッド)の3種類があります。

それぞれのサイズと、メーカー希望価格(税抜)をまとめてました。

 

【消化器サポート低脂肪の価格めやす】

ドライフード

1㎏ 2,333円
3㎏ 5,757円
8㎏ 11,941円
缶詰
200g×12缶 3,600円
リキッド
200ml×3本 3,000円

※上記は記事公開時点
※Amazonや楽天市場などの通販サイトであれば、上記より10%~30%安く販売されています。(詳しくはこちら

 

粒の形

消化器サポート低脂肪の粒は、四角形の粒です。

そこまで大きいわけではありませんが、小粒とも言いにくいフードです。

消化器サポート低脂肪の粒

 

原材料

消化器サポート低脂肪の原材料は、以下の通りです。

ドライ

米、肉類(鶏、七面鳥)、小麦、大麦、加水分解タンパク(鶏、七面鳥)、ビートパルプ、動物性油脂、酵母および酵母エキス、魚油(EPA/DHA源)、サイリウム、フラクトオリゴ糖、加水分解酵母(マンナンオリゴ糖源)、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、アミノ酸類(タウリン、DL-メチオニン、L-リジン)、乳化剤(グリセリン脂肪酸エステル)、ゼオライト、ミネラル類(Cl、Na、Ca、K、P、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(A、D3、コリン、E、C、パントテン酸カルシウム、ナイアシン、B6、B1、B2、ビオチン、葉酸、B12)、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)

缶詰

豚肉、米粉、コーン、コーンフラワー、鶏肉、セルロース、ビートパルプ、調味料(アミノ酸等)、加水分解酵母(マンナンオリゴ糖源)、魚油、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、アミノ酸類(タウリン、メチオニン、グリシン)、増粘安定剤(増粘多糖類)、ゼオライト、ミネラル類、ビタミン類

リキッド

低乳糖ミルク、マルトデキストリン、カゼインカルシウム、濃縮大豆タンパク、サンフラワーオイル、魚油、菜種油、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、アミノ酸類(L-アルギニン、タウリン)、乳化剤(グリセリン脂肪酸エステル)、ミネラル類(Ca、K、Cl、Na、P、Mg、 Zn、 Fe、Se、Cu、Mn、I)、ビタミン類(コリン、E、C、ナイアシン、B5、B2、葉酸、ビオチン、D3、B1、B6、B12、A)

 

食物アレルギーへの配慮などはありません。

 

原産国

消化器サポート低脂肪の原産国は、以下のようになっています。

【消化器サポート低脂肪の原産国】

ドライフード
韓国
缶詰
オーストリア
リキッド
フランス

 

消化器サポート低脂肪のメリット・デメリット

メリット

消化器サポート低脂肪のメリットは、大きく3つあります。

  • バリエーションが豊富
  • 販売歴が長い
  • ネット通販で買える

 

【バリエーションが豊富】

消化器サポート低脂肪の最大のメリットは「バリエーションの豊富さ」です。

くり返しですが、消化器サポート低脂肪には3つのタイプがあります。

  • ドライフード
  • 缶詰
  • リキッド(流動食)

上記の3タイプがある低脂肪食は、このフード以外にはありません。

3種類あることにより、以下のような使い方が可能です。

  • たまには缶詰だけのごはんを与える
  • ドライに缶詰をトッピングして味変
  • 注射器で口からリキッドを入れる

 

病気の状態は、日々変化する可能性があります。そんなときに「同じフードで複数のバリエーションがある」のは、大きなメリットと言えるでしょう。

 

 

【販売歴が長い】

消化器サポート低脂肪は、20年近い販売歴があるフードです。これは同様のコンセプトの療法食の中でも、いちばんの歴史です。

それは以下の裏返しでもある可能性が高いです。

  • 口コミや評判を集めやすい。
  • 販売量も多い(=過去におおきな問題をおこしていない)

 

【ネット通販で買える】

消化器サポート低脂肪は、大手ネット通販で購入できます。

 

最近の療法食では「動物病院でないと買えない」というものも増えています。そういった場合には以下の事態が発生します。

  • 忙しくて買いに行けない
  • メーカー希望価格通りになっており、安くない
  • いつも使うポイントがたまらない

 

ネット通販で買える消化器サポート低脂肪には、上記のような不便さはありません。

飼い主にとってやさしいシステムと言えます。

大手通販サイトで探してみる

 

デメリット

一方、消化器サポート低脂肪のデメリットは2つあります。

  • 酸化防止剤にBHAが使用されている
  • 塩分が高め

 

【酸化防止剤にBHAが使用】

満腹感サポートの酸化防止剤には、以下の2つが使われています。

  • BHA
  • 没食子酸プロピル

※酸化防止剤とは、フード中の油の酸化を防ぐために使われる。

→自然派の酸化防止剤に変更になりました。(ミックストコフェロール、ローズマリーエキス)

BHAは規定量を守って使われれば、問題のない食品添加物です。

ただ規定量を超えた時に、マウスで発がん性が指摘されているのも事実です。

BHA自体を使っていることを嫌がる飼い主さんにとって、これは大きなデメリットと言えるでしょう。

 

【塩分が高め】

シニア期の健康維持には、塩分の高いものは避けたいところです。

そんななか、消化器サポートの低脂肪の塩分量(ナトリウム)は、低脂肪フードの中では高めです。

つまり、シニア犬では消化器サポート低脂肪よりよいものがある、という可能性が否定できません。

 

【低脂肪フードのナトリウム比較】

消化器サポート低脂肪

i/dローファット

ストマックケア低脂肪

ナトリウム 0.4% 0.3% 0.2%

 

表中の「i/dローファット」「ストマックケア低脂肪」については、以下の記事で解説しています。

no image
消化器サポート低脂肪とi/dローファット比較

続きを見る

ストマックケア低脂肪が新発売。特徴や価格、発売日は?

続きを見る

 

スポンサーリンク

消化器サポート低脂肪の口コミ

Amazonレビューでの、消化器サポート低脂肪の口コミを集めてみました。

評価は4以上のものが多いようでしたが、当然ですが、あうあわないもあるようです。

第一原材料が肉ではないため心配でしたが、今までのどのフードよりも食いつきが良かったです。

 

小型犬用ではないですが簡単に噛み切れる様でうちの子はそのままでも食べてくれるので助かってます。同じ低脂肪の缶詰もあるのが嬉しい。少し混ぜたら食いつきが違いましたー。

 

美味しそうにいつも食べてくれるので安心しています。

 

気に入ったのか、喜んで食べています。

 

もう何年もこの餌を買ってます。
犬も飽きない様で喜んで食べてます。

 

食欲旺盛で6年くらい食べていて、ある日まったく食べなくなり、どうしたものかと
こちらのレビュー見て韓国産に変わった事を知りました。

 

フランス産の記載を確認して購入しているのに、ユーザーに何の説明もなく韓国産が送ってくる。風味も色も違う。何より、あんなに
喜んで食べていた我が家の犬が、においを嗅いだだけで食べなくなってしまった。

 

今までもロイヤルカナンを利用していたので、味などは安心出来ましたが、粒の大きさが大きく、5kgのミニピンには食べづらいようです。

 

現在では、Amazonだけでも1,000件以上のレビューがあります。

さらなる口コミ情報を見たい方は、よく使うサイトで見てみてください。

 

\ さらに口コミを見てみる /

created by Rinker
ロイヤルカナン
¥5,245 (2023/01/30 05:49:28時点 Amazon調べ-詳細)

 

スポンサーリンク

消化器サポート低脂肪の最安値の購入法

消化器サポート低脂肪は、「Amazonなどの大手通販サイト」または「動物病院」で購入できます。

くり返しですが、通販サイトのほうが価格は10~30%ほど安いことが多いようです。

 

\ 消化器サポート低脂肪をさがす /

created by Rinker
ロイヤルカナン
¥5,245 (2023/01/30 05:49:28時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
ロイヤルカナン
¥2,800 (2023/01/30 16:19:22時点 Amazon調べ-詳細)

 

そして通販サイトで購入される方で、「さらにお得に買いたい方」はポイントサイトも使いましょう。

ポイントサイトを経由してから、Amazonや楽天市場で買い物をすると、さらにポイントがたまります。

そのポイントは、いろんなものに交換をして使えます。

  • アマゾンギフト券
  • マイル
  • 電子マネー など

 

\ ポイントサイトの使い方イメージ /

 

大手ショッピングサイトの買い物でポイントを貯めるには、それぞれ以下がおススメです。
カッコ内が、ポイント還元率です。

 

消化器サポート低脂肪を「最安値で一番おトクに購入する」方法まとめ

  • ポイントサイト経由で、通販サイトにアクセス
  • 通販サイト上で価格順に並べ替えて、最安値のものを購入

 

ぜひ試してみてください。

消化器サポート低脂肪のレビュー記事は、以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました!

-, フード

Copyright© ペットのモノシリ , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.