フード

【消化器サポート低脂肪・小型犬用】通販で売ってない…理由と解決法

【公開日:2021年2月11日】

 

飼い主さん
ロイヤルカナンの「消化器サポート低脂肪・小型犬用」っていうフードが気になるんだ。

でもAmazonとかには出てないみたいなんだけど・・・

 

上記のような疑問がある方に向けて、ペット栄養管理士の筆者が解決法を紹介していきます!

消化器サポート低脂肪 ・小型犬用とは

消化器サポート低脂肪・小型犬用は、ロイヤルカナンから2021年に発売されたフードです。(療法食)

消化が良く、脂肪も少ない設計のため、以下のような状況の犬で使うことができます。

消化器サポート低脂肪・小型犬用の適応

  • 膵炎
  • 下痢
  • 高脂血症
  • リンパ管拡張症
  • 抗菌剤反応性腸症
  • 肝細胞の空胞変性
  • 慢性肝炎

 

小型犬が食べやすいよう、粒は小粒になっています。丸い形をしています。

 

価格

価格は、以下のようになっています。(メーカー希望小売価格、税込)

1㎏ 3,049円
3㎏ 7,399円

 

【成分】

成分(栄養バランス)は、以下のようになっています。(保証分析値)

タンパク質 20%
脂質 5%
水分 10.5%
ビタミンA 18,000IU/kg
ビタミンD3 1,000IU/kg
カロリー 346kcal

 

脂質5%は、かなりの低脂肪と言えます。

それでいて、成犬(おもに1歳以上の犬)なら長期的に使ってよい栄養バランスです。

逆に「成長期の犬」、「妊娠や授乳をしている犬」には栄養が不足するため、おすすめできません。

 

原材料

原材料は以下の通りです。

消化器サポートの原材料

米、肉類(鶏、七面鳥)、小麦、大麦、加水分解タンパク(鶏、七面鳥)、ビートパルプ、動物性油脂、酵母および酵母エキス、魚油(EPA/DHA源)、サイリウム、フラクトオリゴ糖、加水分解酵母(マンナンオリゴ糖源)、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、アミノ酸類(タウリン、DL-メチオニン、L-リジン)、乳化剤(グリセリン脂肪酸エステル)、ゼオライト、ミネラル類(Cl、Na、Ca、K、P、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(A、D3、コリン、E、C、パントテン酸カルシウム、ナイアシン、B6、B1、B2、ビオチン、葉酸、B12)、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリーエキス)

 

ロイヤルカナンの療法食は、合成の酸化防止剤「BHA」を使っているものがほとんどです。

しかし、消化器サポート低脂肪・小型犬用では「ミックストコフェロール」「ローズマリーエキス」という自然の添加物になっています。

添加物が気になる方にとっては、うれしい変化だと言えます。

 

消化器サポート低脂肪・小型犬用は、通販で売ってない

消化器サポート低脂肪・小型犬用は、胃腸のトラブルを抱える犬にとって心強いフードです。
「このフードを使っていきたい!」と考えている方も多いのではないでしょうか。

 

飼い主さん

まさに使ってみたいと思ってるんだ!
どこで買おうかな~

 

購入を検討されている方は、「どこで買うか」を考えると思います。
多くの方は、まず以下の2つを思い浮かべるでしょう。

  1. 動物病院に買いに行く
  2. Amazonや楽天市場などの通販サイトで買う

特に「少しでも安く買いたい」「24時間好きなタイミングで買いたい」と考えている方は、できれば2の通販サイトで買いたいですよね。

しかし消化器サポート低脂肪・小型犬用は、Amazonや楽天市場などの大手通販サイトでは販売されていません。
メーカーによる流通制限がかかっているからです。

では入手方法はというと、まず以下の2つのパターンがあります。

  • 動物病院に買いに行く
  • ロイヤルカナンの公式サイトで買う

 

1つ目は、動物病院に買いに行く方法です。
すべての病院で取り扱いがあるわけではないですが、フードを紹介してくれた病院なら間違いなく取り扱いがあるでしょう。

2つ目は、ロイヤルカナンの公式サイトで買う方法です。
この方法だと、いつでも注文できるのは魅力です。(ロイヤルカナンの公式サイトを見てみる

公式サイトより引用

 

ただ誰でも買えるわけではなく、病院から発行されるパスワードが必要です。

また、「定価通りであり、安くなることがない」「6,000円以上買わないと送料がかかる」などデメリットもあります。

 

【購入法まとめ】

動物病院で買う

公式サイトで買う

メリット
  • 病院に相談して購入できる
  • いつでも買える
デメリット
  • 買いに行くのが面倒
  • すべての病院で取り扱いがあるわけではない
  • かかりつけの病院から、パスワードなどを発行してもらう必要がある
  • 6,000円以上買わないと、送料がかかる
  • Amazonなどのような、値引きがない

 

飼い主さん

そうなんだー。どっちも一長一短があるね。

でもほんとに、Amazonとかで買える方法ってないの?

 

スポンサーリンク

消化器サポート低脂肪・小型犬用を通販で買う方法

上記のように、消化器サポート・低脂肪は購入方法に制限があります。

ロイヤルカナンというメーカー名も含め、「これじゃないとイヤ!」という強いこだわりがあるのであれば、上記の2つの方法で検討するべきです。

ですが一方で、いいニュースもあります。

  • 高消化性
  • 低脂肪
  • 小粒

の3条件を満たす療法食は、他メーカーでも製造されており、通販サイトで普通に売っているんです。

つまりロイヤルカナンにこだわらなければ、Amazonや楽天市場などの通販サイトで、同スペックの療法食を入手することができるということです。

ということで、「消化器サポート低脂肪・小型犬用の代替品」を紹介していきます。

 

i/dコンフォート

いちばんおすすめなのは、i/dコンフォート(ヒルズ)です。

消化が良く、低脂肪の設計です。
病院向けのカタログでも、以下の病気に使えることが明記されています。

i/dコンフォートの適応

  • ストレス性の消化器病
  • 胃腸炎、大腸炎
  • 膵炎
  • 膵外分泌不全
  • リンパ管拡張症
  • 高脂血症
  • 蛋白喪失性腸症

病院用カタログページより引用

 

消化器サポート低脂肪・小型犬用とほぼ同じですね。

念のために主要成分の数値を比較してみても、同スペックであることが分かります。

 

【成分の比較】

i/dコンフォート

消化器サポート低脂肪・小型犬用

タンパク質 21% 20%
脂質 6% 5%
水分 10.5% 10.5%
カロリー 335kcal 346kcal

 

粒の形も、丸い小粒タイプで小型犬に最適です。(厚みもなく平べったい)

 

それでいて、価格は20%~30%安くなります。

価格を比較してみます。(税込)

i/dコンフォート

消化器サポート低脂肪・小型犬用

1kg 2,118円 3,049円
3kg 5,155円 7,399円

※i/dコンフォートは、記事作成時のAmazon価格
※消化器サポート低脂肪・小型犬用は、公式サイト価格

 

添加物も、自然派の添加物を使用しています。

i/dコンフォートの原材料

米、コーンスターチ、小麦、コーングルテン、トリ肉(チキン、ターキー)、チキンエキス、亜麻仁、ビートパルプ、動物性油脂、大麦、オート麦、ショウガ、ポークエキス、植物性油脂、加水分解ミルクプロテイン、ミネラル類(カルシウム、リン、ナトリウム、カリウム、クロライド、マグネシウム、銅、鉄、マンガン、セレン、亜鉛、ヨウ素)、乳酸、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、ベータカロテン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン)、アミノ酸類(タウリン、トリプトファン、リジン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物)、カルニチン

 

またグルメタイプの缶詰もあり、たまにトッピングで味を変えたりすることができます。

 

3年位前に発売され、膵炎や高脂血症などたくさんの犬の治療に使われてきました。
口コミも豊富で、安心して使うことができるフードです。

消化器サポート低脂肪・小型犬用を検討していた方にとっては、かなり優秀な代替品と言えます。

 

i/dコンフォートのさらなる詳細や口コミは、以下の記事でもまとめています。

 

またi/dコンフォートより少し粒が大きいバージョンとして「i/dローファット」というフードもあります。
粒サイズにこだわりがなければ、価格も数%安くなるのでおすすめです。

 

 

消化器サポート低脂肪

2つ目は、消化器サポート低脂肪です。
ロイヤルカナンから発売されています。

 

飼い主さん

え、どういうこと?

 

このように思われた方も多いはずです。

分かりにくいですが、ロイヤルカナンからは製品名のうしろに「小型犬用」がつかない「消化器サポート低脂肪」が発売されています。
こちらは、20年以上の発売歴があります。

しかも消化器サポート低脂肪は、大手のネット通販で販売されているんです。

  • 消化器サポート低脂肪
  • 消化器サポート低脂肪・小型犬用

 

両者の成分は、ほぼ同じです。(商品名が同じなので当然ですが…)

消化器サポート低脂肪

消化器サポート低脂肪・小型犬用

タンパク質 20% 20%
脂質 5% 5%
水分 10.5% 10.5%
ビタミンA 18,000IU/kg 18,000IU/kg
ビタミンD3 1,000IU/kg 1,000IU/kg
カロリー 347kcal 346kcal

 

では2つの違いは、何なのかというと「粒のサイズと形」です。

消化器サポート低脂肪は、小型犬用よりも粒が少し大きく、四角形をしています。
(主観も入りますが、そこまで大きいというわけではなく、5㎏以上くらいの犬なら十分に食べられるサイズだと思います。)

 

 

また酸化防止剤に、合成の酸化防止剤が使われている点も違います。

消化器サポート低脂肪の原材料

米、肉類(鶏、七面鳥)、小麦、大麦、加水分解タンパク(鶏、七面鳥)、ビートパルプ、動物性油脂、酵母および酵母エキス、魚油(EPA/DHA源)、サイリウム、フラクトオリゴ糖、加水分解酵母(マンナンオリゴ糖源)、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、アミノ酸類(タウリン、DL-メチオニン、L-リジン)、乳化剤(グリセリン脂肪酸エステル)、ゼオライト、ミネラル類(Cl、Na、Ca、K、P、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(A、D3、コリン、E、C、パントテン酸カルシウム、ナイアシン、B6、B1、B2、ビオチン、葉酸、B12)、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)

 

ですが、価格は30%~40% くらい安くなっています。

【価格の比較(税込)】

  消化器サポート低脂肪

消化器サポート低脂肪・小型犬用

1㎏ 2,000円 3,049円
3㎏ 4,882円 7,399円
8㎏ 11,487円

※消化器サポート低脂肪は、記事執筆時のAmazon価格
※消化器サポート低脂肪・小型犬用は、公式サイト価格

 

つまり「粒の形」「酸化防止剤」に強いこだわりがなければ、消化器サポート低脂肪で十分で、しかもかなりお得に買うことができます。

 

※BHAは規定量を守っていれば、安全性が証明されています。詳しくは以下の記事で解説しています。

ロイヤルカナンが使う酸化防止剤「BHA」はどれだけ危険なのか?

続きを見る

 

消化器サポート低脂肪の口コミなどは、以下の記事でまとめています。

 

 

「消化器サポート低脂肪・小型犬用が通販で売ってない」の記事は以上となります。最後までお読みいただき、ありがとうございました!

-, フード

Copyright© 療法食チャンネル , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.