フード

【ヒルズ】尿ケア猫用は4種類!違いや口コミ、他社との比較まとめ

 

飼い主Aさん

「ヒルズの尿ケア」って、いくつか種類があるみたいだけど、どれがおすすめなのかな?

うちの猫に使いたいんだけど・・・

 

ヒルズの尿ケアは、尿路疾患の猫に使うためのフード(療法食)です。

ただ4つの種類があり、違いなどが分かりにくいのが実情です。

4種類の使い分け購入方法他のメーカーとの違いなどについて、ペット栄養管理士の筆者が解説していきます。

※本記事では違いなどを解説していますが、病院などで指定されたものがある場合には、それに従って与えることをおすすめします。

 

ヒルズの尿ケア(猫)とは

ヒルズの尿ケアは、尿路疾患に対応する療法食に名づけられています。

記事公開時点では、「尿ケア」がついたものは4種類あり、それぞれの公式ページより尿路疾患とは、以下を指していると考えられます。

  1. 尿路結石
  2. 膀胱炎

 

いずれの場合も、尿路疾患になった猫には、療法食による治療(食事療法)がすすめられることがほとんどです。

 

ヒルズの尿ケア(猫)は4種類!その違いは?

「ヒルズの尿ケア」はシリーズとしての名前で、具体的なフードとしては4種類のラインナップがあります。

  1. s/d
  2. c/d(チキン・フィッシュ)
  3. c/dコンフォート
  4. c/dコンフォート+メタボリックス

 

これからそれぞれの製品を解説していきますが、先にまとめを掲載しておきます。

 

s/d

ミネラルや尿pHの調整により、ストルバイト結石の溶解の管理に「最短6日間(平均13日間)」で役に立つことが、科学的に証明された療法食です。

具体的には以下のような特徴があります。

  • 尿の目標pHが5.9-6.1(酸性)
  • マグネシウムやリンを調整

※マグネシウム、リンはストルバイト尿石の減量になるもの

s/d(500g・2㎏)

 

c/d

c/dは、ミネラルなどの調整により、下部尿路疾患で最も多い「特発性膀胱炎」の再発時の89%のケアに役立つことが科学的に証明された栄養です。

また、ミネラル、尿pHバランスに配慮し、ストルバイト尿石シュウ酸カルシウム尿石形成抑制に配慮しています。

ストルバイト尿石溶解時の管理に、最短7日間(平均27日間)で役立つことが科学的に証明されています。

 

 

c/dチキン(500g・2㎏・4kg・82g缶)

c/dフィッシュ(500g・2㎏・4kg・82g缶)

 

また使用制限はなく、成猫であれば長期であたえることができます。

さらに4種類の中で唯一、味のバリエーションが「チキン」「フィッシュ」の2種類があります。(袋の粒画像の横に、味が記載)

 

c/dコンフォート

加水分解ミルクプロテイン等を配合し、精神的な健康維持にも配慮した特別療法食です。※

ミネラルなどの調整により、下部尿路疾患で最も多い特発性膀胱炎再発時の89%のケアに役立つことが科学的に証明された栄養です。

またミネラル、尿pHバランスに配慮し、ストルバイト尿石の溶解管理やシュウ酸カルシウム尿石の形成抑制に役立ちます。

精神的な健康維持にかかわる成分

  • 加水分解ミルクプロテイン
  • トリプトファン

 

c/dコンフォート(500g・2㎏・4kg・82g缶)

 

c/dコンフォート+メタボリックス

低カロリーで60日間で11%の減量に役立つことが科学的に証明された療法食です。

「c/dコンフォート」の低カロリー版というイメージです。

4つの中で唯一の低カロリー製品です。

c/dコンフォート+メタボリックス(500g・2㎏・4kg)

 

スポンサーリンク

ヒルズの尿ケア(猫)の口コミ

違いが分かったところで、尿ケア4製品の、それぞれの口コミを一部まとめてみました。(引用元:Amazonレビュー

 

s/dの口コミ

今では療法食以外の食事を禁止され、これまでいろいろなフーズを試してきました。せっかく購入したのに、ほとんど手つかず状態のまま食べてくれないものもありますが、今はこれが気に入ったようで継続して購入しています。

 

ニャンズに好評のようで、暫くはリピします。

 

食いつきが悪い上に大幅な値上げ。選択肢から外します

 

 

c/dの口コミ

結石の出来やすい我が家のネコには、このエサしか与えないようにしています。

 

味を気に入ったのか、他の餌には見向きもしなくなりました。それは健康な猫に対する問題点ともなり、食事を分けて簡単には盗み食いできないようにしているにも関わらず、スキを見つけては健康なくせに盗み食いするという…。

 

ケアをしないといけない猫に買い与えてますが他の猫もすごく欲しがります!美味しいみたいです!
粒自体は硬そうです。カリカリ!っといい音をさせながら食べてます!

 

ストラバイト結晶が出来やすい雄ネコに与えたが、不味いのか食べない。

 

旧タイプの大きな粒でした。なので猫が食べにくそうにしています。

 

 

c/dコンフォートの口コミ

3匹いますが、幸いどの子もよく食べてくれてありがたいです

 

ストルバイトのエサでは、この商品が食いつきが一番です。

 

食いつきが良く、残さず食べてくれます。
ストルバイト結石の療養食は、色々と試しましたが、残さず食べてくれるのは、これだけです。

 

猫のこのみに合わないのか食べたり食べなかったりします

 

開けた瞬間から臭い。
猫は臭いを嗅いでそのまま走って行きました。残念です

 

c/dコンフォート+メタボリックス

多頭飼いです。全員ストルバイト結晶が出る事があるのでコチラをリピートしています。
他の療法食も与えていますが全員このフードを一番よく食べてくれます。

 

よく食べますが、うちの猫は食べづらいのか?お皿の回りに食べかすがボロボロ落ちてます。
でもよく食べてます。

 

ダイエットさせているわけでは無いが、粒も大きいので噛み食べて早食い防止になつています

 

とりあえず療養食なので食べて貰わんとの思いであげたら1口も食べず。何日経っても食べる気配がなく仕方ないのでもう一匹のねこちゃんに何とかかんとか食べて貰いました。本人のお口には合わなかったようでした。残念

 

 

スポンサーリンク

ヒルズの尿ケア(猫)の購入方法

ヒルズの尿ケアシリーズは、どれも以下の方法で購入することができます。

  • 動物病院
  • 通販サイト

 

動物病院では説明を受けたりすることができますが、常に在庫がおかれていないこともあります。

急いで入手したい時、多忙で病院に行けない時などは、Amazonや楽天市場などの通販サイトを見てみるとよいかもしれません。

※製品名やデザインが似ているので、間違えないよう注意しましょう。

 

\ 1. s/d /

 

\ 2. c/d /

 

\ 3. c/dコンフォート /

 

\ 4. c/dコンフォート+メタボリックス /

 

 

スポンサーリンク

【比較】ヒルズの尿ケアと他メーカーの違いは?

ヒルズの尿ケアと同じコンセプトの療法食は、ヒルズ以外にも多数存在しています。

「ロイヤルカナン」や「ドクターズケア」が有名どころです。

そこで「同じコンセプトの製品同士」で、比較をしてみました。

 

ストルバイト尿石に配慮した療法食の比較

①s/d(ヒルズ)

②ユリナリーS/O(ロイヤルカナン)

③ストルバイトケアスターター(ドクターズ)

 

これらのフードでは、「尿のpHを酸性にする」「ミネラルを調整する」ことで、ストルバイト尿石の形成に配慮している点が共通しています。

また「ナトリウムを増量する」ことで、健康的な尿量に配慮したものもあります。

これらの成分をまとめてみました。

 

\ 3つのメーカーを比較 /

s/d

ユリナリーS/O

ストルバイトケアスターター

尿のpH 5.9~6.1 6.0~6.5  5.9~6.1
リン(%) 0.72 0.9 0.64
マグネシウム(%) 0.06 0.08 0.05
ナトリウム(%) 0.33 1.3 0.59

 

これを見ると、「ユリナリーS/O」はリンやマグネシウムが高くなっています。

そこは、ナトリウムを多くすることで水を飲む量を増やすことでカバーしているのかもしれません。

 

 

ストルバイト・シュウ酸カルシウム尿石に配慮した療法食の比較

①c/d(ヒルズ)

②ユリナリーS/O(ロイヤルカナン)

③尿石ケア(ドクターズ)

 

いずれも、ストルバイト尿石とシュウ酸カルシウム尿石の形成に配慮した療法食です。

以下のポイントにすることで、それを実現しています。

  • ストルバイト:リンとマグネシウムを調整
  • シュウ酸カルシウム:カルシウムを調整
  • 尿のpH:やや酸性側にする

 

そこで上記の成分を比較してみます。

 

\ 3つのメーカーを比較 /

c/d

ユリナリーS/O

尿石ケア

尿のpH 6.2~6.4 6.0~6.5  6.1~6.4
リン(%) 0.64 0.9 1.1
マグネシウム(%) 0.07 0.08 0.07
カルシウム 0.74 1.0 1.4
ナトリウム(%) 0.35 1.3 0.59

 

尿石の材料となるミネラル(リン、マグネシウム、カルシウム)がすべて、c/dが少ないです。

またナトリウムも少ないため、長く使う時にも安心です。

 

精神的な健康維持に配慮した療法食の比較

①c/dコンフォート(ヒルズ)

②ユリナリーS/O+CLT(ロイヤルカナン)

※ドクターズケアは該当商品なし

 

ストレスケアに配慮した栄養素を配合したフードもあります。

「L-トリプトファン」「加水分解ミルクタンパク」といった栄養素などが、それに該当します。

よって、それらの成分と尿石形成にかかわる成分を比較しました。

 

\ 2つのメーカーを比較 /

c/dコンフォート

ユリナリーS/O+CLT

L-トリプトファン(%) 0.34  非公表
加水分解ミルクタンパク(%)  非公表  非公表
尿のpH 6.2~6.4 6.0~6.5
リン(%) 0.67 1.0
マグネシウム(%) 0.07 0.07
カルシウム 0.74 1.1
ナトリウム(%) 0.36 1.2

 

残念ながら、ストレスケア成分は「c/dコンフォート」のL-トリプトファン以外、非公表でした。

尿石形成にかかわるミネラル(リン、マグネシウム、カルシウム)は、c/dコンフォートの方が低いです。

 

低カロリーフードの比較

①c/dコンフォート+メタボリックス(ヒルズ)

②ユリナリーS/O ライト(ロイヤルカナン)

③ストルバイトケア ライト(ドクターズ)

 

尿ケアと同時に、低カロリーにしたフードも存在しています。

よって尿石成分とともに、「カロリー」を比較してまとめました。

 

\ 3つのメーカーを比較 /

c/dコンフォ―ト+メタボリックス

ユリナリーS/O ライト

ストルバイトケア ライト

カロリー(/100g) 341 kcal 352 kcal 356 kcal
尿のpH 6.2~6.4 6.0~6.5  6.1~6.4
リン(%) 0.67 0.9 0.58
マグネシウム(%) 0.07 0.06 0.07
カルシウム 0.75 1.2 0.6
ナトリウム(%) 0.33 1.2 0.72

 

また尿石形成にかかわるミネラル(リン、マグネシウム、カルシウム)は、c/dコンフォート+メタボリックスが少なくなっていました。

カロリーについては、そこまでおおきな差はありません。

 

尿ケアシリーズの販売会社情報

販売会社 日本ヒルズ・コルゲート(株)
設立 1977年1月10日
資本金 5,000万円(2013年1月現在)
代表取締役社長 リカルド タスカ
問い合わせ 0120-211-311

 

 

ヒルズの尿ケアシリーズについての記事は、以上となります。最後までお読みいただき、ありがとうございました!

-, フード

Copyright© ペットのモノシリ , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.