TOPペット栄養管理士によるお役立ち情報

ペットのモノシリ

ペットフード お役立ち

【よくある3つの間違い】ペットフードの袋の「与える量」の見方

更新日:

stevepb / Pixabay

 

こんにちは!ペット栄養管理士のピー子センパイです。

コロ
ピー子ぉ、そんな毎日きっちりフードの量を測るなよー。

たまには雑にいこっ!雑にねっ!

ピー子センパイ
だめだめ。コロ助はただでさえ太りやすいんだから。

しかも雑にやったらいつもより少なくなっちゃうかもよ?笑

コロ
そ、そうか・・・それは困るな・・・

 

皆さんはご自宅の子に与えるフードの量をどのように決めていますか?

おそらくほとんどの方は「ラベルに書いてある量」を与えているのではないでしょうか?でもそのラベルの見方ってどこかで教わったことがありますか?

実はフードの給与量の見方はけっこう間違われていることが多いんです。ということでブログを読んでいただいている皆さんが間違えることのないよう、正しい給与量を解説していきます。

 

フードの給与量は体重別になっている

ほとんどのフードでは以下のような記載がされているはずです。

 

 

体重〇kgのときは△gのフードを与えてくださいね、というものです。

 

体重は、理想体型の時の体重を見る

体重〇kgというのが給与量表には書かれていますが、この体重は「理想体重(適正体重)」です。

もう少し深く言うと、「現在の体重ではなくて、理想体型の時の体重」ということです。

【例】

理想体重は4kgなんだけど、ちょっと太ってしまって現在は6㎏になっている

〇:4㎏のところのフード量(84g)を与える

✖:6㎏のところのフード量(114g)を与える

 

この例でもし4㎏のところのフード量(×g)を与えるとずっと太ったままです。

給与量表の体重は理想体重で見るんです。

 

理想体型かどうかのチェックの仕方は、以下の記事の「肥満スコア」の部分(5段階のうち3が理想体型)を確認してみてください。

絶対失敗しない。犬のダイエット方法。

 

フードの量は1日の量

△gの部分ですが、これは「1日の量」です。

 

コロ
当たり前じゃん!

 

コロ助のように思うかもしれませんが、この△gと書かれている量が「1回にあげる量」だと思っている方も結構います

フードを1日に何回与えるかはご家庭によってもちろん違います。なのでこのミスを起こすと1日に与える回数が多い人ほどどんどん太っていってしまいます。

 

コロ
その手があったか!ピー子もどんどんミスしてくれ!
ピー子センパイ
解説してる人がはミスするわけないだろ(笑)

 

【例】

理想体重が8㎏ →1日に141g与える。

・1日2回与えるなら1回量は70.5g(141÷2)

・1日3回与えるなら1回量は47g(141÷3)

 

ちなみにおやつや野菜を与えたらその分はフードの量を減らしてください。

おやつや野菜のカロリーについてはこちらの記事でも解説しています。

犬のダイエット。成功率高すぎのおやつ5選

犬のダイエット。野菜を使うと失敗する理由。

 

フードの量は加減していい

給与量表の目安は絶対的なものではありません。都度オーナーさん自身が調節していくべきものです。

人間でも「同じ体重なのに食べる量が全然違う、でも体型はあまり変わらない」というケースはたくさんありますよね。

これと同様に給与量表に書いてある量を与えて太ってしまうのであれば少し量を減らしやせてしまうのであれば量を増やしましょう

ポイント

ある研究では同じ体重でも必要なカロリーが倍違うこともある、という結果が出ています。

几帳面なオーナーさんは、書いてある目安と違う量を与えるのはなんだか気が引けると思うかもしれません。ですが、あれは世界の犬たち何億頭の平均です。愛犬愛猫にあった量を見つけてあげるのもオーナーさんの責任です。

 

いかがだったでしょうか。

たかが給与量の表と思ってあまり深く考えずに与えているケースもけっこうありますので、一度見直してみるきっかけになればうれしいです。

 

パッケージの見方だと以下の記事も人気がありますので興味があればぜひ読んでみてください。

原産国の表記の見方

原材料表示の見方

-, , ペットフード, お役立ち

Copyright© ペットのモノシリ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.