フード 病気

【猫のストルバイト尿石ケア】おすすめフード15選を栄養士が比較!

 

飼い主Aさん
うちの猫が「ストルバイト尿石」になっちゃったんだけど、どんなフードをあげればいいんだろう?

獣医さんにいろいろ言われたけど、よく分かんなかったし・・・

 

ペット栄養管理士の筆者が、ストルバイト尿石に配慮したフードのおすすめ15選を、紹介していきます!

※本記事は、読者様に参考情報を提供するものです。
実際の管理などについては、かかりつけ病院などの指導もふまえて判断されることをおすすめします。

【猫のストルバイト尿石】食事療法のポイント

ストルバイト尿石は、以下のような状況の時にできやすくなります。

  1. 尿の中にリン、マグネシウム、アンモニアが多い状態
  2. 尿のpHがアルカリ性になっている
  3. 尿が体内にたまっている時間が長い

 

補足の解説をしていきます。(補足をパスしたい方はこちら。)

 

①リン、マグネシウム、アンモニアが尿中に多い状態

リン、マグネシウム、アンモニアは、ストルバイト尿石の構成材料です。(アンモニアはタンパク質の代謝物)

なので食事療法では、リン、マグネシウム、タンパク質を控えてあることがポイントです。

 

②尿のpHがアルカリ性になっている

尿のpHが「アルカリ性」になると、ストルバイト尿石はできやすくなります。(pH:尿の環境を表す指標)

なので食事療法では、尿のpHが酸性になるよう配慮されていることがポイントです。

尿のpHが「7以下」を酸性と言います。

 

③尿が体内にたまっている時間が長い

尿が体内に貯まっている時間が長くなるほど、尿石ができるリスクは上がります。

なので、尿をなるべくこまめに排泄させるようにさせた方がいいです。

こればかりは、すべてコントロールはできないですが、

  • ウォーターファウンテンを使う
  • 冷水ではなく、ぬるま湯を与えてみる
  • ウェットタイプをトッピングする

などで水分摂取を増やし、排尿をうながせる可能性はあります。

 

まとめると、ストルバイト尿石の食事療法のポイントは、以下の通りです。

  • リン、マグネシウム、タンパク質が控えめ
  • 尿のpHが酸性になるよう配慮
  • 水分摂取をふやす工夫

 

 

【ストルバイト尿石に配慮】おすすめフード15選

これらを踏まえ、おすすめの療法食をまとめてみました。

※粒の画像などもまとめていますが、あくまでイメージであり、原寸サイズでもありません。

 

c/dコンフォート

500g・2㎏・4㎏

c/dコンフォートは、ヒルズの療法食です。

公式サイトでは、以下のように記載されています。

加水分解ミルクプロテイン等を配合し、精神的な健康維持にも配慮した特別療法食です。

事実、〈猫用〉 c/dシーディーマルチケアコンフォートミネラルなどの調整により、下部尿路疾患で最も多い特発性膀胱炎再発時の89%のケアに役立つことが科学的に証明された栄養です。

【特徴/ペットにとってのメリット】

  • ミネラル、尿pHバランスに配慮し、尿路結石の形成の抑制をサポートします
  • ストルバイト尿石溶解時の管理に最短7日間(平均27日間)で役立ちます
  • 毎日の給与で長期的なシュウ酸カルシウム尿石形成の抑制に役立ちます

 

その他のポイントは、以下の通りです。

目標尿pH 6.2~6.4
カロリー 387kcal
原産国 チェコ

※カロリーは100gあたり。以下、同様。

 

ストレスをケアする成分(加水分解ミルクプロテイン)も配合され、精神的な健康維持にも配慮されています。

ドライフードは飲水量の増加は期待しにくいですが、「シチュー」というグルメタイプの缶詰もあります。

また味も「チキン・フィッシュ」があり、バリエーションの豊富さも魅力です。

平たくて丸い形をしています。(チキンの場合。フィッシュは円柱形)

 

病院での取扱いも多く、販売歴も長いため、口コミも豊富です。

 

\ 口コミを見てみる /

 

本製品については、以下の記事でも解説しています。

【ヒルズ】c/dコンフォートのメリット、口コミ、最安値の購入法

続きを見る

【ヒルズ】c/dとc/dコンフォートの5つの違いをペット栄養士が解説。

続きを見る

 

c/dコンフォート+メタボリックス

500g・2㎏・4㎏

c/dコンフォート+メタボリックスは、ヒルズの療法食です。

公式サイトでは、以下のように記載されています。

オメガ-3脂肪酸と抗酸化成分の調整等により下部尿路疾患で最も多い特発性膀胱炎の再発時の管理を89%までケアし、低カロリーで60日間で11%の減量に役立つことが科学的に証明された療法食です。

【特徴/ペットにとってのメリット】

  • ミネラル、尿pHバランスに配慮し、尿路結石の形成の抑制をサポートします
  • ストルバイト尿石溶解時の管理に最短7日間で役立ちます (平均27日間)

 

その他のポイントは、以下の通りです。

目標尿pH 6.2~6.4
カロリー 341kcal
原産国 オランダ

 

上述の「c/dコンフォート」の低カロリータイプと考えられます。

尿路への配慮コンセプトは同じです。

コロコロした丸い形をしており、チキンベースの味です。

 

病院での取り扱いも多く、販売歴も長いため、口コミも豊富です。

 

\ 口コミを見てみる /

 

本製品については、以下の記事でも解説しています。

【メタボユリナリーコンフォート】口コミやメリット・デメリットまとめ

続きを見る

 

ユリナリーS/O オルファクトリ―

500g・2㎏・4㎏

ユリナリーS/Oオルファクトリーは、ロイヤルカナンの療法食です。

公式サイトでは、以下のように記載されています。

下部尿路疾患(ストルバイト結石症およびシュウ酸カルシウム結石症)の猫に給与することを目的として、特別に調製された食事療法食です。

この食事は、マグネシウムなどのミネラル成分を調整しています。また食欲をそそる独自の香り組成に調整しています。

 

その他のポイントは、以下の通りです。

目標尿pH 6.0~6.5
カロリー 386kcal
原産国 韓国

 

複数あるユリナリーS/Oシリーズの中で、「香り」にコンセプトを置いているのがオルファクトリーです。(olfactry=嗅覚)

猫の食べつきには香りが重要である、ということが分かっているための工夫だと考えられます。

チキンなどの肉類に、魚肉も使われています。丸い形をしています。

またナトリウム(≒塩分)が他のメーカーより高めに設定されているため、水分摂取のケアがしやすいです。

一方で、シニア期の腎臓の健康維持を考えると、すこし使いにくい印象です。

病院での取り扱いも多く、販売歴も長いため、口コミも豊富です。

 

\ 口コミを見てみる

本製品については、以下の記事でも解説しています。

【猫ユリナリーS/Oオルファクトリー】メリットデメリットを解説。

続きを見る

 

ユリナリーS/O オルファクトリーライト

500g・2㎏・4㎏

ユリナリーS/Oオルファクトリーは、ロイヤルカナンの療法食です。

公式サイトでは、以下のように記載されています。

下部尿路疾患(ストルバイト結石症およびシュウ酸カルシウム結石症)の猫に給与することを目的として、特別に調製された食事療法食です。

この食事は、マグネシウムなどのミネラル成分を調整しています。また食欲をそそる独自の香り組成に調整し、さらに体重過多に配慮してカロリー密度を低く調整しています。

 

その他のポイントは、以下の通りです。

目標尿pH 6.0~6.5
カロリー 346kcal
原産国 韓国

 

上述の「ユリナリーS/Oオルファクトリー」の低カロリータイプで、尿路ケアのコンセプトは同じです。

体重コントロールにも配慮したい方は、こちらのほうがよいでしょう。1割以上カロリーが低くなっています。

丸い形で、魚味です。

 

\ 口コミを見てみる /

 

ストルバイトケア

500g・1.6㎏

ストルバイトケアは、ドクターズケアの療法食です。

公式サイトでは、以下のように記載されています。

ストルバイト尿石症の猫の食事管理を目的に開発された療法食です。

ストルバイト尿石が形成されにくいように、マグネシウム・リンが制限されているほか、フード中のミネラル・アミノ酸バランスを調整し、尿pHを弱酸性にコントロールしています。

 

その他のポイントは、以下の通りです。

目標尿pH 6.1~6.4
カロリー 402kcal
原産国 日本

 

1.6㎏のサイズが「400g×4袋」の小分けパックになっており、鮮度を保ちやすいのも特徴です。

また「チキン・フィッシュ」の2種類から選べるのも、うれしいポイントです。

低カロリーになった「ストルバイトケアライト」もあります。

粒は細長く、さくさくした質感です。

 

\ 口コミを見てみる /

created by Rinker
ドクターズケア (Dr's CARE)
¥5,880 (2023/01/30 12:42:05時点 Amazon調べ-詳細)

ヒルズやロイヤルカナンほどメジャーではないですが、病院での取扱いは多いメーカーです。

 

s/d(ヒルズ)

500g・2㎏

s/dは、ヒルズの療法食です。

公式サイトでは、以下のように記載されています。

猫の下部尿路の健康をサポートするための特別療法食です。

事実、 〈猫用〉s/d エスディー はストルバイト結石の溶解の管理に最短6日間(平均13日間)で役に立つことが科学的に証明されています。

【特徴/ペットにとってのメリット】

  • 尿pH値の調整に役立ちます(目標5.9-6.1)
  • マグネシウムとリンを調整しています。

 

その他のポイントは、以下の通りです。

目標尿pH 5.9~6.1
カロリー 417kcal
原産国 オランダ

 

ストルバイト尿石の溶解ケアに重点を置いたフードです。

それもありミネラルの制限が強いことなどから、長期的ケアに使うのはおすすめできません。

円柱形の形をしています。チキン味です。

 

またカロリーも高めのため、体重ケアの必要な場合には注意しましょう。

 

\ 口コミを見てみる /

created by Rinker
プリスクリプションダイエット
¥6,298 (2023/01/29 21:34:44時点 Amazon調べ-詳細)

 

pHアシスト

400g・2㎏

pHアシストは、スペシフィックの療法食です。

公式サイトでは、以下のように記載されています。

ストルバイトの構成成分であるリン、マグネシウムの含有量を制限することで、ストルバイト尿石症の猫に配慮しています。

また、ミネラルを含む成分を調整することで、低pH尿の産生を助け、ストルバイトが析出(結晶化)しにくくなっています。

 

その他のポイントは、以下の通りです。

目標尿pH 6.0~6.3
カロリー 418kcal
原産国 ベルギー

 

リンやマグネシウムを大きく制限しています。

一方でナトリウム量は高くないため、ドライフードでの水分摂取増加はしにくいです。

ただアルミトレイのウェットタイプも評判がよく、水分摂取の確保に役立つでしょう。

粒は丸くて平たい形をしています。魚味です。

カロリーが高めのため、体重ケアの必要な場合には注意しましょう。

 

\ 口コミを見てみる /

created by Rinker
スペシフィック (SPECIFIC)
¥3,502 (2023/01/30 17:19:19時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
スペシフィック
¥1,568 (2023/01/30 09:29:28時点 Amazon調べ-詳細)

 

pHケア

100g・2㎏

pHケアは、ベッツワンシリーズの療法食です。

公式サイトでは、以下のように記載されています。

猫の下部尿路疾患(ストルバイト結石症・シュウ酸カルシウム結石症)に配慮し、特別に調製された食事療法食です。

この食事は、ストルバイト結石、シュウ酸カルシウム結石が形成されにくくするために、マグネシウムやカルシウムなどのミネラル成分を調整しています。

 

その他のポイントは、以下の通りです。

目標尿pH 非公表
カロリー 377kcal
原産国 タイ

 

ベッツワンシリーズは中間マージンを省くことで、療法食としては価格が安いブランドです。

ただそれもあり、継続的に使うサイズは「2㎏」のみとなっています。

一方で100gのお試しサイズがあるのは、好き嫌いのある猫にとってはうれしいポイントです。

チキン味で、丸い小粒タイプになっています。

 

\ 口コミを見てみる /

created by Rinker
ベッツワン
¥3,560 (2023/01/30 17:22:27時点 Amazon調べ-詳細)

 

プレシャスサポート(ナチュラルハーベスト)

650g

プレシャスサポートは、カントリーロードの療法食です。

公式サイトでは、以下のように記載されています。

ベストな尿pH6.0-6.5を目指して
ストラバイト結石・シュウ酸カルシウム結石をケアする最適なpHバランスに。

飲水量アップ
尿が濃くなることを予防するために、飲水量を増やして結石の核となる老廃物を排出。塩分を高めるのではなく、アミノ酸比率を高めて飲水量をアップ。

 

その他のポイントは、以下の通りです。

目標尿pH 6.0~6.5
カロリー 339kcal
原産国 アメリカ

 

リンやマグネシウムはやや多めで、カロリーが低めです。

真空パック原材料ごとに産地を公表するなど、安心感のあるブランドです。

サイズが650gのみで、コスパを重視する方にとってはやや使いにくさがあるでしょう。

サーモンがメインで、三角形のような形をしています。

 

\ 口コミを見てみる /

 

Hケア

300g・1.2㎏

pHケアは、アニモンダの療法食です。

上述のベッツワンの「pHケア」とまったく同じ名前ですので、間違えないよう注意しましょう。

公式サイトでは、以下のように記載されています。

ストルバイト結石の形成をしにくくするために特別に開発されたネコ用療法食です。

マグネシウムとリンなどのミネラルをバランスよく供給することで、ネコの尿pH6.5以下6.4以上の維持を助けます。このフードはグルテンフリーです。

 

その他のポイントは、以下の通りです。

目標尿pH 6.4~6.5
カロリー 391kcal
原産国 ドイツ

 

タンパク質が低めになっています。

またグルテンフリーで、小麦アレルギーなどにも配慮されています。

そしてパウチ2種類、アルミトレイ2種類の、合計4種類のウェットタイプがあるのも強みです。

チキン味で、小さめの丸い粒になっています。

 

\ 口コミを見てみる /

 

 

ウリナリ―アクティブ

454g

ウリナリ―アクティブは、FORZA10の療法食です。

公式サイトでは、以下のように記載されています。

  • DLメチオニン(酸性化するアミノ酸)により酸性尿を生成(pH6.1~6.4)
  • 低リン・低マグネシウムによりミネラルの結晶化を抑制(リン1.0%マグネシウム0.05%)
  • 飲水量を促進し尿量増加の為、ナトリウム調整(ナトリウム0.2%)

 

その他のポイントは、以下の通りです。

目標尿pH 6.1~6.4
カロリー 369kcal
原産国 イタリア

 

リンがやや高めに設定されています。

2種類の粒が混じった、オリジナルのコンセプトですが、「一方の粒だけ食べてくれない」という声が散見されます。

そのうちの1つ「AFSタブレット」には、クランベリーやタンポポのフィトケミカル成分が含有されています。

魚味で、丸い粒とハート形の粒(AFSタブレット)が混じっています。

 

\ 口コミを見てみる /

created by Rinker
フォルツァディエチ(FORZA10)
¥1,234 (2023/01/29 18:26:34時点 Amazon調べ-詳細)

 

尿路ケアS/O

400g・2㎏

尿路ケアS/Oは、ファルミナの療法食です。

公式サイトでは、以下のように記載されています。

猫のストルバイト尿石、シュウ酸カルシウム尿石の形成と下部尿路の健康に配慮し、ミネラル成分とアミノ酸が特別に調整された食事療法食です。

 

その他のポイントは、以下の通りです。

目標尿pH 非公開
カロリー 384kcal
原産国 イタリア

 

遺伝子組み換えなどは使わない、天然の酸化防止剤を使うなどの、自然派をコンセプトにしています。

また血糖値に配慮して、低GIの原材料をつかっている点も珍しいです。ただしカロリーはそこまで低くありません。

チキン味で、丸くてやや厚みのある形をしています。

 

ファルミナの療法食は、動物病院でのみ購入できます。

 

みらいのキャットフード・腎臓・膀胱炎用

800g 

みらいのキャットフード・腎臓・膀胱炎用は、自然の森製薬(株)から発売されています。

目標尿pH 6.1~6.6
カロリー 360kcal
原産国 日本

 

89種類の和漢原材料を使った、独自のコンセプトです。

他の療法食とはちがうタイプのものをあげたい、という方にいいでしょう。

鹿肉と魚がメインで、細長い形の粒になっています。

 

ただ高価な原材料を使っていることや、800gサイズしかないことから、値段は高く感じる方が多いでしょう。

購入は公式サイトからのみ可能で、お得に購入できる定期購入などもあります。

 

ストルバイトサポート

400g・1.5㎏

ストルバイトサポートは、Vet Solutionの療法食です。

公式サイトでは、以下のように記載されています。

ストルバイト結石の猫に給与することを目的とした食事療法食です。

ストルバイト尿路結石の形成を防止するための低マグネシウム配合、さらに結晶化を防ぐために尿の酸性化をサポートします。

 

その他のポイントは、以下の通りです。

目標尿pH 6.15
カロリー 390kcal
原産国 イタリア

 

グレインフリーであるため、穀物アレルギーにも配慮されています。

病院での取り扱いはほとんどないですが、療法食としては価格帯が安く、手に取りやすいフードと言えます。

魚味で、コロコロとした粒になっています。

 

販売歴が長くないため、あまり口コミも多くいないですが、気になる方は最近の状況をチェックしてみてください。

 

\ 口コミを見てみる /

created by Rinker
Vet Solution(ベッツソリューション)
¥3,700 (2023/01/30 16:47:47時点 Amazon調べ-詳細)

 

スポンサーリンク

まとめ

最後に、15個のフードをまとめます。

商品画像をタップすると、該当箇所にもどります。

リン マグネシウム タンパク カロリー
0.71% 0.069% 33.9% 387kcal
0.71% 0.074% 38.9% 341kcal
0.9% 0.08% 32.0% 386kcal
0.9% 0.07% 32.0% 347kcal
0.8% 0.07% 31.3% 402kcal
0.77% 0.067% 34.4% 417kcal
0.63% 0.060% 32.0% 418kcal
0.72% 0.1% 35.3% 377kcal
0.87% 0.10% 35.0%以上 339kcal
0.77% 0.08% 30% 391kcal
1.0% 0.05%  28.0%以上 369kcal
 31.0%以上 384kcal
 0.30%  ー  31.4% 360kcal
0.8% 0.06%  34.7% 390kcal

※カロリーは100gあたり。
※数値は記事更新時点。

 

本記事は以上となります。最後までお読みいただき、ありがとうございました!

-, フード, 病気

Copyright© ペットのモノシリ , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.