フード

【ヒルズ】k/dとk/d早期アシストの違いを、ペット栄養士が解説

【公開日:2021年11月27日】

 

飼い主Aさん

うちの猫が腎臓が悪くなっちゃって、ヒルズの「k/d」か「k/d早期アシスト」をあげたいと思ってるんだ。

でも違いがよく分からなくて、どっちをあげたらいいか分からない・・・

 

上記のように迷っている方や、判断材料がほしい方に向けて、ペット栄養管理士の筆者がやさしく解説していきます。

 

ヒルズのk/dシリーズ

ヒルズのk/dは、腎臓病の猫のための療法食です。

ヒルズは「サイエンスダイエット」という市販のペットフードで有名ですが、いちばん最初に製造したフードがk/dであるといわれています。(ヒルズ公式HPより)

よって歴史的にとても古い療法食で、安心感があります。

 

現在k/dは、おおきく2つのラインナップがあります。

  • k/d(チキン味・ツナ味)
  • k/d早期アシスト

 袋の真ん中の色が「オレンジ=k/d」「水色=k/d早期アシスト」

 

「k/d」と「k/d早期アシスト」、いずれにもドライフードと缶詰があります。

バリエーションが豊富でよいのですが、一見その違いが分かりにくいところですので、詳しく解説していきます。

 

 

k/dとk/d早期アシストの違い

まずは結論からまとめていきます。

  • k/d
    重度の腎不全でおすすめ(ステージ3,4)
  • k/d早期アシスト
    初期の腎不全(ステージ1,2)や、元気なうちから腎臓ケアをするときにおすすめ

 

猫は高齢になるにつれ、腎臓病の発症率が上がります。

その中で腎臓病には「4つのステージ」があり、どのステージかで最適なフードが変わっていきます。

ステージ分けは、「クレアチニン」や「クレアチニン」などの検査数値を指標にしますが、k/dシリーズの使い分けとあわせて記載してみます。(使い分けは実際の症状などに応じ、多少前後することがあります。)

 

IDEXX社のHPより引用

 

ステージ3,4では、「タンパク質」を制限することが必要です。尿毒症などの重い症状を軽減するためです。

ですがステージ1,2の初期段階ではタンパク質の制限はあまりする必要がありません。むしろ筋肉量の低下にもつながるため、「制限しないほうが良い」と言ってもいいかもしれません。

 

つまり「k/d」と「k/d早期アシスト」の違いは、以下のように言い換えられます。

  • k/d
    タンパク質を制限している
  • k/d早期アシスト
    タンパク質を制限していない

 

ということで具体的な成分の違いなどを、比較していきます。

 

成分の違い

上記のタンパク質以外では、腎臓病のケアのためには「リン」「ナトリウム」をへらすことも必要です。

この2つの成分については、どちらも市販フードより大きく減らしています。

 

\ k/dとk/d早期アシストの成分 /

k/d k/d
早期アシスト
タンパク質 29.6 34.0
脂肪 22.6 21.0
炭水化物 41.5 38.4
粗繊維 1.1 1.5
カルシウム 0.76 0.75
リン 0.5 0.6
ナトリウム 0.25 0.25
カロリー (/100g) 421kcal 420kcal

※乾物量分析値(%)
※k/dは「チキン味」を記載。ただ「ツナ味」もほぼ同じ成分でつくられています。

 

表を見ても、「タンパク質の減らし具合」が最大の違いであることが分かります。

 

原材料の違い

k/d早期アシストには「亜麻仁」という原材料が使われています。(k/dには不使用)

亜麻仁は「可溶性の食物繊維」が豊富で、便を出やすくする作用が期待できます。

また「k/dツナ味」にだけは、ツナが使われています。

これら以外は、使用順に多少の違いはあれ、そこまで大きな違いはないと言えます。

k/d チキン味

米、動物性油脂、コーングルテン、トリ肉(チキン、ターキー)、エンドウマメ蛋白、小麦、全卵、チキンエキス、ビートパルプ、魚油、米蛋白、植物性油脂、ミネラル類(カルシウム、ナトリウム、カリウム、クロライド、銅、鉄、マンガン、セレン、亜鉛、ヨウ素)、アミノ酸類(アルギニン、スレオニン、タウリン、トリプトファン、メチオニン、リジン)、乳酸、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、ベータカロテン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン)、カルニチン、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物)

k/d ツナ味

米、コーンスターチ、動物性油脂、コーングルテン、米蛋白、トリ肉(チキン、ターキー)、ビートパルプ、ツナ、エンドウマメ蛋白、全卵、植物性油脂、魚油、チキンエキス、小麦、ミネラル類(カルシウム、ナトリウム、カリウム、クロライド、マグネシウム、銅、鉄、マンガン、セレン、亜鉛、イオウ、ヨウ素)、アミノ酸類(アルギニン、スレオニン、タウリン、トリプトファン、メチオニン、リジン)、乳酸、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、ベータカロテン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン)、カルニチン、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物)

k/d 早期アシスト

小麦、コーングルテン、米、チキン、動物性油脂、小麦グルテン、亜麻仁、チキンエキス、ビートパルプ、植物性油脂、魚油、ミネラル類(カルシウム、ナトリウム、カリウム、クロライド、銅、鉄、マンガン、セレン、亜鉛、イオウ、ヨウ素)、アミノ酸類(アルギニン、スレオニン、タウリン、メチオニン、リジン)、乳酸、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、ベータカロテン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン)、カルニチン、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物)

 

粒の違い

粒はすべて丸くて平たい形をしています。

その中で「k/d早期アシスト」は、以下のような印象があります。

  • 粒がわずかに小さい
  • 表面についている粉?が少ない

 

また香りは、「k/dツナ味」からは魚の香りがします。

「k/dチキン味」と「k/d早期アシスト」の香りは、ほぼ同じでした。

 

 

スポンサーリンク

k/dの全ラインナップ、最安値の購入法

最後に、k/dシリーズのラインナップをまとめておきます。

k/d
チキン味
k/d
ツナ味
k/d
早期アシスト
ドライ 500g
2kg
4kg
500g
2kg
500g
2kg
シチュー缶
(82g)
ペースト缶
(156g)
×

 

シチュー缶とペースト缶って?

「シチュー缶」はグルメタイプの缶詰で、お肉のかたまりが入っていたり、とろみがついています。

「ペースト缶」はかきまぜるとトロトロになります。よって「口内炎があるとき」や「注射器で与えるとき」にも使えます。

※上がシチュー、下がペースト

 

k/dシリーズはすべて「Amazonなどの大手通販サイト」または「動物病院」で購入できます。

通販サイトのほうが、10~30%ほど安いことが多いようです。

 

「k/d」ドライフードを探す ↓

created by Rinker
プリスクリプションダイエット
¥5,946 (2022/09/25 03:48:16時点 Amazon調べ-詳細)

 

「k/d早期アシスト」ドライフードを探す ↓

 

「k/d」缶詰を探す ↓

 

「k/d早期アシスト」缶詰を探す ↓

 

通販サイトで購入される方で、「さらにお得に買いたい方」はポイントサイトも使いましょう。

個人的には、種類の多さから「モッピー」というサイトをおすすめしています。

モッピー経由で楽天市場やAmazonにアクセスして商品を買うと、ショッピングサイトのポイントとは別に、モッピー内でポイントがたまるからです。

 

 

モッピー経由だと、以下の利率でポイントがたまります。(利率はキャンペーンなどで変動あり)

  • 楽天市場:1% 
  • Yahoo!ショッピング:1%
  • Amazon:0.5%

※. Amazonは決済方法に指定あり。

 

たまったポイントは、1ポイント=1円で、現金や電子マネー、マイル、プリカなどに交換できます。ポイント交換の詳細を見る

k/dシリーズを「一番おトクに購入する」方法まとめ

  • モッピー経由で、Amazonなど通販サイトにアクセス
  • 通販サイト上で価格順に並べ替えて、最安値のものを購入

 

「k/dとk/d早期アシストのちがい」についての記事は以上となります。最後までお読みいただき、ありがとうございました!

-, フード

Copyright© ペットのモノシリ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.