フード

【メリット・お得な購入法】みらいのドッグフード胃腸用を徹底レビュー

【公開日:2021年1月26日】

 

飼い主さん

「和漢薬膳みらいのドッグフード 胃腸用」っていうフードが気になるんだけど・・・

買う前に、いろいろ情報を知っておきたいな。

 

上記のように考えている方に向けて、ペット栄養管理士の筆者がまとめてみました。

 

和漢みらいのドッグフード IC

和漢みらいのドッグフードIC(以下、IC)は、自然の森製薬株式会社から発売されている療法食です。
現役の獣医師が監修して製造しています。

 

高消化性、低脂肪のバランスになっているため、以下の病気に対応しています。

  • 胃腸炎
  • タンパク漏出性腸炎
  • 炎症性腸疾患(IBD)
  • 下痢・便秘

 

高消化性・低脂肪の療法食は、大手のメーカーでも販売されています。(ヒルズの「i/dローファット」、ロイヤルカナンの「消化器サポート低脂肪」など)

それらと比較した時の、ICの特徴を解説していきます。

 

メリット

ICのメリットは大きく3つあります。

  • 7大アレルゲンを不使用
  • 漢方の原材料を使用
  • 低温・低圧製法でおいしい

 

7大アレルゲンを不使用

大手メーカーの胃腸用の療法食では、アレルギーのケアを同時にできるものはほとんどありません。
「胃腸のケア」と「アレルギーのケア」が別々になっていることが多いんです。

胃腸ケア アレルギーケア
ヒルズ i/dローファット

z/d

ロイヤルカナン 消化器サポート低脂肪

アミノペプチドフォーミュラ

 

ですが、ICは胃腸ケアのフードでありながら、アレルギーケアもされています。

具体的には、以下の7大アレルゲンを使用していません。

7大アレルゲンを不使用

  • 牛肉
  • 鶏肉
  • 小麦
  • とうもろこし
  • 大豆
  • 乳成分

※ICは、「鹿肉」「魚」を主原料として使用。(後述)

公式サイトより引用

 

アレルギーは皮膚のかゆみなどを引き起こしますが、下痢や嘔吐などの消化器時症状も起こします。
そこからも分かるように、アレルギーは、胃腸の免疫機能と関連があることが分かっています。

また「炎症性腸疾患(IBD)」と「食物アレルギー」に関連があることは有名です。

以上より、胃腸とアレルギーを同時にケアできることは、大きなメリットであると言えます。

 

漢方の原材料を使用

上記の鹿肉などとともに、ICには89種類の漢方原材料が使用されています。

使用されている漢方原材料の例

  • 霊芝
  • メシマコブ
  • アガリクス
  • ウコン
  • プロポリス
  • チャーガ など

公式サイトより引用

 

これらの食材は、がんの時によく使われます。つまり「本来の免疫力をサポートする」のに役立つ可能性があるということです。

「腸は体内で最大の免疫組織」ともいわれていますが、胃腸疾患の時にはそれが機能しづらくなります。
そんなとき、上記の食材が免疫力のサポートにつながることで症状の改善も期待できます。

また上記の食材には食物繊維も豊富です。食物繊維は腸自体の健康をサポートします。

このような漢方食材を使った療法食は、IC以外には存在しません。
今まで一般的な療法食を使って思うように症状が改善していない場合には、試す価値は大きいです。

 

低温・低圧製法でおいしい

このような特徴的な原材料を使っている「IC」ですが、おいしいと評判です。

一般的にペットフードは、「高温で焼き上げる」ような工程を通します。結果的に大量生産できるのですが、同時にうま味や栄養分が一部失われます。

ですがICは「低温・低圧製法」でつくっているため、そのようなことが起こりません。
愛犬にとっておいしいと感じられる加工になっています。

ちなみに「漢方食材=においが独特」というイメージがあるかもしれませんが、漢方食材は鹿肉などに練りこまれているため、ICでは漢方独特のにおいはしません。

 

デメリット

反対に、デメリットをあげると以下の2つです。

  • 1kgサイズしかない
  • 価格が高め

 

1㎏サイズしかない

ICのドライフードは、「1㎏」しかサイズがありません。

それは「鮮度が保ちやすい」というメリットもありますが、「体重が重くなると、すぐに使い切ってしまう」ということでもあります。

ICの給与量を見てみます。

 

※参考:ICの給与量と消費スピード

体重 給与量 1㎏サイズが何日もつ?
2㎏ 30g 33日
3㎏ 45g 22日
4㎏ 60g 17日
5kg 75g 13日
7kg 105g 10日
10kg 150g 7日

 

大手の療法食であれば、3㎏や8㎏などの大きな袋があります。その分、1㎏サイズより単価は安くなります。

よって「中型犬以上くらいでコスパを重視する方」には、ICは使いにくいかもしれません。

 

価格が高め

ICの価格は「1㎏で5,000円」と、高めの設定です。

特別な原材料をふんだんに使っていること、製造方法にこだわりがあることなどが理由だと思われます。

大手の療法食と比較しても、その価格差は大きいです。

 

IC

i/dローファット

消化器サポート低脂肪

1㎏サイズ 5,000 円 2,370 円 2,333 円

※希望小売価格

 

ただICの公式サイトでは定期購入のシステムがあり、最大で「1㎏:3,000円」で購入できるようになっています。(40%OFF)

1㎏で3,000円なら、他の療法食と比べても、価格差はかなり小さくなります。

定期購入システム

  • 最低継続回数がなし
  • 1回だけでも解約できる
  • いつでも休止、解約、解約周期の変更ができる

 

IC公式サイトを見てみる

 

購入方法については、下でも詳しく解説しています。(該当箇所にスキップする

 

和漢みらいのドッグフード ICの概要

 

見た目・サイズ

ドライタイプ

円柱型で「サクサク」した食感です。

袋のサイズは「1kgのみ」です。

※質感は、ロットによる誤差や、主観によるズレもありますのでご了承ください。

 

ウェットタイプ

ミンチタイプです。

サイズは「100gのみ」です。

 

原材料・原産国

ICの「原材料」と「原産国」をまとめました。

ドライフード原材料
生肉(鹿、魚),国産雑節、玄米、大麦、サツマイモ、菜種油、胡麻、米ぬか、卵殻カルシウム、和漢植物【紅豆杉、ユーグレナ(ミドリムシ)、陳皮、チョウジ、生姜、朝鮮人参、山芋、杜仲の葉、田七人参、オルニチン、発酵グルコサミン、山伏茸、アルギニン、タヒボ(紫イペ)、DHA、ジャバラ、亜麻仁、ハナビラタケ、冬虫夏草、アガリクス、チャーガ(シベリア霊芝)、霊芝、クランベリー、プロポリス、ノコギリヤシ、シロキクラゲ、ノニ果実、メシマコブ、マイタケ、カワラタケ、タモギタケ、八角、クロガリンダ、ヨモギ、紅花、クマザサ、ナツシロギク、ヒハツ、菊芋、大麦若葉、ギムネマ、サラシア、ガジュツ、カミツレ、スギナ、大棗(ナツメ)、ドクダミ、ハトムギ、キバナオウギ、ウコン、吉野葛、ハス胚芽、ウイキョウ、サンザシ、ライフクシ、ガイヨウ、マタタビ、ケイヒ、サンシシ、クコの実(ゴジベリー)、板藍根、キダチアロエ、イチョウ葉、ザイレリア、当帰の葉、甜茶、桑の葉、アムラ、グアバ葉、タラコンピ、蝦夷ウコギ、ゴカヒ、ウラジロガシ、ギョクチク、菊の花、枸杞の葉、ケイケットウ、オリーブ、ジャーマンカモミール、ダンデライオン、ネトルリーフ、ローズレッドペダル、バイキセイ、バナバ葉、レンセンソウ、南蛮の毛、ニンドウ、枇杷の葉、バンカ,ハスの葉】、サチャインチオイル(耐熱性オメガ3脂肪酸)、海藻(フコイダン)、イヌリン、セルロース、リジン、メチオニン、乳酸菌、オリゴ糖、タウリン、コリン、ビタミン類(E,B群,A)、ミネラル類(亜鉛,鉄)
ウェットタイプ原材料

生肉(鹿、馬)、大麦、玄米、国産雑節、ローストセサミ、和漢植物粉末(紅豆杉、桂皮、チョウジ、ウイキョウ、枸杞子、ガイヨウ、八角、サンザシ、ハナビラタケ、霊芝、アガリクス、チャーガ(シベリア霊芝)、冬虫夏草、ブナシメジ、タモギタケ、メシマコブ、山伏茸、シロキクラゲ、マイタケ、発酵グルコサミン、オルニチン、朝鮮人参、ヨクイニン、プロポリス、ユーグレナ(ミドリムシ)、アルギニン、田七人参、ノコギリヤシ、クランベリー、イヌリン、セルロース、当帰の葉、ウコン、紅花、菊花、サンジン、ドクダミ、ヒハツ、サラシア、ノニ、タヒボ(紫イペ)、陳皮、菊芋、クマザサ、ヨモギ、ナツシロギク、キバナオウギ、大麦若葉、黒ガリンガル、カミツレ、吉野葛、スギナ、ガジュツ、ナツメ、はすの実、ライフクシ、ショウキョウ、ギムネマ、マタタビ、ダンデライオン、ローズレッドペダル、オリーブ、ジャーマンカモミール、ネトルリーフ、脱脂米ぬか、サチャインチオイル(耐熱性オメガ3脂肪酸)、,卵殻カルシウム、脱脂粉乳、乳清、海藻、リジン、メチオニン

原産国
日本

 

漢方の原料は生肉に練りこまれているため、漢方のニオイはまったくしません。

 

製造会社の信頼性

ICの製造元は、自然の森製薬(株)です。

漢方薬や薬膳食品の販売をする会社ですが、ペットフードの販売が大きい印象です。

創業は2015年です。(法人番号指定日)

社名 自然の森製薬(株)
代表者 藤井 淳
住所 〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-16-10
電話番号 0120-408-101

 

社名や代表者名で検索をしても、マイナスの情報はありませんでした。

またペットフードのリコール情報をまとめている「リコールプラス」を見ても、自然の森製薬(株)が扱っているフードの情報はありません。
※商品の自主回収や不具合のこと

 

よって、信頼性に大きな問題はないと考えられます。

 

購入方法と価格

ICは、公式サイトから、または楽天市場から購入ができます。

楽天市場では単品購入のみ可能ですが、公式サイトでは通常購入と定期購入の2通りがあります。(ドライフード)

公式サイト 楽天市場
通常購入
定期購入 ×

 

それぞれの価格は、以下のようになっています。

 

【ドライフード・購入方法別の価格】

通常購入 定期購入
公式サイト 楽天市場 公式サイト
1袋 5,000円 5.800円 4,000円
2袋 8,000円
(4,000円)
9,000円
(4,500円)
6,600円
(3,300円)
3袋 11,400円
(3,800円)
12,900円
(4,300円)
9,600円
(3,200円)
6袋 21,000円
(3,500円)
18,000円
(3,000円)

※カッコ内は1袋当たりの価格
※すべて税抜き。

 

比較すると、公式サイトは「楽天市場より10%以上安い設定」になっているのがわかります。

参考:定期購入システム

  • 最低継続回数がなし
  • 1回だけでも解約できる
  • いつでも休止、解約、解約周期の変更ができる

 

ちなみに、ウェットフードは公式サイトからのみ購入できます。定期購入はなく、通常購入だけです。

 

【ウェットフードの価格】

価格
1袋 1,000円
10袋 9,000円
30袋 24,000円

 

 

公式サイトでの購入方法は、以下の通りです。

【必要な入力情報】

氏名、住所、連絡先、生年月日、パスワード

 

【公式サイトでの購入方法】

1、トップページから、希望の数量をえらび「買い物かごに入れる」をタップ。

 

2、会員登録をする(氏名、住所、連絡先、生年月日、パスワード)

 

3、配送方法と決済方法を選ぶ(カード、NP後払い、代引き)

 

4、商品が届く

5、定期購入の場合、中止や休止の連絡がいつでも可能(電話:0120-408-101

 

IC公式サイトを見てみる

 

今後は実際に使っている方の口コミなども収集していきたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

-, フード

Copyright© 療法食チャンネル , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.