フード 病気

【保存版】猫pHコントロール2021年に販売終了。後継品は?理由は?

 

飼い主Aさん
pHコントロールが製造中止になるって聞いたんだけど、ホントなの?

うちの猫、長年愛用してきたんだけど・・・

 

 

2020年2月、ロイヤルカナンから以下の情報が発表されました。

 

猫pHコントロール3種類が、2021年初旬をもって販売終了

 

この記事では

「pHコントロールがなくなると困る」

「尿石の再発はもうコリゴリ」

と考える方に向けて、情報提供をさせていただきます。

販売終了になるpHコントロールの種類

pHコントロールにはいくつかの種類がありますが、以下の製品が販売終了になります。

【販売終了になる製品】

  • pHコントロール1
  • pHコントロール1フィッシュテイスト
  • pHコントロール2

※すべて猫用です。

 

これにより「pHコントロール」という名前が付くものは、

  • pHコントロール+満腹感サポート
  • pHコントロール+CLT

の2つだけとなります。

 

一時期は10種類以上あったこのシリーズも残り2つ、というわけです

 

pHコントロールは、2019年からリニューアルが進んでいました。

pHコントロール ⇒ ユリナリーS/O

 

ただリニューアルが始まった時点では、今回の3製品は対象にはならずに販売が続いていました。

終売する製品を使っている方はとても不安で、「できればフードの変更はしたくない」と思うでしょう。

 

とはいえ「販売終了」ではどうすることもできないので、必然的に何かのフードに切り替えていかなければいけません

 

メモ

なるべく早いうちに切り替えをするのがおススメです。

在庫切れの目安(2021年初旬)が早まることがあるからです。

(終売の情報がでると買い占めが起こりやすくなるため)

 

「年末くらいから新しいフードを探していこう」と考えて

いざ切替ようとした時、すぐに合うフードが見つからないと大変です。

 

今ならpHコントロールが潤沢に流通しています。

新しいフードを試して、イマイチならいったんpHコントロールに戻そう

ということができるんです。

なので、今のうちに切替を始めることがおススメです。

 

同時にいつものフードを少し多めに買っておくと、さらに安心です。

 

ということで早めに行動される方に向けて、pHコントロールの後継品をしっかり解説させていただきます!

 

pHコントロールの後継品

ロイヤルカナンは、「後継品は、ユリナリーS/Oシリーズの中から合うものを見つけてね!」としています。

具体的に1つずつ、●●なら△△、と指定されているわけではありません。

公式サイトより

 

ユリナリーS/Oの中で考えると、個人的には以下のように切替をするのがよさそうです。

現在の製品 後継品
pHコントロール1 ユリナリーS/O
pHコントロール1フィッシュテイスト ユリナリーS/O オルファクトリー
pHコントロール2 ユリナリーS/O

※商品名をタップすると目的の段落までスキップできます。

※pHコントロールフィッシュテイストについてはひっかかるポイントがあるので、詳細をお読みください。

 

pHコントロール1を使っている方

pHコントロール1を使っている方には、ユリナリーS/Oがよいでしょう。

公式サイトの記載

下部尿路疾患(ストルバイト結石症およびシュウ酸カルシウム結石症)の猫に給与することを目的として、特別に調製された食事療法食です。

この食事は、マグネシウムなどのミネラル成分を調整しています。

 

2つの製品の成分を比較してみます。(400kcalあたりの量)

pHコントロール1 ユリナリーS/O
リン 0.73g 0.90g(↑)
マグネシウム 0.07g 0.06g(↓)
カルシウム 0.9g 0.9g(→)
カロリー(/100g) 390kcal 387kcal

※リンとマグネシウム:ストルバイトの材料。
※カルシウム:シュウ酸カルシウムの材料。
※矢印は現在のフードと比べての増減を示す。

 

ユリナリーS/Oにするとリンの量は増え、マグネシウムの量は減ります。

カルシウムの量も同じで、カロリーも含めてトータルのバランスは類似しています。

ユリナリーS/Oの情報

【サイズ】500g, 2kg, 4kg

【原産国】韓国

created by Rinker
ロイヤルカナン
¥4,200 (2023/01/29 22:04:07時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

pHコントロール1フィッシュテイストを使っている方

pHコントロール1を使っている方には、ユリナリーS/O オルファクトリーがよいでしょう。(低カロリーの「ライト」もあり)

なぜなら、オルファクトリーは原材料に魚を使っているからです。

公式サイトの記載

下部尿路疾患(ストルバイト結石症およびシュウ酸カルシウム結石症)の猫に給与することを目的として、特別に調製された食事療法食です。

この食事は、マグネシウムなどのミネラル成分を調整しています。また食欲をそそる独自の香り組成に調整しています。

 

それぞれの原材料をまとめました。

オルファクトリー 米、肉類(鶏、七面鳥、ダック)、コーンフラワー、動物性油脂、超高消化性小麦タンパク(消化率90%以上)、魚肉、加水分解タンパク(鶏、七面鳥)、植物性繊維、コーングルテン、酵母および酵母エキス、魚油、大豆油、フラクトオリゴ糖、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、小麦粉、アミノ酸類(DL-メチオニン、タウリン)、ミネラル類(Cl、Na、K、Ca、Zn、P、Mn、Fe、Cu、Se、I)、ビタミン類(コリン、E、A、ナイアシン、葉酸、ビオチン、B2、パントテン酸カルシウム、B1、B6、D3、B12)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリーエキス)
オルファクトリーライト 魚肉、米、コーンフラワー、植物性繊維、超高消化性小麦タンパク(消化率90%以上)、動物性油脂、コーングルテン、加水分解タンパク(鶏、七面鳥)、大豆油、フラクトオリゴ糖、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、アミノ酸類(DL-メチオニン、タウリン、L-カルニチン)、ミネラル類(Cl、K、Na、Ca、P、Zn、Mn、Fe、Cu、I)、ビタミン類(コリン、E、ナイアシン、B12、パントテン酸カルシウム、ビオチン、B6、A、B2、B1、D3、葉酸、K3)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリーエキス)

 

また成分も比較してみます。

pHコントロール1

フィッシュテイスト

ユリナリーS/O

オルファクトリー

ユリナリーS/O

オルファクトリーライト

リン 0.69g 0.93g(↑) 1.04g(↑)
マグネシウム 0.07g 0.08g(↑) 0.08g(↑)
カルシウム 0.9g 1.0g(↑) 1.0g(↑)
カロリー(/100g) 389kcal 386kcal 346kcal

※リンとマグネシウム:ストルバイトの材料。
※カルシウム:シュウ酸カルシウムの材料。
※矢印は現在のフードと比べての増減を示す。

 

ややミネラル分が多くなるのは気になりますが、コンセプトとして近いのはオルファクトリーです。

心配な方は、かかりつけの先生に相談してみるとよいでしょう。

ユリナリーS/O オルファクトリーの情報

【サイズ】500g, 2kg, 4kg

【原産国】韓国

created by Rinker
ロイヤルカナン
¥4,300 (2023/01/29 22:54:45時点 Amazon調べ-詳細)

ユリナリーS/O オルファクトリーライトの情報

【サイズ】500g, 2kg, 4kg

【原産国】韓国

 

 

pHコントロール2を使っている方

後継品としては、ユリナリーS/Oがよいでしょう。

公式サイトの記載

下部尿路疾患(ストルバイト結石症およびシュウ酸カルシウム結石症)の猫に給与することを目的として、特別に調製された食事療法食です。

この食事は、マグネシウムなどのミネラル成分を調整しています。

 

成分を比較してみます。(400kcalあたりの量)

pHコントロール2 ユリナリーS/O
リン 0.81g 0.90g(↑)
マグネシウム 0.07g 0.06g(↓)
カルシウム 1.0g 0.9g(↓)
カロリー(/100g) 390kcal 387kcal

リンとマグネシウム:ストルバイトの原因。

カルシウム:シュウ酸カルシウムの原因。

※矢印は現在のフードと比べての増減を示す。

 

ユリナリーS/Oにするとリンの量は増え、マグネシウムとカルシウムの量は減ります。

カロリーも含めると、トータルのバランスは類似しています。

ユリナリーS/Oの情報

【サイズ】500g, 2kg, 4kg

【原産国】韓国

created by Rinker
ロイヤルカナン
¥4,200 (2023/01/29 22:04:07時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

飼い主Aさん
ユリナリーS/Oは「韓国産」なのね。

あんまりいいイメージがない・・・

 

ユリナリーS/Oのシリーズはほとんどが韓国産です。それが気になって「他の療法食も候補に考えたい」という方は、以下の記事も参考にしてみてください。

【猫のストルバイト尿石ケア】おすすめフード15選を栄養士が比較!

続きを見る

【猫のシュウ酸カルシウム尿石ケアのフード】栄養士のおすすめ3選

続きを見る

 

ロイヤルカナンの韓国工場について知りたい方は、以下の記事で解説しています。

ロイヤルカナンの韓国工場は安全?ペット栄養士が代替品について解説。

続きを見る

【ロイヤルカナン】韓国産になったキャットフードまとめ【2023最新】

続きを見る

 

 

スポンサーリンク

pHコントロール販売終了の理由

今回の販売終了の明確な理由は、メーカーから明かされていません

これは推測ですが、販売終了のほんとうの目的は「韓国産に切り替えて流通コストを下げること」ではないかと個人的には考えています。

「リニューアルという名目で、同時に原産国を変える」ことで、イメージダウンを少しでも減らそうとしているんだと思います。

韓国産はよくないイメージを持たれることもありますからね。

 

「pHコントロール販売終了」についての記事は以上となります。最後までお読みいただき、ありがとうございました!

-, フード, 病気

Copyright© ペットのモノシリ , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.