フード

【ヒルズ新発売】オールスキンバリアとは?口コミや成分を徹底解説!

 

飼い主Aさん

オールスキンバリアっていうドッグフードがいいって聞いたんだけど、実際のところはどうなの?

 

オールスキンバリアとは、3月にヒルズから発売された「皮膚病の犬のための療法食」です。

上記のような疑問を持つ方に向けて、ペット栄養管理士の筆者がわかりやすくまとめていきます。

※すでに公式サイトにも情報が書いてありますが、本記事はその内容をかいつまんで分かりやすくしたものです。

 

 

【ヒルズ】オールスキンバリアとは?

くり返しですが、オールスキンバリアは「皮膚病の犬」に与えるために作られた療法食です。

具体的には、以下の皮膚病をケアできるとされています。

  • アトピー性皮膚炎
  • 食物アレルギー

これらに対応するために、以下の栄養素に工夫がされています。

 

\\ オールスキンバリアの特徴 //

アトピー性皮膚炎 「ポリフェノール」や「抗酸化成分」を豊富に含有
食物アレルギー アレルゲンになりうるものを「卵」「米」のみに限定

 

上記以外にもオメガ脂肪酸も豊富なため、一般的なスキンケアの役割も十分果たせると考えられます。(後述)

 

飼い主Aさん
卵とお米が使われているってことは、「卵アレルギー」「米アレルギー」の犬は使えないってことだよね?

 

はい、オールスキンバリアは「卵と米への食物アレルギー」には非対応です。それらの食物アレルギーがある犬は避けたほうがよいでしょう。

 

ただ食物アレルギーとアトピーが併発していることは多いと言われています。

よって「食物アレルギー」と「アトピー」の両方をケアする、という点に価値があるフードと言えます。

 

次にさらに具体的に、以下の3つの項目についてまとめていきます。

  • 成分やカロリー
  • 粒の形
  • 袋のサイズと価格

 

成分やカロリー

タンパク質 17.3 %
脂肪 17.4 %
炭水化物 59.0 %
カルシウム 0.62 %
リン 0.54 %
ナトリウム 0.22 %
オメガ―3脂肪酸 2.00 %
オメガ―6脂肪酸 4.56 %
ビタミンE 823 IU/ kg
ビタミンC 195mg / kg
カロリー 380 kcal (/100g)

 

 

粒の形

粒の形は、丸い小粒タイプとなっています。

 

給与量のめやす

給与量(犬にあげる量)のめやすは、以下のように設定されています。

あわせて表の右に「1か月で何gを消費するか」もまとめてみました。

体重 給与量 1カ月の消費量
2㎏ 50 g 1.5 kg
4㎏ 83 g 2.8 kg
6kg 113 g 3.4 kg
8kg 140 g 4.2 kg
10kg 166 g 5.0 kg
15kg 225 g 6.6 kg
20kg 279 g 8.4 kg
30kg 378 g 11.3 kg
40kg 469 g 14.1 kg
50kg 554 g 16.6 kg

 

ちなみに袋のサイズは「1.35㎏」と「3㎏」です。(後述)

 

 

袋のサイズと価格

オールスキンバリアのサイズは、「1.35㎏」と「3㎏」です。

それぞれの現時点でのネットでの最安価格は、以下のようになっていました。

袋のサイズ 価格
1.35㎏ 3,980 円
3㎏ 7,786 円

 

 

オールスキンバリアの口コミ・評価は?

オールスキンバリアはまだ発売からの日が浅いため、口コミがたくさんあるわけではありません。

その中でいくつかの口コミを発見しましたので、まとめてみました。

我が家の犬が皮膚が弱い犬種で、背中の皮膚が荒れて、毛がボソボソになってきたので、獣医師にすすめられ購入しました。
他のフードと併用していますが、つやつやになりました。

(楽天市場レビューより)

このフードは確かに独特の匂いがして美味しそうではありません。
これだけでは食べないので、以前食べていた好きなフードと混ぜて食べさせています。
アトピー性皮膚炎でかさかさになり痒みがひどかったので、通っていた病院から奨励されて以来ずっと食べてます。
病院の薬とこのフードのおかげで毛並みもきれいになり、痒みもなくなりました。
病院で購入するより安いので助かります。

(楽天市場レビューより)

4歳のシェットランドシープドッグの皮膚の荒れがひどく購入しました。
獣医さんに診て頂いたところしばらく投薬し、併せてこちらのフードに変えてはとの提案をいただきました。
試したところ、ひと月ほどで明らかに皮膚の状態が改善してきました(投薬はすでに終了)。

(楽天市場レビューより)

獣医さんからお薦め
食べだしてから 身体の状態
梅雨時期は臭くて
ベタベタして
匂いがありますが、
ご飯を食べてから 良い気がしまーす

(楽天市場レビューより)

 

今後も随時、口コミを集めてまとめていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

他の皮膚用フードと比較

ちなみに皮膚病の療法食は、他のメーカーでも多数発売されています。

よって、以下のように考えている方もいるかもしれません。

  • 今は他の皮膚用のフードを使っている
  • オールスキンバリア以外のフードも検討したい

 

このような方のために、「他のフードとの比較や使い分け」を簡単にまとめてみました。

 

\\ 皮膚用フードのまとめ //

対応できない食物アレルギー アトピーへの対応
オールスキンバリア(ヒルズ) 卵と米
アミノペプチド(ロイヤルカナン) 基本的になし ×
z/d(ヒルズ) 基本的になし ×
アミノプロテクトケア(ドクターズケア) ポテト ×
低分子プロテイン(ロイヤルカナン) ×
セレクトプロテイン(ロイヤルカナン) ダックとタピオカ ×
スキンサポート(ロイヤルカナン) ×
ダームディフェンス(ヒルズ) チキン、トウモロコシ、卵、米

 

オールスキンバリア  ↓↓

 

アミノペプチドフォーミュラ ↓↓

 

z/d ↓↓

 

アミノプロテクトケア ↓↓

created by Rinker
ドクターズケア (Dr's CARE)
¥9,300 (2022/09/25 03:03:49時点 Amazon調べ-詳細)

 

低分子プロテイン ↓↓

created by Rinker
ロイヤルカナン
¥5,155 (2022/09/25 03:58:25時点 Amazon調べ-詳細)

 

セレクトプロテイン ↓↓

 

スキンサポート ↓↓

created by Rinker
ロイヤルカナン
¥11,883 (2022/09/25 03:03:50時点 Amazon調べ-詳細)

 

ダームディフェンス ↓↓

created by Rinker
プリスクリプションダイエット
¥8,140 (2022/09/25 17:09:02時点 Amazon調べ-詳細)

 

「ヒルズのオールスキンバリア」についての記事は、以上となります。最後までお読みいただき、ありがとうございました!

-, フード

Copyright© ペットのモノシリ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.