フード

【猫・低分子プロテイン】メリットや口コミ、最安値の購入法まとめ

【公開日:2021年1月21日】

 

飼い主さん
「猫の低分子プロテイン」っていうフードに興味があるんだけど・・・

メリット・デメリットとか口コミを知っておきたいな!

 

このような疑問を持つ方に向けて、ペット栄養管理士の筆者が解説していきます。

猫用 低分子プロテインとは?

猫用の低分子プロテインは、ロイヤルカナンの療法食です。

20年近い販売の歴史があるフードで、安心して使うことができます。

アレルギーに対応するため、「加水分解タンパク質」という原材料を使っています。

加水分解タンパク質とは?

アレルギーは食品中の「タンパク質」に、免疫が反応している状態です。
そのタンパク質を一定サイズ以下に分解すると、免疫が反応しにくくなる(=アレルギーが起こりにくくなる)、ということが分かっています。

 

アレルギーは皮膚の症状だけでなく、おなかの不調をおこすこともあります。
それもふまえ、低分子プロテインが対応しているのは、以下の病気です。

低分子プロテインの適応

  • 食物アレルギーによる皮膚・消化器疾患
  • 食物不耐症
  • 炎症性腸疾患(IBD)、ステロイド反応性腸症
  • 便秘(糞便量を減らしたい場合)
  • 抗菌剤反応性腸症
  • 慢性の下痢

 

IBDなど、治りの悪いおなかの病気への対応があるのは心強いですね。これらは食物アレルギーとの関連が指摘されている病気です。

また消化がいいため、便の量を減らす(=便秘の改善)のを目的に使うこともできます。

 

なお、低分子プロテインは「米アレルギー」だけは対応していないので、注意してください。(詳しくは後述)

 

成分

低分子プロテインの栄養バランスは、以下のようになっています。

 

【低分子プロテインの成分】

成分
たんぱく質 24.9 g
脂質 19.5 g
炭水化物 38.1g
食物繊維 8.0 g
灰分 6.1 g
水分 5.4 g
カルシウム 0.7 g
カリウム 0.78 g
リン 0.68 g
マグネシウム 0.07 g
12.2 mg
1.46 mg
亜鉛 25.3 mg
ナトリウム 0.59 g
EPA+DHA 312 mg
タウリン 0.20 g
アルギニン 1.79 g
ビタミンE 58.5 mg
ビタミンC 19.5 mg
ビタミンB群 59.03 mg
カロリー 410kcal/100g

※400kcalあたりの栄養素量

 

1歳以上の猫で、長期に与えてよい栄養バランスになっています。

なお、「子猫」や「妊娠している猫」には栄養不足となるため、おすすめできません。

 

サイズと価格

低分子プロテインは、ドライフードタイプです。ウェットタイプはありません。

サイズと、メーカー希望小売価格(税抜)をまとめてました。

 

【低分子プロテインの希望小売価格】

低分子プロテイン

500g 1,487円
2kg 4,387円
4kg 7,447円

 

Amazonや楽天市場などの通販サイトであれば、上記より10%~30%安く販売されています。(詳しくはこちら

 

粒の形

低分子プロテインの粒は、丸い形をしています。

粒イメージ

 

原材料

低分子プロテインの原材料は、以下の通りです。

米、加水分解大豆タンパク(消化率90%以上)、動物性油脂、植物性繊維、ビートパルプ、大豆油、加水分解レバー(鶏、七面鳥)、魚油(ω3系不飽和脂肪酸(EPA/DHA)源)、フラクトオリゴ糖、ルリチシャ油、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、アミノ酸類(DL-メチオニン、タウリン)、ゼオライト、ミネラル類(Cl、K、Ca、Na、P、Zn、Mn、Fe、Mg、Cu、Se、I)、ビタミン類(コリン、E、ナイアシン、C、パントテン酸カルシウム、ビオチン、B6、B2、B1、A、葉酸、B12、D3)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)

 

大豆タンパクと、レバーがベースになっています。

魚油が香りづけに使われているため、人間が嗅ぐと魚っぽいにおいに感じるかもしれません。

 

原産国

低分子プロテインの原産国は、フランスです。

 

低分子プロテインのメリット・デメリット

メリット

低分子プロテインのメリットは、大きく3つあります。

  • 加水分解のフードである
  • サイズが豊富
  • 尿路ケアがついている

 

【加水分解のフードである】

猫用のアレルギー対策フードで、「加水分解」をつかったものはほとんどありません。

筆者が把握している療法食だと、低分子プロテインを含めて4つだけです。

 

商品名 対応していないアレルギー 購入方法
低分子プロテイン
(ロイヤルカナン)
通販サイト
動物病院
アミノペプチドフォーミュラ
(ロイヤルカナン)
なし 動物病院のみ
z/d
(ヒルズ)

(ドライフード)
通販サイト
動物病院
デルモアクティブ
(FORZA10)
米、魚 通販サイト

※商品名をタップすると、公式サイトにアクセスします
※通販サイトをタップすると、Amazonまたは楽天市場にアクセスします

 

加水分解は「タンパク質をこまかくすることで、アレルギー反応をおこしにくくする」という、特殊な技術です。

一般的な「アレルゲンになりそうなものを避けて与える」ということが必要ないため、アレルギーが疑われるときには重宝されています。

低分子プロテインは、米アレルギーだけには対応しきれませんが、それ以外のアレルギーは気にせずに与えられます。

 

 

【サイズが豊富】

上述の通り、低分子プロテインは3つのサイズがあります。

  • 500g
  • 2㎏
  • 4㎏

よって、飼い主さんの以下のようなニーズを満たすことができます。

ニーズ おすすめのサイズ
なるべく鮮度を重視したい 500g
とにかく価格を重視したい
複数の猫に与えたい
4kg
鮮度と価格をバランスよく考えたい 2㎏

 

 

【尿路ケアがついている】

低分子プロテインは、尿路ケアを同時に行うことができます。

尿路ケアとは「ストルバイト」「シュウ酸カルシウム」という、2つの尿石のケアのことです。

袋に「S/O INDEX」というマークがついているものが、とロイヤルカナンの尿路ケアの証です。
低分子プロテインの袋にも、しっかりとついています。

 

尿石症とアレルギーを両方ケアしたい、という猫は少なくありません。
そんな時、低分子プロテインは非常に使いやすいフードと言えます。

 

デメリット

一方、低分子プロテインのデメリットは2つあります。

  • 塩分が高め
  • 酸化防止剤にBHAが使用されている

 

 

【塩分が高め】

高齢になると、腎臓や心臓が必要になることが増えてきます。
「腎臓」「心臓」をケアするには、塩分(ナトリウム)を控えたフードを与える必要があります。

そんななか、低分子プロテインの塩分量は、他の加水分解アレルギーフードより高めです。

 

【ナトリウムの比較】

低分子プロテイン

 

z/d

 

デルモアクティブ

ナトリウム 0.6% 0.29% 0.20%

※すべて加水分解を使ったアレルギーフード

 

他のフードより、2倍~3倍の割合でナトリウムが含まれていることが分かります。

よって、腎臓や心臓のケアをしていきたい猫は、低分子プロテインより他のフードのほうが向いていると言えます。

参考までに、上記表の「z/d」に関心のある方は、以下の記事で解説しています。

【猫用z/dレビュー】メリットや口コミ、最安値の購入法まとめ

続きを見る

 

 

【酸化防止剤にBHAが使用】

低分子プロテインの酸化防止剤には、以下の2つが使われています。

  • BHA
  • 没食子酸プロピル

※酸化防止剤とは、フード中の油の酸化を防ぐために使われる。

BHAは規定量を守って使われれば、なんの問題のない食品添加物です。(もちろんロイヤルカナンも規定量を遵守)
ただ規定量を超えた時に、マウスで発がん性が指摘されているのも事実です。

BHA自体を使っていることを嫌がる飼い主さんにとって、これは大きなデメリットと言えるでしょう。

BHAについては、以下の記事で解説しています。

ロイヤルカナンが使う酸化防止剤「BHA」はどれだけ危険なのか?

続きを見る

 

スポンサーリンク

低分子プロテインの口コミ

ネット上での、満腹感サポートの口コミを集めてみました。

 

よい口コミ

よい口コミとしては「調子が良くなった」「おいしく食べる」などがありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いまいちな口コミ

一方、よい口コミにくらべると少ないですが、ネガティブなコメントもありました。

「食べない」「体調がよくならなかった」などです。

 

 

 

 

 

くり返しですが低分子プロテインは、「米アレルギー」には対応していません。
低分子プロテインをあげて改善しない場合は米アレルギーの可能性もあります。(また、そもそも食物アレルギーではないかもしれません)

また「食べるかどうか心配」という場合には、500gの小さいサイズを試すのがいいでしょう。

 

スポンサーリンク

低分子プロテインの最安値の購入法

低分子プロテインは、「Amazonなどの大手通販サイト」または「動物病院」で購入できます。

くり返しですが、通販サイトのほうが価格は10~30%ほど安いことが多いです。

 

低分子プロテインを探す ↓

 

通販サイトで購入される方で、「さらにお得に買いたい方」はポイントサイトも使いましょう。

個人的には、種類の多さから「モッピー」というサイトをおすすめしています。

モッピー経由で楽天市場やAmazonにアクセスして商品を買うと、ショッピングサイトのポイントとは別に、モッピー内でポイントがたまるからです。

 

 

モッピー経由だと、以下の利率でポイントがたまります。(利率はキャンペーンなどで変動あり)

  • 楽天市場:1% ※1
  • Yahoo!ショッピング:1%
  • Amazon:0.5% ※2

※1. 2021年1月末まで、5%にUPするキャンペーン中
※2 . Amazonは決済方法に指定あり。

 

たまったポイントは、1ポイント=1円で、現金や電子マネー、マイル、プリカなどに交換できます。ポイント交換の詳細を見る

低分子プロテインを「最安値で一番おトクに購入する」方法まとめ

  • モッピー経由で、通販サイトにアクセス
  • 通販サイト上で価格順に並べ替えて、最安値のものを購入

ぜひ試してみてください。

低分子プロテインのレビュー記事は、以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました!

-, フード

Copyright© 療法食チャンネル , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.