TOPペット栄養管理士によるお役立ち情報

ペットのモノシリ

ペットフード 病気

【ドクターズケア】猫の尿石用フードについてペット栄養士が徹底解説!

投稿日:

【公開日:2020年1月9日】

 

飼い主さん
ドクターズケアって、猫の尿石に効果あるのかな??

 

ドクターズケアは、「日本農産工業」が製造している療法食シリーズです。(※2020年4月からはペットライン株式会社から販売されることが発表)

 

この中で「猫の尿石」に使えるドクターズケアのフードについて、ペット栄養管理士歴10年以上のピー子が解説させていただきます!

 

猫の尿石に使えるドクターズケア

「ドクターズケア」という療法食シリーズは、猫用で7種類あります。

そのうち、猫の尿石に使えるものは5つあります

  1. 尿石ケア
  2. ストルバイトケア スターター
  3. ストルバイトケア フィッシュテイスト
  4. ストルバイトケア チキンテイスト
  5. ストルバイトケア ライト

 

猫の尿石対応の療法食を作っている会社はは、ロイヤルカナンやヒルズなどいくつかあります。

その中でドクターズケアシリーズの特徴は、「国産」と「小分けパック」です。

 

大手の療法食メーカーは海外製のものがほとんどですが、ドクターズケアは岐阜県多治見市で製造されています。

海外メーカーを避けたい飼い主さんにとってはとてもありがたいことですね。

 

 

 

またドクターズケアのシリーズは、袋のサイズによって小分けパックになっています。

猫のフードの食いつきは「香り」に大きく影響されるため、開けたてのフードをよく食べる傾向があります

なので小分けパックは、猫にとっておいしく食べられるようにするための工夫といえます。

 

 

各製品の小分けパックのラインナップは以下の通りです。

赤字が小分けパックです。

 

製品名 袋のサイズ
1、尿石ケア 500g 2kg(250g×8袋) 4㎏
2、ストルバイトケア スターター 500g 1.5kg
3、ストルバイトケア フィッシュ 500g 1.6kg(400g×4袋) 4kg
4、ストルバイトケア チキン 500g 1.6kg(400g×4袋)
5、ストルバイトケア ライト 500g 1.5kg

 

飼い主さん
ストルバイトケアが、猫想いのフードであることはわかったわ。

でもいろんな種類があって、どう違うのか分かりにくいわ・・・

 

では次に、製品の使い分けを見ていきましょう。

 

 

ドクターズケア製品の使い分け(猫の尿石)

尿石ケア

 

ドクターズケアシリーズの中で唯一、「ストルバイト尿石」と「シュウ酸カルシウム尿石」の2つの尿石を治療できるフードです。

尿pHは、どちらの尿石もできにくい6.1~6.4になるようになっています。

またリンやマグネシウム(ストルバイトの材料)、カルシウム(シュウ酸カルシウムの材料)というミネラルが少なくなっています

 

2019年に発売されたばかりのため利用者はまだ多くありませんが、成分を見る限りはいい製品と言えそうです。

「ストルバイト尿石もシュウ酸カルシウム尿石もどちらもケアしたい」という猫におススメです。

 

製品情報

尿pH:6.1~6.4

サイズ:500g , 1.5kg

:チキン味

原材料

トウモロコシ、コーングルテン、チキンミール、動物性油脂、ミートミール、フィッシュオイルパウダー(EPADHA源)、チキンレバーパウダー、セルロース、フラクトオリゴ糖、マッシュルーム抽出物(シャンピニオンエキス)、小麦粉、ビタミン類(AD3EK3B1B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、コリン、イノシトール)、ミネラル類(カルシウム、リン、ナトリウム、カリウム、塩素、鉄アミノ酸複合体、鉄、コバルト、銅アミノ酸複合体、銅、 マンガンアミノ酸複合体、マンガン、亜鉛アミノ酸複合体、亜鉛、ヨウ素)、アミノ酸類(メチオニン、トリプトファン、 タウリン)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物、ミックストコフェロール)

 

 

ストルバイトケア スターター

 

「ストルバイトケア スターター」はストルバイト尿石を溶かすことに特化したフードです。

言い換えると、体内にできたストルバイト尿石を溶かす時におススメです。

なので予防的に使う(体内には尿石はない)ときには使いません。

 

ストルバイト尿石を溶かすために、尿のpHは5.9~6.1という強めの酸性になるようになっています。

またストルバイトの材料になるマグネシウムが5製品の中で一番少なくなっています

 

製品情報

尿pH:5.9~6.1

サイズ:500g , 2kg(250g×8袋) , 4kg

:チキン味

原材料

コーングルテン、トウモロコシ、ミートミール、動物性油脂、全卵粉末、フィッシュエキス、フィッシュオイルパウダー、 フィッシュミール、フラクトオリゴ糖、おから、セルロース、チキンレバーパウダー、小麦粉、ビール酵母、ビタミン類 (A、E、K3、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、コリン、イノシトール)、ミネラル類(カルシウム、リン、ナトリウム、カリウム、塩素、鉄アミノ酸複合体、鉄、コバルト、銅アミノ酸複合体、銅、マンガンアミノ酸複合体、マンガン、亜鉛アミノ酸複合体、亜鉛、ヨウ素)、アミノ酸類(メチオニン、タウリン)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物、ミックストコフェロール)

 

 

ストルバイトケア フィッシュテイスト

 

「ストルバイトケア フィッシュテイスト」はストルバイト尿石の予防をしていくときにおススメです。

上記のスターターはミネラルの量や尿pHがかなり低い状態になり、そのぶん体に負担がかかるため、長期間使うことはおすすめできませんでした。

 

ですが、ストルバイトケア フィッシュテイストはそれらが適度に低くなっているため、長期間使うことが可能です。(ただし子猫には使用できません)

 

尿pHは6.1~6.4になる設計です。

ちなみに5製品の中でもっとも販売量の多いと考えられるフードです。

 

製品情報

尿pH:6.1~6.4

サイズ:500g , 1.6kg(400g×4袋) , 4kg

:フィッシュ味

原材料

トウモロコシ、コーングルテン、フィッシュミール、米、全卵粉末、動物性油脂、トウモロコシ胚芽、ミートミール、 フィッシュエキス、セルロース、フラクトオリゴ糖、チキンレバーパウダー、小麦粉、ビール酵母、ビタミン類(A、E、 K3、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、コリン、イノシトール)、ミネラル類(カルシウム、リン、ナトリウム、カリウム、塩素、鉄アミノ酸複合体、鉄、コバルト、銅アミノ酸複合体、銅、マンガンアミノ酸複合体、 マンガン、亜鉛アミノ酸複合体、亜鉛、ヨウ素)、アミノ酸類(メチオニン、タウリン)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物、ミックストコフェロール)

 

 

ストルバイトケア チキンテイスト

こちらは上記の「ストルバイトケアフィッシュテイスト」のチキン味バージョンです。

栄養バランスはフィッシュテイストとほとんど同じです。

 

チキン味でストルバイト予防をしていきたい、という時におススメです。

(ただしこちらにもフィッシュが入っていますので、「フィッシュ+チキンのミックス」と考えたほうがいいです)

 

製品情報

尿pH:6.1~6.4

サイズ:500g , 1.6kg(400g×4袋)

:チキン味

原材料

トウモロコシ、コーングルテン、フィッシュミール、米、全卵粉末、動物性油脂、トウモロコシ胚芽、ミートミール、チキンレバーパウダー、セルロース、フラクトオリゴ糖、フィッシュエキス、小麦粉、ビール酵母、ビタミン類(AEK3 B1B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、コリン、イノシトール)、ミネラル類(カルシウム、リン、ナトリウム、カリウム、塩素、鉄アミノ酸複合体、鉄、コバルト、銅アミノ酸複合体、銅、マンガンアミノ酸複合体、マンガン、亜鉛アミノ酸複合体、亜鉛、ヨウ素)、アミノ酸類(メチオニン、タウリン)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物、 ミックストコフェロール)

 

 

ストルバイトケア ライト

ドクターズケアのシリーズだけではありませんが、尿石用のフードはカロリーが高く太りやすい傾向があります

ストルバイト尿石の材料のタンパク質を減らすし、その代わりに(カロリーの確保のため)、脂肪を増やすからです。

 

「ストルバイトケア ライト」は肥満対策としてカロリーが低いです。

 

【ドクターズケア・尿石用フードのカロリー比較】

製品名 カロリー
1、尿石ケア 384kcal
2、ストルバイトケア スターター 428kcal
3、ストルバイトケア フィッシュ 399kcal
4、ストルバイトケア チキン 402kcal
5、ストルバイトケア ライト 356kcal

※すべて100gあたりのカロリー量

 

なので「ストルバイトケア ライト」は「肥満対策をしつつストルバイトの予防をしていきたい」という猫におススメです。

 

製品情報

尿pH:6.1~6.4

サイズ:500g , 1.5kg

:チキン味

原材料

トウモロコシ、コーングルテン、ミートミール、動物性油脂、セルロース、全卵粉末、フィッシュエキス、フィッシュミール、チキンミール、フラクトオリゴ糖、チキンレバーパウダー、小麦粉、ビール酵母、ビタミン類(AD3EK3B1 B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、コリン、イノシトール)、ミネラル類(カルシウム、リン、ナトリウム、カリウム、塩素、鉄アミノ酸複合体、鉄、コバルト、銅アミノ酸複合体、銅、マンガンアミノ酸複合体、マンガン、亜鉛アミノ酸複合体、亜鉛、ヨウ素)、アミノ酸類(メチオニン、タウリン)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物、 ミックストコフェロール

 

 

ドクターズケアはネット通販で買えない?

飼い主さん
じゃあうちの猫は「尿石ケア」を選んでみよっと!

あれ、でもなんかおかしいわ。

Amazonで見てみると品数が少ないし、値段もすごく高くなってるわ。

 

実はドクターズケアのシリーズは、2020年1月現在、日本農産工業によって流通規制がかかっています。

簡単に言うとAmazonや楽天市場などで簡単に購入できない仕組みになっています。

動物病院での購入を促し、病院の利益を守るためと考えられます。

 

【Amazonで「ドクターズケア ストルバイトケア」と検索した場合】

 

【楽天市場で「ドクターズケア ストルバイトケア」と検索した場合】

 

ドクターズケアのフードを購入するには動物病院に買いにいくか、公式サイトから買うことが基本となります。

メーカー公式サイトは「どうぶつ病院宅配便」で検索できます。

 

 

注意ポイント

ただし、公式サイトでの購入には専用のIDが必要になります。

このIDはかかりつけの動物病院から発行してもらうものです。

電話でIDの発行をしているか確認してみましょう。

 

飼い主さん
そういうことなのね。

でも私はポイントを貯めたいからできればAmazonか楽天で買いたいわ。

 

上記のように思う方は以下の記事を参考にして見てください。

ドクターズケアと同等以上の能力をもち、かつネット通販で買える療法食を紹介しています。

 

猫の尿石用ドクターズケアの記事は以上となります。

少しでも猫オーナーさんたちのお役に立つとうれしいです。

-, ペットフード, 病気

Copyright© ペットのモノシリ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.