フード

【ヒルズのトリーツ】評判や原材料、成分などをペット栄養士が解説

【公開日・2020年1月10日】

 

飼い主さん
ヒルズのトリーツが腎臓病や尿石の犬でも使えるって聞いたんだけど、使ってる人たちの評判ってどうなのかな?

 

ヒルズの犬用トリーツ療法食タイプのおやつです。

その評判アレルゲン1粒当たりのカロリーといった細かい点まで、ペット栄養管理士歴10年以上のピー子が解説していきます。

 

ヒルズ・トリーツの評判

 

まずネット上にある、トリーツの評判をまとめてみました。

 

いい評判

  • おいしい
  • 腎不全や尿石でも与えられる

いまいちな評判

  • 固い
  • 大きい

 

その根拠となったコメントを掲載します。

まずはTwitterに掲載されているトリーツの評判です。

 

 

次にAmazonや楽天市場でのコメントを見てみます。

 

 

 

 

 

 

どんな食べ物でもそうですが、いい点・よくない点がありますね。

 

 

ヒルズ・トリーツをあげてみた

実際に自宅の犬にトリーツをあげてみました。

 

 

うちの柴犬も噛んでいるうちに粒が割れてこぼれていました。

なのでトリーツの粒は、柴犬レベルでも少し大きいのかもしれません

 

せっかくなので、より正確にお伝えするためサイズを測定してみました。

3粒をピックアップしてみました。

 

測定結果は以下の通りです。

厚み
4.0㎝ 2.5cm 1.3㎝
4.0cm 2.6cm 1.5cm
4.5cm 2.9cm 1.3cm
平均 4.17cm 2.67cm 1.37cm

 

  • 横4.17㎝
  • 縦2.67㎝
  • 厚み1.37㎝

というのが平均のようです。

 

評判通り、ボーロに慣れていたりすると結構大きく感じるかもしれません。

 

次に固さですが、実際に割るシーンを撮影してみました。

 

 

両手で持つには粒が小さく割りにくいだけかもしれませんが、確かにけっこう固い感じがしました。

代わりにハサミで切ったらすんなり切れました

 

created by Rinker
ヒルズ
¥10,200 (2020/08/04 22:45:31時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

ヒルズ・トリーツの特徴

ヒルズのトリーツについて、以下のポイントで特徴をまとめました。

 

どんな病気の時に使える?

病気の時や主食に療法食を使っているときには、あげられるおやつにも制限が出てきます。

その中でヒルズのトリーツは様々な病気の時にでも与えて大丈夫という特徴があります。

 

具体的には以下の病気の時でも与えて大丈夫です。

  • 慢性腎臓病(慢性腎不全)
  • 心臓病
  • ストルバイト尿石
  • シュウ酸カルシウム尿石
  • 肝臓病
  • 関節炎
  • ダイエット

 

ヒルズのトリーツが上記の病気に対応できるのは、以下のような栄養バランスになっているからです。

栄養バランス 何のケアができる?
リン、タンパク質が少ない 腎臓、ストルバイト尿石、肝臓のケア
マグネシウムが少ない ストルバイト尿石のケア
ナトリウムが少ない 腎臓、心臓のケア
カルシウムが少ない シュウ酸カルシウムのケア
カロリーが低い ダイエット、関節炎のケア

 

ちなみにこのことはパッケージにも明記されています。

左上から、それぞれの製品は以下の病気に対応しています。

  • c/dマルチケア  ⇒  ストルバイト尿石、シュウ酸カルシウム尿石の療法食
  • j/d ⇒ 関節炎用の療法食
  • k/d ⇒ 慢性腎臓病の療法食
  • l/d ⇒ 肝臓病の療法食
  • r/d ⇒ ダイエット用の療法食
  • w/d ⇒ ダイエット用の療法食

 

 

入っている粒の数、カロリーは?

1袋(200g)の中に38粒前後入っています

1粒当たり約15kcalです。

 

 

原材料、アレルゲンは?

原材料は以下の通りです。

 

少し見づらいと思いますので、文字に起こします。

【ヒルズ・トリーツの原材料】

トウモロコシ、小麦、大豆、セルロース、チキンエキス、チキン、植物性油脂、ポーク、全卵、ミネラル類(カルシウム、カリウム、銅、鉄、マンガン、セレン、亜鉛、ヨウ素)、ビタミン類(AB1B2B6B12D3E、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン)、着色料(カラメル、酸化鉄)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物)

 

上記より、アレルゲンになりそうなものを抜き出すと以下のようになります。

 

トリーツのアレルゲン

  • トウモロコシ
  • 小麦
  • 大豆
  • チキン
  • ポーク

 

 

添加物は?

上記の原材料より、着色料と酸化防止剤が使われています

ただ酸化防止剤にはミックストコフェロールやローズマリー抽出物、緑茶抽出物が使われています。

BHAなどの合成酸化防止剤ではないので安心です。

 

 

原産国は?

ヒルズのトリーツの原産国はアメリカです。

国産ではありませんが、ペットに対する食品基準も厳しい国ですので、個人的には安心度は高いと思います。

 

 

created by Rinker
ヒルズ
¥10,200 (2020/08/04 22:45:31時点 Amazon調べ-詳細)

 

ヒルズのトリーツに関する記事は以上になります!

犬オーナーさんたちの少しでもお役に立つとうれしいです。

-, フード

Copyright© 療法食チャンネル , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.