サプリ

【売切れ】ピルアシスト欠品!解消時期や代用品をペット栄養士が解説

【更新日:2021年7月17日】

 

飼い主さん

ピルアシストが売切れでになってるみたいで、買えないんだけど(>_<)

うちの犬はピルアシストがないと、薬を飲ませられないんだよね・・・

 

ピルアシストが2021年初旬から欠品になっています。

上記のようなお困りの方に向けて、

  • 欠品の理由
  • 欠品が解消する時期
  • ピルアシストの代用品

を、ペット栄養管理士の筆者が解説していきます。

 

ピルアシストが欠品している

ピルアシストは、ロイヤルカナンから発売されている「投薬補助のおやつ」です。犬用と猫用があります。

以下のような特徴があるため、薬を飲ませるのに苦労するときに重宝されています。

  • 中が空洞でやわらかいので、錠剤をつつめる
  • セミモイストタイプでおいしい

 

ですが、2021年初旬からメーカー欠品により入手できなくなっています。

欠品の理由は「コロナウイルスによる、流通の不安定」とされています。

 

ロイヤルカナン公式サイトより

 

ピルアシストの欠品解消はいつ?

メーカーの案内によると、「4月~5月で欠品が解消する予定」とされています。

 

飼い主さん

薬を飲めないのは、病気の治療にとっておおきな問題ですし、飼い主さんのストレスもたまりやすい状況になります。

一刻も早い欠品解消が望まれますね。

 

ただコロナの影響で、動物用の薬やフードが軒並み欠品や品薄の状態になっており、とても不安定な状況です。
上記の予定通りに進むとは限らない、と考えておく方がよいでしょう。

 

ピルアシストの代用品

これまでピルアシストを使っていた方で「別の代用品がほしい」というかたも少なくないでしょう。

そこで、「投薬補助の代用品」を紹介していきます。

 

ピルポケット

 

1つめは、「ピルポケット」です。犬用と猫用があります。

ピルアシストより販売歴も長く、成分や形状もほとんど同じなので安心して使えます。

もちろん、使い方もピルアシストと同じです。

MARS公式サイトより

念のため、以下に詳細な比較を掲載しておきます。

 

成分の違い

ピルポケット ピルアシスト
タンパク質 11.0% 以上 12.0% 以上
脂質 10.0% 以上 11.0% 以上
粗繊維 1.0% 以下 1.5% 以下
灰分 3.0% 以下 2.0% 以下
水分 31.0% 以下 26.0% 以下

 

水分がピルポケットのほうがやや高いこと以外、ほとんど同じです。

水分が多い分、ピルポケットのほうがやわらかく、犬にとっておいしく感じるかもしれません。

 

形状の違い

ピルポケットのほうが色味がやや薄い感じです。原材料が若干違うのが理由かもしれません(次で解説)

とはいえ、ほぼ同じといっていいレベルではないでしょうか。

 

原材料の違い

ピルポケット ピルアシスト
乾燥チキン、小麦粉、植物油、小麦グルテン、コーンシロップ、脱脂粉乳、タンパク加水分解物、グリセリン、pH調整剤、増粘安定剤(キサンタンガム)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物) グリセリン、小麦粉、肉類(鶏)、パームオイル、小麦グルテン、コーンシロップ、加水分解タンパク(鶏)、フラクトオリゴ糖動物性脂肪酵母糖類フマル酸、増粘安定剤(キサンタンガム)、ビタミン類(E、C)保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリーエキス)

※異なる原材料を太字で表記

 

使用している原材料は、ピルアシストのほうが多くなっています。

これが何を意味するかは不明ですが、主要な原材料は同じです。よって、食べつきもほとんど変わらないのではないかと思います。

 

メーカーの違い

  • ピルポケット:MARS(マース)
  • ピルアシスト:ロイヤルカナン

実は、ロイヤルカナンもMARSの傘下にあります。(MARSグループ)

よって広い意味では「どちらも同じメーカーが作っている」といえます。商品が類似しているのはそのためでしょう。

 

価格の違い

ピルポケット ピルアシスト
1,193円
(90g・30粒入り)
1,148 円
(90g・30粒入り)

※ピルポケットは記事執筆時のAmazon価格。常に変動します。

 

価格もほぼ同じです。

そのうえでピルアシストは動物病院か、病院コードなどをいれる公式サイトでしか買えません。

一方ピルポケットは、Amazonや楽天市場などどこでも買えます。よって価格の比較もしやすく、ポイントもたまるメリットがあります。

 

犬用ピルポケット ↓↓

 

猫用ピルポケット ↓↓

 

※ (2021年7月17日追記)

ピルポケットは日本語パッケージのものが品薄になり、英語パッケージのものが増えています。

すこし心配になるかもしれませんが、どちらも栄養成分は同じです。(袋の容量などが違うことあり)

 

 

 

メディボール

 

2つめは「メディボール」です。動物病院での取り扱いも多い、Vet’s Laboから発売されています。

犬用と猫用で、それぞれ6種類の味のバリエーションがあります。

よって味の変更が可能なため、投薬の時間が楽しみになる、という子も出てくるでしょう。

 

味のバリエーション

犬用メディボール

  • ササミ
  • ビーフ
  • チーズ
  • ミルク
  • レバー
  • たら

猫用メディボール

  • ササミ
  • かつお
  • チーズ
  • まぐろ
  • ほたてシチュー
  • たら

 

形状

ピルアシストには「薬を挟む穴」がありますが、メディボールにはありません。

やわらかい質感のため、指でくぼみを作り、そこに薬を入れて与えていきます。

イメージは、以下の動画の46秒~を見てみてください。

 

 

価格

1袋に15個入っています。

アマゾンや楽天市場を見ると、1袋で1,000円くらいで販売されています。ピルアシストとあまり変わらない金額です。

セット販売で単価が半額くらいになっているものもありますので、よくチェックしてみてください。

 

犬用メディボール ↓↓

 

猫用メディボール ↓↓

 

 

ちゅーるポケット

 

3つ目は「ちゅーるポケット」です。いなばのちゅーるのシリーズで、投薬補助のおやつとして発売されています。

犬は「とりささみ味」、猫は「まぐろ味」が発売されています。

ちゅーるシリーズなのでおいしさは抜群ですが、脂肪分がやや高めです。よって「脂質を低くしなければいけない」という病気の場合は注意しましょう。

 

形状

2層構造になっていて、「外はふっくら、中はとろっと」です。(猫用は中がちゅーる)

以下の3枚目の画像(左下)に、粒の写真があります。

価格

1パック(10g)に8粒くらい入っています。

  • 犬用:1パック×8袋入り
  • 猫用:1パック×4袋入り

の単位で発売されています。

アマゾンや楽天市場を見ると、犬用は1,500円くらい、猫用は400円くらいになっています。

 

犬用 ちゅーるポケット↓↓

 

猫用ちゅーるポケット ↓↓

 

 

「ピルアシストが欠品」の記事は以上となります。最後までお読みいただき、ありがとうございました!

-サプリ,

Copyright© 療法食チャンネル , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.