フード 病気

猫メタボリックスユリナリー製造中止。理由や代替品を栄養士が解説。

【公開日:2020年1月13日】

 

うちの猫が使ってる「メタボリックスユリナリー」が製造中止になるって聞いたんだけど・・・

代わりにどのフードを使ったらいいのかしら。

 

上記のような疑問にペット栄養管理士の筆者が解答していきます!

 

猫のメタボリックスユリナリーは製造中止はいつから?

「猫用メタボリックスユリナリ」ーの販売終了の情報は、公式HPなどでは公表されていません。

しかし動物病院向けの案内では、「2019年の秋ごろに販売終了」とメーカーから情報が流れています。

 

なのでこの記事を書いている2020年の1月時点ですでに製造は終了しています。

現在流通している在庫がなくなり次第、入手することができなくなるわけですが、具体的には2020年の春ごろには流通も終了するのではないかと考えられます

 

どちらにしても、近い将来に必ず入手できなくなるので、早めに他のフードにシフトするのがよさそうです

 

 

猫のメタボリックスユリナリー製造中止の理由

こちらも公式HPなどでの記載はありません。

ですが、製造中止の理由は「メタボリックスユリナリー・コンフォート」が販売されるようになったため、と考えられます。

※メタボリックスユリナリー・コンフォートは「c/dコンフォート+メタボリックス」に名称変更されました。

 

メタボリックスユリナリー・コンフォートって何?

 

「メタボリックスユリナリー・コンフォート」は「メタボリックスユリナリー」と同様にヒルズから発売されている療法食です。

こちらがパッケージです。

 

 

パッケージもそっくりですね。

真ん中の製品名のところに、赤色で「コンフォート」と書いてあるか・ないかの違いだけです。

この「メタボリックスユリナリー・コンフォート」が後から発売されたことで、メタボリックスユリナリーを販売していく必要がなくなったのではないか、と考えられます。

 

スポンサーリンク

猫メタボリックスユリナリーの代替品

ということで、メタボリックスユリナリーの代替品は、「メタボリックスユリナリー・コンフォート」がよいでしょう。

公式サイトにも、以下のような商品であると記載があります。

  • ストレス性下部尿路疾患の管理に役立つ加水分解ミルクプロテインとトリプトファンを配合しています
  • ミネラル、尿pHバランスに配慮し、尿路結石の形成の抑制をサポートします

 

上段の「ストレスに配慮する成分」が配合されているのが、メタボリックスユリナリーとの違いです。

念のため、その他の成分などを比較してみます。

 

メタボリックスユリナリー メタボリックスユリナリー・コンフォート
リン 0.7% 0.7%
マグネシウム 0.073% 0.074%
タンパク質 39.1% 38.9%
カルシウム 0.80% 0.79%
目標尿pH 6.2~6.4 6.2~6.4
カロリー 341kcal 341kcal

 

目標とする尿pHや、尿石の構成材料となるミネラル成分の量など、ほぼ同じ設計になっていることが分かります。

カロリーまで同じですね。(笑)

 

 

スポンサーリンク

その他の違いを比較

「メタボリックスユリナリー」と「メタボリックスユリナリー・コンフォート」の大きな違いは上記の通りです。

ただフードを切り替える以上、気になる点もありますよね。

以下の比較もご確認ください。

 

メタボリックスユリナリー メタボリックスユリナリー・コンフォート
袋のサイズ 500g , 2kg 500g , 2kg , 4kg
原産国 オランダ オランダ
粒の形

 

原産国はオランダ、粒の形のほとんど同じです。

また「メタボリックスユリナリー・コンフォート」には、4kgのサイズがあります

多頭飼いをしている方や少しでもコストを抑えたい方にとっては、うれしい違いですね。

 

\ 口コミを見てみる /

 

「猫メタボリックスユリナリー製造中止」に関する記事は以上となります。

少しでも猫オーナーさんたちのお役に立つとうれしいです。

-, フード, 病気

Copyright© ペットのモノシリ , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.