フード 病気

便秘の猫用キャットフードおすすめ10選!【一般食・療法食あり】

 

飼い主Aさん
うちの猫が最近、便秘がちなんだけど、いいフードないかな?

いまいちピンとくるものがなくて・・・

 

上記のように考えている方に向けて、ペット栄養管理士の筆者がわかりやすくまとめてみました。

 

猫の便秘とは

食べ物を食べ、消化しきれなかったものが「便」になります。

その便を作っているのは「大腸」で、大腸が便を押しだす動き(蠕動運動)をすることで、正常に便は排出されます。

イメージイラスト

ただそれが何らかの原因で排出されにくくなり、大腸に便がたまった状態になるのが便秘です。

便秘になると、以下のような症状がみられます。

便秘の症状

  • 排便する体勢になっても、便がほとんど出ない
  • 排便時にいきんでいる
  • 吐く

 

猫の便秘の原因

猫の便秘は、おおきく3つの原因があります。

水分不足

もともと猫の祖先(リビアヤマネコ)は砂漠地帯に住んでおり、「少ない水で生きていこう」とする性質があります。

よってあまり水を飲まない傾向があり、便がカチカチの状態になりやすいのです。

結果的に、便の排出がしにくくなります。

イメージイラスト

また腎臓病や糖尿病などの病気だと脱水しやすくなりますし、服薬する薬で脱水しやすくなるものもあります。

これらがあると、上記を助長することがあります。

ポイント

「ウェットフードを使う」「家の中の、水飲みボウルの数を増やす」と、水分摂取量が増えやすくなります。

 

ストレス

また猫は単独行動をする動物のため、本来的には「ほかの動物(人や猫、犬)と暮らす」のは得意ではありません。

よって現代の環境はストレスがたまりやすいといえます。

そしてストレスは、以下のような形で便秘を起こすリスクをあげてしまいます。

  • 腸内環境が悪くなり、良い便をつくりにくくなる。
  • 自律神経に影響を与え、大腸の運動性を低下させる。

イメージイラスト

ポイント

「高いところにリラックススペースを作る」「ストレスケアのサプリを使う」などで、猫が感じるストレスをすこしでも減らしてあげましょう。

 

病気

猫には「巨大結腸症」という、大腸の運動性がほとんど失われてしまう病気を発症する子が少なくありません。

原因は不明なことが多く、大腸の運動をつかさどる神経機能が低下します。

また交通事故などによる「骨盤狭窄」で、便の通り道が狭くなり便秘になりやすい猫もいます。

 

スポンサーリンク

猫の便秘の治療

便秘の際の治療としては、おもに3つの治療が行われます。

  • マッサージ
  • 薬や浣腸
  • フードの変更

 

マッサージ

腸の運動性をあげるため、おなかをマッサージすることで便秘が改善することがあります。

ただ腸の機能がほとんど失われた重度の便秘では、あまり効果はないと考えられます。

マッサージ方法はネット上に多数動画が上がっているので、ご自身でできそうなものを探してみるとよいでしょう。

 

薬、浣腸

便秘には、以下のような薬が使われます。

  • 腸の運動性をUPさせる薬
  • 便の滑りをよくする薬
  • 便を強制的に出させる薬(下剤)

 

また重度の便秘の場合は、(いわゆる浣腸)により、強制的に便を排出させることもあります。

これらは猫の状態により、単独または組み合わせて使われます。

 

フードの変更

フードの変更は、便秘が軽度~重度のどの場合であっても行われることが多いです。

食べたものが便になるわけですから、ある意味当然ですね。

便秘を改善するフードの特徴は、おもに3パターンです。

便秘に使うフード・3タイプ

種類 特徴
消化率の高いフード 便の量そのものを減らすことができる。
軽度の便秘で検討される。
不溶性繊維を増量したフード 大腸を刺激して、運動性をあげる。
軽度~中度の便秘で検討される。
可溶性繊維を増量したフード 便をゲル化し、ある種、強制的に排泄させる。
重度の便秘で検討される。

 

②は「毛玉ケア」「ダイエット用」として販売されていることが多いです。

このタイプで便秘が改善することがあるのは、不溶性繊維によって腸が刺激され、腸の運動性がUPするからです。

※ただし便の量が増えるため、重度の便秘ではあまりおすすめできません。逆に便がつまってしまう可能性があるからです。

③はあまり一般的ではなく、療法食(治療用のフード)として販売されていることが多いです。(後述)

 

ポイント

①~③のいずれにおいても、ウェットタイプを使うのもGOODです。便に水分をあたえやすくなるからです。

さらに、腸内環境を改善する「プロバイオティクス」「プレバイオティクスの機能がついていると、さらによいと言えるでしょう。

※プロバイオティクス:善玉菌を取り入れること
※プレバイオティクス:善玉菌のエサになるものを取り入れること

 

ということでここから、便秘の猫に使えるフードを紹介していきたいと思います!

 

スポンサーリンク

便秘の猫におすすめのキャットフード10選

上述のように、便秘の程度によって使われるフードは異なります。

よって便秘の程度を2つに分けて、フードを紹介していきます。※便秘の程度の判定やフードの使用について、心配な方はかかりつけ医に相談することをおすすめします。

 

軽度~中度の便秘

腸の健康サポートプラス

  • 不溶性繊維と可溶性繊維を増量
  • プレバイオティクスあり

 

腸の健康サポートプラスは、ヒルズから発売されているフードです。

ビートパルプや亜麻仁がつかわれ、不溶性繊維と可溶性繊維が増量されています。

またアクティブバイオームテクノロジーという、特殊なプレバイオティクスの機能がついています。

チキン味で、丸くてうすい粒をしています。

 

粒イメージ

「7日間で理想の便へ」でというキャッチコピーであり、まずは1週間で効果を判定するとよいでしょう。

ネット通販や、ホームセンターなどで購入できます。

 

腸の健康サポートプラスをさがしてみる

 

製品の情報

原材料 コーングルテン、トリ肉(チキン、ターキー)、トウモロコシ、小麦、動物性油脂、米、玄米、大麦、オート麦、チキンエキス、ピーカンナッツ殻パウダー、ビートパルプ、亜麻仁、柑橘類、魚油、クランベリー、ミネラル類(カルシウム、ナトリウム、カリウム、クロライド、銅、鉄、マンガン、セレン、亜鉛、イオウ、ヨウ素)、乳酸、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン)、アミノ酸類(メチオニン、タウリン)、カルニチン、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物)
粗繊維 2.4 %
原産国 チェコ
サイズ 1.6kg・2.5kg
メーカー 日本ヒルズ・コルゲート(株)

 

 

ストマック&インテスティン

  • 高消化性
  • 不溶性繊維と可溶性繊維を増量

 

ストマック&インテスティンは、HAPPY CATのフードです。

チコリや海藻などによる可溶性繊維、多数の植物による不溶性繊維がバランスよく配合されています。

さらに消化率が高く、ハーブ植物もたくさん入っているため、便のニオイも少なくなるタイプです。

ダックがメインの原材料で、粒は三角形です。

粒イメージ

お試しサイズの50gから4㎏までの4サイズで、定期購入システムもあるため、使い勝手がよいです。(50gは公式サイトのみ

また85gのウェットパウチも混ぜれば、便に水分をより与えやすくなります。

ネット通販、公式サイトで購入できます。

 

ストマック&インテスティンをさがしてみる /

 

製品の情報

原材料 ダックプロテイン、米、米粉、グリーブス(脱脂ハラミ肉)、ライスプロテイン*、ポルトリー脂肪、ポテトフレーク、ひまわり油、リグノセルロース、加水分解レバー、加水分解フィッシュ、ビートファイバー、菜種油、コーン、アップルポマス、塩化カリウム、サッカロマイセスセレビシエ、塩化ナトリウム、海藻、亜麻仁、ハーブミックス(ミルクシスル、アーティチョーク、タンポポ、ショウガ、カンバ葉、ネトル、カモミール、コリアンダー、ローズマリー、セージ、リコリス根、タイム、チコリパウダー、ユッカシジゲラ、イースト抽出物、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビオチン、Dパントテン酸カルシウム、ナイアシン、ビタミンB12、ビタミンC)、ミネラル類(鉄、銅、亜鉛、マンガン、ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)その他栄養素(DLメチオニン、タウリン、コリン)、天然由来トコフェロール(酸化防止剤として)
粗繊維 3.0 %
原産国 ドイツ
サイズ 50g・300g。1.3kg・4 kg・85g(パウチ)
メーカー ワールドプレミアム株式会社

 

 

インドア

  • 高消化性
  • 不溶性繊維と可溶性繊維を増量
  • プレバイオティクスあり

 

インドアは、ロイヤルカナンから発売されているフードです。

「超高消化性小麦タンパク」や「加水分解タンパク」を使うことで、消化率が高くなっています。

また不溶性繊維と可溶性繊維が増量されています。(植物性繊維、サイリウム)

さらにフラクトオリゴ糖が、腸内環境を整えることにつながります。(プレバイオティクス

 粒は三角形で、チキンがベースになっています。

粒イメージ

400g・2kg・4㎏・10kgの4種類の袋サイズがあり、飼育環境により選びやすいのも魅力です。

ネット通販や、ホームセンターなどで購入できます。

 

インドアをさがしてみる

created by Rinker
ロイヤルカナン
¥3,405 (2022/11/27 22:14:45時点 Amazon調べ-詳細)

 

製品の情報

原材料 小麦、米、超高消化性小麦タンパク(消化率90%以上)、肉類(鶏、七面鳥、ダック)、コーン、動物性油脂、小麦粉、植物性繊維、加水分解タンパク(鶏、七面鳥、魚)、ビートパルプ、大豆油、酵母および酵母エキス、魚油(オメガ3系不飽和脂肪酸〔EPA+DHA〕源)、フラクトオリゴ糖、サイリウム、アミノ酸類(L-リジン、タウリン、DL-メチオニン、L-カルニチン)、ゼオライト、ミネラル類(Ca、Cl、K、Na、P、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(コリン、E、C、ナイアシン、ビオチン、B2、パントテン酸カルシウム、A、B1、B6、B12、葉酸、D3)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリーエキス)
粗繊維 4.8 %以下
原産国 韓国
サイズ 400g・2kg・4㎏・10kg
メーカー ロイヤルカナンジャポン合同会社

 

 

GRANDS

  • 不溶性繊維と可溶性繊維を増量
  • プレバイオティクスあり

 

GRANDSは、さつまいも、チコリなどにより不溶性繊維と可溶性繊維を増量したフードです。

またオリゴ糖によるプレバイオティクスを行うことができるため、腸内環境ケアにもつながります。

3つの味のバリエーションがあります。

  • チキン&サーモン(全年齢用)
  • チキン(成猫用)
  • サーモン(成猫用)

 

粒は三角形のような小粒タイプです。(チキン&サーモン)

 

どのタイプもグレインフリーで、穀物アレルギーのある猫でも安心して使うことができます。

サイズが「500g」しかないのが残念ですが、「3つの味を試せるお試しセット(550円、100g×3種類)」があるのは魅力です。(公式サイトのみ)

 

製品の情報

原材料 さつまいも、じゃがいも、エンドウ豆、チコリ、マンナンオリゴ糖、ビール酵母、ユッカエキス、クランベリー、ブロッコリー、ブルーベリー、グルコサミン、コンドロイチン、ビタミン類(A、D3、E)、アミノ酸類(タウリン、L-カルニチン)、ミネラル類(銅、ヨウ素、鉄、マンガン、セレン、亜鉛)
粗繊維 4.5 %
原産国 フランス
サイズ 500g
購入方法 Amazon公式サイト
メーカー GRANDS株式会社

 

 

室内飼い猫の毛玉ケア

  • 不溶性繊維と可溶性繊維を増量
  • プロバイオティクスあり

 

室内飼い猫の毛玉ケアは、ピュリナのキャットフードです。

不溶性繊維と可溶性繊維が増量され、トータルの食物繊維量もかなり多いです。(よってカロリーも低め)

また乳酸菌が配合されたプロバイオティクス機能もついています。

チキン味で、2種類の粒が混じっています。

粒イメージ

ただサイズが1.5㎏サイズのみなので、やや使いにくいのがデメリットです。

またAmazonなどの通販サイトでは販売されておらず、ペットショップ(またはショップのオンラインストア)での購入となります。

 

製品の情報

原材料 チキン、米、小麦、コーングルテン、食物繊維(セルロース、チコリ、ビートパルプ、ライスファイバー)、鶏脂(オメガ6脂肪酸源)、乾燥ツナ、魚油(オメガ3脂肪酸源)、乳酸菌、たんぱく加水分解物、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、マグネシウム、鉄、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素、セレン)、ビタミン類(A、D、E、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、B12、コリン、C、ベータカロテン)、アミノ酸類(アルギニン、タウリン)、ピロリン酸Na、酸化防止剤(ミックストコフェロール)
粗繊維 7 %以下
原産国 オーストラリア
サイズ 1.5 kg
メーカー ネスレ日本株式会社

 

 

Allwell室内猫用

  • 不溶性繊維を増量
  • プレバイオティクスあり

 

AllWell室内猫用は、ユニ・チャームのキャットフードです。

セルロースの増量により不溶性繊維が豊富で、結果的にカロリーも低めです。

また量は多くありませんがオリゴ糖が入っており、プレバイオティクスも多少期待できます。

フィッシュ味とチキン味で、丸い形の粒です。(フィッシュ味は星形も混合)

フィッシュ味の粒イメージ

お試しサイズの200gから2.5㎏までの4サイズで、使い勝手はよいでしょう。

ネット通販やホームセンターなどで、幅広く購入できます。

 

AllWell 室内猫用さがしてみる

created by Rinker
ユニ・チャーム
¥932 (2022/11/27 22:14:46時点 Amazon調べ-詳細)

 

製品の情報

原材料 穀類(トウモロコシ、パン粉、コーングルテンミール)、肉類(チキンミール、ポークミール、ビーフミール、チキンエキス、乾燥ささみ加工品粉末)、セルロースパウダー、魚介類(フィッシュミール、フィッシュエキス、煮干パウダー、かつお節、まぐろミール、かつおミール、白身魚ミール、乾燥シラス)、動物性油脂、野菜類(ビートパルプ)、ビール酵母、糖類(オリゴ糖)、ミネラル類(カルシウム、塩素、コバルト、銅、鉄、ヨウ素、カリウム、マンガン、リン、亜鉛)、アミノ酸類(タウリン、メチオニン)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D、E、K、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ハーブエキス)
粗繊維 9.0 %以下
原産国 日本
サイズ 200g・800g・1.6kg・2.5㎏
メーカー ユニ・チャーム株式会社

 

 

中度~重度の便秘

重度の便秘のフードについては、可溶性繊維の割合をより増やした療法食をメインに紹介していきます。

 

消化器サポート 可溶性繊維

  • 可溶性繊維を増量
  • 高消化性
  • プレバイオティクス

 

消化器サポート可溶性繊維は、ロイヤルカナンから発売されている療法食です。

特徴はなんといっても、サイリウムを使った可溶性繊維が増量されていることです。

またフラクトオリゴ糖が、腸内環境を整えることにつながります。(プレバイオティクス

 ブーメラン形の粒で、チキンがベースになっています。

粒イメージ

可溶性繊維を便秘に応用したはじめてのフードで、たくさんの便秘猫を救ってきました。

また泌尿器ケアの機能も付いています。

ネット通販や、ホームセンターなどで購入できます。

 

消化器サポート可溶性繊維をさがしてみる

created by Rinker
ロイヤルカナン
¥4,158 (2022/11/27 07:03:48時点 Amazon調べ-詳細)

 

製品の情報

原材料 米、肉類(鶏、七面鳥)、コーン、超高消化性小麦タンパク(消化率90%以上)、動物性油脂、コーングルテン、サイリウム、加水分解レバー(鶏、七面鳥)、チコリー、卵パウダー、魚油(EPA/DHA源)、大豆油、酵母および酵母エキス、フラクトオリゴ糖、加水分解酵母(マンナンオリゴ糖源)、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、アミノ酸類(DL-メチオニン、タウリン、L-リジン)、乳化剤(グリセリン脂肪酸エステル)、ミネラル類(Cl、K、Ca、Na、P、Zn、Mn、Fe、Cu、I 、Se)、ビタミン類(A、コリン、D3、E、C、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、B2、B6、B1、葉酸、ビオチン、B12)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリーエキス)
粗繊維 3.9 %以下
原産国 フランス
サイズ 500g・2kg・4㎏
メーカー ロイヤルカナンジャポン合同会社

 

消化器サポート 可溶性繊維については、口コミなどをこちらでもまとめています。

【消化器サポート可溶性繊維】口コミ評判、最安値の購入法を解説

続きを見る

 

 

消化器ケア 可溶性繊維

  • 可溶性繊維を増量
  • 高消化性
  • プレバイオティクス

 

消化器ケアは、ベッツワンの療法食です。

2022年に発売されたばかりで、ロイヤルカナンの「消化器サポート可溶性繊維」と同様のコンセプトでつくられています。(名前もそっくりなので、要注意)

可溶性繊維が増量され、オリゴ糖などによるプレバイオティクス機能がついています。

 チキン味で、丸い小粒タイプです。

粒イメージ

「消化器サポート可溶性繊維」のジェネリック的なイメージで、価格も1割くらい安いことが多いです。

ネット通販で購入できます。

 

消化器ケア 可溶性繊維をさがしてみる

created by Rinker
ベッツワン
¥3,041 (2022/11/27 22:22:08時点 Amazon調べ-詳細)

 

製品の情報

原材料 ジャスミンライス、鶏肉、小麦、大麦、加水分解動物性タンパク(鶏肉)、タピオカ、油脂類(動物性油脂(鶏)、魚油)、ミネラル類(K、Ca、P、Na、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、アミノ酸(L-トレオニン、DL-メチオニン、L-トリプトファン、タウリン)、酵母、フラクトオリゴ糖、ビタミン類(コリン、E、C、パントテン酸カルシウム、ナイアシン、B6、B1、A、B2、ビオチン、葉酸、B12、D3)、サイリウム、酵母エキス(マンナンオリゴ糖含有)、ゼオライト、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)、保存料(ソルビン酸カリウム)、マリーゴールドエキス(ルテイン源)
粗繊維 2.5 %以下
原産国 タイ
サイズ 100g・2kg
メーカー ペットゴー株式会社

 

消化器ケア 可溶性繊維については、以下の記事でも解説しています。

 

腸内バイオーム

  • 不溶性繊維と可溶性繊維を増量
  • プレバイオティクスあり

 

腸内バイオームは、ヒルズの療法食です。

ビートパルプや亜麻仁により、不溶性繊維と可溶性繊維が増量されています。

プレバイオティクスを強化し、「最短24時間で、健康的で規則的な排便をサポート」というキャッチフレーズになっています。

チキンベースで、丸くてうすい形をしています。

 

粒イメージ

「シチュー」というグルメタイプの缶詰もあり、便に水分を与えたり味変するのに使えます。

また泌尿器ケアの機能も付いています。

ネット通販や、ホームセンターなどで購入できます。

 

腸内バイオームをさがしてみる

 

製品の情報

原材料 トリ肉(チキン、ターキー)、コーングルテン、動物性油脂、米、トウモロコシ、小麦、ピーカンナッツ殻パウダー、セルロース、ビートパルプ、チキンエキス、サイリウム、亜麻仁、大麦、オート麦、魚油、柑橘類、植物性油脂、クランベリー、カボチャ、フラクトオリゴ糖、ミネラル類(カルシウム、ナトリウム、カリウム、クロライド、銅、鉄、マンガン、セレン、亜鉛、イオウ、ヨウ素)、乳酸、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、ベータカロテン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン)、アミノ酸類(タウリン、トリプトファン、メチオニン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物)
粗繊維 5.6 %
原産国 チェコ
サイズ 500kg・2kg・82g(缶)
メーカー 日本ヒルズ・コルゲート(株)

 

腸内バイオームについては、以下の記事でも解説しています。

【ヒルズ】腸内バイオームの効果や口コミ、購入法をペット栄養士が解説

続きを見る

 

 

キドニーケアプラス(可溶性繊維)

  • 可溶性繊維を増量
  • プレバイオティクスあり

 

キドニーケアプラス(可溶性繊維)は、2022年にペットラインから発売されたばかりの療法食です。

あくまで腎臓病で便秘になった猫用です。

便秘に対しては、サイリウムにより可溶性繊維が増量されています。

またオリゴ糖配合でプレバイオティクスにも配慮されています。

チキンとフィッシュをミックスさせた味で、丸い形をしています。

粒イメージ

 

腎臓ケアのためにタンパク質やリンを減らしているので、「便秘だけのケアが必要な猫」にはおススメできません。

一部のネット通販や公式サイトで購入できます。(公式サイトで買うには、動物病院で発行されるコードなどが必須)

 

キドニーケアプラスをさがしてみる /

 

製品の情報

原材料 小麦全粒粉、トウモロコシ、動物性油脂、ミートミール、コーングルテン、おから、ポテトプロテイン、フィッシュオイル(EPA・DHA源)、フィッシュエキス、チキンレバーパウダー、フラクトオリゴ糖、セレン酵母、マッシュルーム抽出物(シャンピニオンエキス)、小麦粉、サイリウム、ビタミン類(A、D3、E、K3、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、C、コリン、イノシトール)、ミネラル類(カルシウム、ナトリウム、カリウム、塩素、鉄、コバルト、銅、マンガン、亜鉛アミノ酸複合体、亜鉛、ヨウ素)、アミノ酸類(メチオニン、タウリン)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物、ミックストコフェロール)
粗繊維 2.5 %
原産国 日本
サイズ 480g・1.5kg
メーカー ペットライン株式会社

 

キドニーケアプラスについては、以下の記事でも解説しています。

【キドニーケアプラス】口コミや効果、キドニーケアとの比較など解説

続きを見る

 

スポンサーリンク

まとめ

最後に、脂肪やカロリーを含めてた主要成分を表にしてまとめました。

 

粗繊維 脂肪 カロリー※
腸の健康
サポートプラス
2.4% 17% 390
ストマック&
インテスティン
3.0% 14.0% 374
インドア 4.8%以下 11.0%以上 374
GRANDS 4.5% 17.0% 361
室内飼い猫の
毛玉ケア
7%以下 11%以上 340
Allwell
室内猫用
9.0%以下 9.0%以上 340
消化器サポート
可溶性繊維
3.9%以下 13.0%以上 391
消化器ケア
可溶性繊維
2.5%以下 14.0%以上 381
腸内バイオーム 5.6% 18.2% 379
キドニーケア
プラス
2.5% 18.3% 399

※単位はすべて「kcal/100g」
※商品名をタップすると、該当箇所にもどります。

 

以上、猫オーナーさんたちの参考になるとうれしいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

-, フード, 病気
-, , ,

Copyright© ペットのモノシリ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.