広告 

フード 病気

【ロイヤルカナン】犬のアレルギー用療法食、全11製品を徹底比較!

 

ロイヤルカナンのアレルギーフードを使おうと思ってるんだけど、いくつか種類があるみたいで。

違いとか、どれがおすすめなのか知りたいな。

 

ロイヤルカナンの食物アレルギーに配慮したフードは、全部で11種類あります。

それぞれの違いや、どんな時におすすめなのかを、ペット栄養管理士に筆者が解説していきます。

全商品の比較から見たい方は、まとめから先にご覧ください。

アミノペプチドフォーミュラ

アレルゲン なし
粒の形と味
チキン味
購入方法 動物病院、ネット通販
価格 2,955円(1㎏)
6,844円(3kg)

※価格は記事公開時の、Amazon最安値

フードのコンセプト

食物アレルギーによる皮膚症状および消化器症状を呈する犬に給与することを目的として、特別に調製された食事療法食です。

この食事の窒素源はアミノ酸およびオリゴペプチドで構成されており、炭水化物源としてコーンスターチを使用しています。

※公式サイトより引用

 

アミノペプチドフォーミュラは、タンパク源を加水分解することにより、食物アレルギーに配慮しています

原材料からもそのことが分かります。

原材料

コーンスターチ、加水分解フェザーミール(アミノ酸およびオリゴペプチド)、コプラ油、大豆油、植物性繊維、チコリー、フラクトオリゴ糖、魚油(オメガ3系不飽和脂肪酸〔EPA+DHA〕源)、動物性油脂、マリーゴールド(ルテイン源)、アミノ酸類(L-チロシン、L-リジン、DL-メチオニン、タウリン、L-トリプトファン、L-ヒスチジン)、ゼオライト、乳化剤(グリセリン脂肪酸エステル)、ミネラル類(P、K、Ca、Mn、Zn、Fe、Cu、Se)、ビタミン類(コリン、E、C、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、B12、ビオチン、B6、B2、B1、A、葉酸、D3)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリーエキス)

※コーンスターチも「トウモロコシのでんぶん(タンパク質は除去されている)」と考えられ、、とうもろこしアレルギーにも配慮されています。

 

そもそも加水分解したフード自体が少なく、アミノペプチドフォーミュラは、フード中のタンパク質がすべてすべて加水分解されています。

よって、大変希少価値の高い療法食といえます。

 

低分子プロテイン

アレルゲン
粒の形と味
大豆、チキン味
購入方法 動物病院、ネット通販
価格 2,398円(1㎏)
5,314円(3kg)
10,700円(8㎏)

※価格は記事公開時の、Amazon最安値

 

低分子プロテインも、加水分解タンパク質をつかったアレルギーフードです。

フードのコンセプト

食物アレルギーによる皮膚症状および消化器症状を呈する犬に給与することを目的として、特別に調製された食事療法食です。

この食事は、食物アレルギーの原因となりにくい加水分解したタンパク源を使用しています。

※公式サイトより引用

 

原材料を見てみます。(赤の文字がタンパク源)

原材料

米粉加水分解大豆タンパク(消化率90%以上)、動物性油脂、米、加水分解レバー(鶏、七面鳥)、ビートパルプ、大豆油、フラクトオリゴ糖、魚油(オメガ3系不飽和脂肪酸〔EPA+DHA〕源)、ルリチシャ油、マリーゴールド(ルテイン源)、アミノ酸類(DL-メチオニン、タウリン)、ゼオライト、ミネラル類(Ca、Cl、P、K、Na、Zn、Mg、Mn、Fe、Cu、Se)、ビタミン類(コリン、E、ナイアシン、C、パントテン酸カルシウム、ビオチン、B6、B2、B1、A、葉酸、B12、D3)、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリーエキス)

 

原材料の先頭に「米」があります。

米にもタンパク質が入っていますが、「加水分解」とは書いてありません。

つまり米のタンパク質が入っていると考えられ、米アレルギーにはおすすめできない、ということです。

ただそのような制約がある代わりに、価格はアミノペプチドフォーミュラより2~3割ほど安くなっていることが多いです。

お米アレルギーがない犬であれば、価格から判断しても使いやすい製品です。

 

 

スポンサーリンク

低分子プロテイン ライト

アレルゲン
粒の形と味
大豆、チキン味
購入方法 動物病院、ネット通販
価格 2,398円(1㎏)
5,354円(3kg)
10,782円(8㎏)

※価格は記事公開時の、Amazon最安値

 

上で紹介した低分子プロテインには、低カロリータイプもあります。「低分子プロテイン ライト」です。

低分子プロテインは、カロリーが10%カットされています。

低分子プロテイン 408kcal
低分子プロテイン
ライト
373kcal

※100gあたりのカロリー量

 

アレルギー用のフードは、脂肪が多く入っていることが多く、カロリーも高くなりがちです。

よって体重を気にしたい方にとっては、低分子プロテインライトは貴重な存在です。

「カロリーが低めの食物アレルギーフード」を探している方に最適です。

 

ただこちらも「米」が加水分解されない状態で入っているので、米アレルギーの犬にはおすすめきません。

原材料

米粉加水分解大豆タンパク(消化率90%以上)、、動物性油脂、加水分解レバー(鶏、七面鳥)、ビートパルプ、大豆油、魚油(オメガ3系不飽和脂肪酸〔EPA+DHA〕源)、フラクトオリゴ糖、ルリチシャ油、マリーゴールド(ルテイン源)、アミノ酸類(タウリン、DL-メチオニン)、ゼオライト、ミネラル類(Cl、Ca、K、P、Na、Zn、Mg、Mn、Fe、Cu、Se)、ビタミン類(コリン、E、ナイアシン、C、パントテン酸カルシウム、ビオチン、B6、B2、B1、A、葉酸、B12、D3)、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリーエキス)

 

ここから3商品は、「他のケアもしてある」低分子プロテインのシリーズです。

食物アレルギー以外に病気がない場合には、読み飛ばしてOKです。

スキップする

 

スポンサーリンク

ユリナリーS/O+低分子プロテイン

アレルゲン
粒の形と味
大豆味
購入方法 動物病院、公式サイト
価格 3,394円(1㎏)
8,309円(3kg)

※価格はメーカー希望小売価格

 

ユリナリーS/O+低分子プロテインは、「食物アレルギー」と「下部尿路疾患」に配慮した療法食です。

尿路疾患とは、ストルバイト尿石やシュウ酸カルシウム尿石などです。

フードのコンセプト

下部尿路疾患(ストルバイト結石症およびシュウ酸カルシウム結石症)で食物アレルギーによる皮膚症状・消化器症状の犬に給与することを目的として、特別に調製された食事療法食です。

この食事は、弱酸性の尿となるようにミネラルなどの栄養バランスを調整し、マグネシウム含有量を制限しかつ食物アレルギーの原因となりにくい高消化性の加水分解大豆タンパクを使用しています。

※公式サイトより引用

 

食物アレルギーについては、米のタンパクが入っているため、米アレルギーの犬にはおすすめできません。

原材料

米粉加水分解大豆タンパク(消化率90%以上)、動物性油脂、、チコリー、大豆油、植物性繊維、魚油(オメガ3系不飽和脂肪酸〔EPA+DHA〕源)、フラクトオリゴ糖、酪酸ナトリウム、ルリチシャ油、マリーゴールド(ルテイン源)、アミノ酸類(タウリン、DL-メチオニン)、ゼオライト、ミネラル類(Cl、Na、Ca、K、P、Zn、Mn、Fe、Cu、Se)、ビタミン類(コリン、E、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビオチン、B6、B2、B1、A、葉酸、B12、D3)、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリーエキス)

 

動物病院か、公式サイトから購入できるようになっています。

公式サイトでの購入には、病院から発行されるIDが必要です。

 

スポンサーリンク

満腹感サポート+低分子プロテイン

アレルゲン
粒の形と味
大豆、チキン味
購入方法 動物病院、公式サイト
価格 3,394円(1㎏)
8,309円(3kg)

※価格はメーカー希望小売価格

 

満腹感サポート+低分子プロテインは、「食物アレルギー」と「体重管理」を同時にケアできる療法食です。

体重管理のため、低カロリーかつ高食物繊維になっています。

フードのコンセプト

高消化性で食物アレルギーの原因となりにくい低分子ペプチド源として、加水分解大豆タンパクを使用。

高食物繊維(28%)※で食間の満腹感を保ち、減量中のおねだり頻度を軽減。 ※標準的な自社成犬用フードと比較し、約328%増。

※公式サイトより引用

 

食物アレルギーについては、米アレルギーの犬にはおすすめできません。

原材料

超高消化性加水分解大豆タンパク(消化率90%以上)、植物性繊維、、動物性油脂、ビートパルプ、魚油、加水分解タンパク(鶏、七面鳥)、サイリウム、大豆油、フラクトオリゴ糖、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、酪酸ナトリウム、ベニバナ油(γ-リノレン酸源)、アミノ酸類(DL-メチオニン、タウリン、L-カルニチン)、ポリリン酸ナトリウム、ミネラル類(Ca、K、Mg、Zn、Mn、Cu、Fe、Se、I、P)、ビタミン類(コリン、E、ナイアシン、C、パントテン酸カルシウム、ビオチン、B6、B2、B1、A、B12、葉酸、D3)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリーエキス)

 

上で「低分子プロテインライト」も低カロリーだと紹介しましたが、違いを比較してみます。

カロリー 脂肪
低分子プロテイン
ライト
373kcal 10.0%
満腹感サポート
+低分子プロテイン
273kcal 8.0%

※100gあたりのカロリー量

 

低分子プロテインライトよりも、圧倒的にカロリーが低いことが分かります。

よって「アレルギーをケアしつつ、体重管理をしたい。」という時におススメです。

動物病院か、公式サイトから購入できるようになっています。

公式サイトからの購入には、病院から発行されるIDが必要です。

 

腎臓サポート+低分子プロテイン

アレルゲン
粒の形と味
大豆味
購入方法 動物病院、公式サイト
価格 3,394円(1㎏)
8,309円(3kg)

※価格はメーカー希望小売価格

 

腎臓サポート+低分子プロテインは、「慢性腎臓病」と「食物アレルギー」を同時にケアできる療法食です。

フードのコンセプト

高消化性で食物アレルギーの原因となりにくい低分子ペプチド源として、加水分解大豆タンパクを使用。

犬の生活の質(QOL)の維持に配慮し、慢性腎臓病の療法食としてリンの含有量を低減。また、高消化性のタンパク質を配合。

※公式サイトより引用

 

食物アレルギーについては、米アレルギーの犬にはおすすめできません。

原材料

、動物性油脂、加水分解大豆タンパク(消化率90%以上)、チコリー、大豆油、植物性繊維、魚油(オメガ3系不飽和脂肪酸〔EPA+DHA〕源)、フラクトオリゴ糖、脂肪酸塩、ルリチシャ油、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、アミノ酸類(L-チロシン、L-リジン、DL-メチオニン、タウリン、L-トリプトファン)、ゼオライト、ミネラル類(Cl、K、Ca、Na、Zn、Mg、Mn、Fe、Cu、Se、I)、ビタミン類(コリン、E、ナイアシン、C、パントテン酸カルシウム、ビオチン、B6、B2、B1、A、葉酸、B12、D3)、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリーエキス)

 

動物病院か、公式サイトから購入できるようになっています。

公式サイトからの購入には、病院から発行されるIDが必要です。

 

低分子プロテイントリーツ

アレルゲン
粒の形と味
レバー味
購入方法 動物病院、公式サイト
価格 851円(150g)

※価格はメーカー希望小売価格

やや番外編となりますが、低分子プロテインのシリーズにはおやつもあります。それが「低分子プロテイントリーツ」です。

フードのコンセプト

食物アレルギーによる皮膚疾患の犬の健康維持に配慮して特別に調製されています。

※公式サイトより引用

 

原材料を見ると、米アレルギーの犬にはおすすめできません。

原材料

、超高消化性植物性タンパク(消化率90%以上)、動物性油脂、加水分解レバー(鶏、七面鳥)、大豆油、ビートパルプ、魚油、フラクトオリゴ糖、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、アミノ酸類(タウリン、DL-メチオニン)、ゼオライト、ポリリン酸ナトリウム、ミネラル類(Ca、Zn、Mg、Mn、Cu、Fe、Se、I、Na、P、K、Cl)、ビタミン類(コリン、E、ナイアシン、C、パントテン酸カルシウム、ビオチン、B6、B2、B1、A、B12、葉酸)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリーエキス)

 

アレルギーのある犬にとって、使えるおやつは限られてきます。

そんなときに療法食のおやつである「低分子プロテイントリーツ」は、大変貴重な存在と言えるでしょう。

動物病院か、公式サイトから購入できるようになっています。

公式サイトからの購入には、病院から発行されるIDが必要です。

 

ここまでが「加水分解タンパクがメイン」となっているフードでした。

ここからは、加水分解を使っていない(もしくは加水分解がメインではない)フードになります。

ロイヤルカナンでは「セレクト」という製品名がついたシリーズです。

 

セレクトプロテイン ダック&タピオカ

アレルゲン タピオカ、ダック
粒の形と味
ダック味
購入方法 動物病院、ネット通販
価格 2,218円(1㎏)
5,400円(3kg)
10.336円(8kg)

※価格は記事公開時の、Amazon最安値

セレクトプロテイン ダック&タピオカには、タピオカとダックのタンパク質が入っています。

なので、タピオカまたはダックにアレルギーがある犬にはおすすめできません。

※参考
タピオカ:キャッサバ(イモの一種)
ダック:カモ、アヒル

 

公式サイトには以下のように記載されています。

フードのコンセプト

食物アレルギーの原因となりにくく、また消化性の高いタンパク源(ダック)および炭水化物源(タピオカ)を使用しています。

※公式サイトより引用

原材料

タピオカダック、植物性繊維、加水分解レバー(鶏、七面鳥)、動物性油脂、ビートパルプ、魚油(オメガ3系不飽和脂肪酸〔EPA+DHA〕源)、サイリウム、大豆油、フラクトオリゴ糖、マリーゴールド(ルテイン源)、アミノ酸類(DL-メチオニン、L-リジン、タウリン、L-トリプトファン)、ミネラル類(Cl、K、Ca、Na、P、Zn、Mn、Mg、Fe、Cu、Se)、ビタミン類(コリン、E、ナイアシン、C、パントテン酸カルシウム、ビオチン、B6、B2、B1、A、葉酸、B12、D3)、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリーエキス)

 

タピオカやダックに対してアレルギーをもっている犬は少ないと考えられますが、可能性はゼロではありません。

過去の食事歴や、アレルギー検査の結果なども十分に考慮した方が良いでしょう。

 

セレクトプロテイン チキン&ライス

アレルゲン チキン、米
チキン味
購入方法 動物病院、ネット通販
価格 3,540円(12缶入り)

※価格は記事公開時の、Amazon最安値

セレクトプロテイン チキン&ライスは、新規タンパク質のフードです。

チキンと米のタンパクが入っているため、「チキンアレルギー」「米アレルギー」が考えられる場合にはおすすめできません。

フードのコンセプト

食物アレルギーによる皮膚症状および消化器症状を呈する犬に給与することを目的として、特別に調製された食事療法食です。

この食事は、食物アレルギーの原因となりにくく、また消化性の高いタンパク源(チキン)および炭水化物源(ライス)を使用しています。

※公式サイトより引用

原材料

鶏肉、セルロース、サンフラワーオイル、魚油(オメガ3系不飽和脂肪酸〔EPA+DHA〕源)、調味料(アミノ酸類)、フラクトオリゴ糖、マリーゴールド(ルテイン源)、アミノ酸類(メチオニン、グリシン、タウリン)、増粘安定剤(増粘多糖類)、ゼオライト、ミネラル類(Na、P、Ca、K、Cl、Mg、Zn、Fe、Cu、Mn、I)、ビタミン類(コリン、ナイアシン、D3、E、C、パントテン酸カルシウム、B1、B2、B6、ビオチン、葉酸、B12)

 

ドライフードはなく、缶詰だけのフードです。

そのためランニングコストはやや高くなりますが、おいしく食べてくれる可能性も高いです。

チキンや米に対してのアレルギーが疑われないようであれば、おススメです。

 

セレクトプロテイン フィッシュ&ポテト

アレルゲン ポテト、魚
粒の形と味
魚味
購入方法 動物病院、公式サイト
価格 2,720円(1㎏)
6,712円(3kg)

※価格はメーカー希望小売価格

セレクトプロテイン フィッシュ&ポテトには、魚とポテトのタンパク質が入っています。

よって、「魚アレルギー」「ポテトアレルギー」の犬にはおすすめできません。

※何の魚を使っているのかは、公表されていません。

フードのコンセプト

食物アレルギーによる皮膚症状および消化器症状を呈する犬に給与することを目的として、特別に調製された食事療法食です。

この食事は、食物アレルギーの原因となりにくく、また消化性の高いタンパク源(フィッシュとポテト)および炭水化物源(ポテト)を使用しています。

※公式サイトより引用

原材料

ポテト魚肉ポテトタンパク、動物性油脂、加水分解タンパク(鶏、七面鳥)、植物性繊維、魚油(EPA/DHA源)、フラクトオリゴ糖、アミノ酸類(タウリン、DL-メチオニン)、ポリリン酸ナトリウム、ミネラル類(Ca、P、Zn、Mn、Fe、Cu)、ビタミン類(コリン、E、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビオチン、B6、B2、B1、A、葉酸、B12、K3、D3)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリーエキス)

 

動物病院か、公式サイトから購入できるようになっています。

公式サイトからの購入には、病院から発行されるIDが必要です。

 

セレクトスキンケア

アレルゲン 七面鳥、米
粒の形と味
七面鳥
購入方法 動物病院、ネット通販
価格 1,427円(1㎏)
3,102円(3kg)
7,366円(8㎏)

※価格はメーカー希望小売価格

セレクトスキンケアには、「米」と「七面鳥(ターキー)」のタンパク質が入っています。

よって、米または七面鳥にアレルギーのある犬にはおすすめできません。

フードのコンセプト

皮膚のバリア機能の低下に配慮したい犬のために特別に調製された食事療法食です。

この食事はオメガ3系およびオメガ6系不飽和脂肪酸を配合しています。

また、消化性の高いタンパク質および炭水化物源(七面鳥、米)を使用しています。

※公式サイトより引用

原材料

七面鳥加水分解タンパク(鶏、七面鳥)、動物性油脂、大豆油(オメガ3系およびオメガ6系不飽和脂肪酸源)、ビートパルプ、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、アミノ酸類(DL-メチオニン、タウリン)、乳化剤(グリセリン脂肪酸エステル)、ミネラル類(Cl、Na、K、Zn、Ca、P、Fe、Mn、Cu、Se)、ビタミン類(コリン、E、C、B12、ビオチン、パントテン酸カルシウム、A、ナイアシン、B6、B1、B2、D3、葉酸)、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリーエキス)

 

セレクトスキンケアは価格が安い設定になっているため、米と七面鳥にアレルギーがなければ使いやすいです。

動物病院またはネット通販で販売されています。

 

まとめ

最後に、ロイヤルカナンのアレルギーフード11種類のまとめを作りました。商品名をタップすると、説明の段落に移動します。(価格は記事公開時点)

 

本記事は以上となります。最後までお読みいただき、ありがとうございました!

-, フード, 病気

Copyright© ペットのモノシリ , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.