サプリ

アンチノールはAmazon購入不可。3つのおトクな購入法を紹介します。

【公開日:2020年3月20日】
【更新日:2021年1月7日】

飼い主さん
アンチノールがすごくいいらしいから、Amazonで注文してみよっと!

・・・

あれ?なぜかAmazonだと出てこないんだけど・・・

 

アンチノールは、以下のような時に使えるサプリメントです。

  • 皮膚の状態をよくしたい
  • 関節の状態をよくしたい
  • 免疫力をあげたい
  • 認知症の状態を改善したい
  • 高脂血症を改善したい

 

犬用と猫用で分かれています。

 

ですが、アンチノールはメーカーにより流通規制がかかっているため、Amazonや楽天市場などの通販サイトでは販売されていません

それだと

  • 「手軽にいつでも買いたい」
  • 「少しでも割安で買いたい」

と考える人にとっては、不便に感じますよね?

ですが、上記を解決する方法がありますので安心してください。

 

ということで、アンチノールを「おトクに」「手軽に」購入する方法を3つ紹介していきます!

公式サイトの定期購入で買う

アンチノールには公式サイトがあり、そこから製品を購入できるようになっています。

購入方法は、

  • 通常購入
  • 定期購入

の2つがあり、定期購入は通常購入より7%くらい安くなっています

 

 

さらにはじめて定期購入を使う場合、30粒のオマケが無料でついてきます

定期購入ルール

  1. スパンは「月に1回」「2か月に1回」「3か月に1回」。(初回おとどけ日と同じ日に到着)
  2. いつでも解約、休止、おとどけ日時を変更できる。(10日前までに電話が必要)
  3. 金額が8,000円以上なら、送料無料。(90粒入りなら8,000円をこえる)

 

さらに、アンチノールを取り扱っている動物病院では「動物病院コード」を発行してもらえます。
動物病院コードを公式サイトで登録すると、さらに5%OFFになります

 

 

 

以上より、公式サイトのメリットは以下のようになります。

メリット

  • 常に最大12%OFFで購入できる。(定期購入+病院コード)
  • 90粒入り以上なら、送料無料。
  • 初回に30粒のオマケがついてくる。
  • 定期購入なら、毎回購入する手間がかからない。

 

ただ反対に、デメリットも考えられます。

デメリット

  • 通販ポイントはたまらない
  • 定期購入だと、手軽に試しづらい。(解約が手間)

 

よって、公式サイトでの購入は「安心感を重視しつつちょっとおトクに買いたい」という方におススメです。

 

 

フリマサイトで買う

アンチノールにかぎった話ではありませんが、

  • 「食べなくなった」
  • 「おなかをこわした」
  • 「亡くなってしまった」

などの理由で、商品を使わなくなる人たちもいます。

そういった方たちにより、アンチノールもフリマサイトに出品されていることがあります

 

 

メルカリやラクマでは、公式サイトの通常購入より20%くらい安く売られていました

送料が出品者負担であれば、買うときの送料もかからないため、かなりおトクと言えます。(サイズが小さいこともあり、送料はほとんどが出品者負担になっていました)

フリマサイトでアンチノールを買うときのメリット、デメリットは以下の通りです。

メリット

  • 公式サイトより20%くらい安く買えることが多い。
  • どのサイズでも送料無料になることが多い。
  • フリマサイトのポイントが使える。

 

デメリット

  • 安定して購入できない
  • 品質や保管状況の保証がない

 

上記よりフリマサイトは、「とにかく価格重視」「一度お試しで買いたい」という方におススメです。

 

 

スポンサーリンク

アンチノールの同等品を使う

アンチノールは、EPAやDHA(多価不飽和脂肪酸)が豊富なサプリです。それにより冒頭の効果が期待できるというわけです。

メモ

モエギイガイという貝から、多価不飽和脂肪酸を抽出しています。

 

アンチノールが人気商品となったこともあり、現在はいくつかの同等品が発売されています

代表的なのが、共立製薬から発売されているモエギキャップです。(犬猫兼用、30粒入り)

 

共立製薬は、日本でいちばん多くのペット用医薬品を販売しています。
モエギキャップも国産で、安全性はとても高です。

「アンチノール」と「モエギキャップ」の成分などを比較してみます。

 

アンチノール モエギキャップ
多価不飽和脂肪酸 33㎎ /粒 50㎎ /粒
原産国 ニュージーランド 日本
原材料 オリーブオイル、モエギイガイ非極性脂質(PCSO-524)、d-α-トコフェロール、カプセル(牛由来ゼラチン、グリセリン、水) モエギイガイ非極性脂質、魚油、酸化防止剤(トコフェロール)
価格(30粒入り) 3,410円
(通常購入)
2,843円
(Amazon)

 

モエギキャップは、アンチノールとまったく同じ(ジェネリック)ではないです。
ただ多価不飽和脂肪酸の量はアンチノールより多く原産国も日本であるという、いい意味での違いもあります。

またAmazonなどの通販でも売られておりアンチノールより20%くらい安いです。(記事作成時点)

モエギキャップのメリット、デメリットをまとめると以下のようになります。

メリット

  • ネット通販で買えるため、安くてポイントも使える
  • 国産
  • 錠剤タイプもある。(下で解説)

 

デメリット

  • アンチノールとまったく同じではない

 

よってモエギキャップは「少しでもおトクに、アンチノールのような効果があるものがほしい」という方におススメです。

 

 

またモエギキャップには、錠剤タイプの「モエギタブ」もあります。同じ共立製薬(株)から発売されています。

カプセルタイプよりニオイがないため、カプセルが合わないペットにも使えます。

 

「アンチノールをおトクに購入する3つの方法」は以上となります。アンチノールについては以下の記事でも解説していますので、興味のある方は読んでみてください。

【アンチノール】どんな効果?ホントに効果ある?ペット栄養士が解説。

続きを見る

アンチノールで下痢した?3つの原因と対策を、ペット栄養士が解説。

続きを見る

-サプリ, ,

Copyright© 療法食チャンネル , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.