フード 病気

犬用HFの代替に最適!【グレインフリー&低アレルゲンフード10選】

【公開日:2020年3月9日】

飼い主さん
ブルーバッファローのHFを使ってたんだけど、

これから使えなくなるって聞いて・・・

どのフードに変えていこうかしら(>_<)

 

ブルーバッファロー社の療法食は日本から撤退することが決まりました。

よってアレルギー用の「HF」を使っていた方は

他のフード変更する必要があります。

 

代替品の参考フードを、ペット栄養管理士が解説します。

 

HFとはどんなフード?

代替品を選ぶにあたり、あらためて

HFがどんなフードなのか?

をおさらいしておきます。

 

 

HFの栄養バランスの特徴は以下の通りです。

  1. グレインフリー
  2. アレルギーのリスクが少ない原材料を使っている
  3. オメガ脂肪酸が豊富

 

1、グレインフリーについて

米や麦などの穀物を使っていないということです。

穀物による不調(おなかや皮膚のトラブル)を

起こす犬に配慮しています。

 

 

2、アレルギーのリスクが少ない原材料

食物アレルギーの原因はタンパク質です。

特にチキンやトウモロコシなど、

一般のペットフードによく使われるタンパク源は、

アレルギー反応を起こしやすいです。

 

よってHFには、以下の珍しいたんぱく源が使われています

加水分解サーモン、ジャガイモ、エンドウ豆、カボチャ

 

 

3、オメガ脂肪酸が豊富

HFは皮膚病をケアするため、オメガ脂肪酸が豊富です。

  • オメガー3:かゆみの軽減
  • オメガー6:毛並みをよくする

という効果があります。

 

飼い主さん
ホント、皮膚トラブルがあるうちの犬にとっては

ありがたいフードだったのよね。

 

くり返しですが、間もなくHFは手に入らなくなります。

ですが、

  1. グレインフリー
  2. 食物アレルギーのリスクが低い
  3. オメガ脂肪酸が豊富

を満たすフードは他にもあります。

 

ということで

上記3つを満たす、HFの代替品

をここから紹介していきます。

 

※先に比較表を作りました!

 

 グレインフリー主要アレルゲン数原産国こんな方に最適
HF5アメリカ
カリビック2ドイツHFになるべく似たもの
をあげたい!
アランズ5イギリス小型犬で最高のコスパ。
おいしさ〇
アフリカ2ドイツ太り気味の犬に最適。
コスパ高。
ネルソンズ5イギリス体重10㎏以上ならこれ!
サーモン5アメリカ魚を主原料で、
鮮度の高いものを!
ワイルドボア5アメリカ高タンパク&高い鮮度で
あげられる。
カナガン3イギリス原材料・成分ともに
最高のバランス。
カナガンデンタル6イギリスデンタルケアもできる。
シュープリーム6アメリカダイエットもできる。
6フィッシュ10アメリカオメガ脂肪酸をたくさん
与えられる!

 

 

HFの代替品・10選

HAPPY DOG カリビック

【原産国】ドイツ

【主要アレルゲン】ポテト、魚(ニシン)

【こんな犬に◎】HFになるべく近いものを選びたい

 

HF HAPPYDOG

カリビック

タンパク質 24.0% 23.0%
脂肪 12.0% 12.0%
繊維 5.0% 3%
オメガ6 2.0% 0.35%
オメガ3 1.5% 2.80%
カロリー※ 357kcal 344kcal
原産国 アメリカ ドイツ
袋サイズ 900g, 2.95kg 80g,1kg,4kg,12.5kg
値段 5,630円(2.95kg) 8,800円(4kg)
1㎏あたりの値段 1,908円 2,200円

※カロリーは100gあたり。以降おなじ

 

HAPPY DOG  カリビックは

ドイツ産のナチュラルフードです。

1歳以上で長期使用が可能です。

 

原材料はヒューマングレードにこだわっています。

HAPPY DOG カリビックは総合栄養食タイプで、

1歳以上の犬が長期的に食べていくことができます。

 

ある意味アレルゲンは、HFと似ています

いえ、正確にはアレルゲンでいうとHFより少ないです。

  • カリビック →ポテト、ニシン
  • HF →ポテト、サーモン、エンドウ豆、カボチャ

 

また表を見ても、栄養バランスもHFとかなり似ています

 

★メリット

  • 主要アレルゲンがHFと類似
  • 栄養バランスも類似
  • サイズが豊富に揃っている

★デメリット

  • オメガー6の量がHFより少ない
  • HFよりコストUP

 

よってHAPPY DOG カリビックは

  • 「太り気味の犬」や
  • 「コスパのいいサイズを選びたい」

という方に、使いやすいフードです。

 

反対に、

  • 「毛並みをさらに良くしたい」
  • 「やせ気味だから体重を増やしたい」

という方には不向きなフードです。

 

HAPPY DOG カリビックは、Amazonや楽天市場で購入できます。

 

また公式HPで定期購入にすると、10%分のポイント(カード決済なら15%)が付きます

定期購入は以下のスパンで選ぶことが可能です。

 

 

長期的にHAPPY DOG カリビックを買っていこうと思う方は、

公式HPを使うのがおすすめです。

 

HAPPY DOG公式サイトを見る

 

比較表に戻る

 

アランズナチュラルドッグフード ラム

【原産国】イギリス

【主要アレルゲン】ラム、サツマイモ、レンズ豆、そら豆、ひよこ豆

【こんなに◎】小型犬でコスパがいいものがほしい。おいしさも重視。

 

HF アランズ
タンパク質 24.0% 22%
脂肪 12.0% 13%
繊維 5.0% 7%
オメガ6 2.0% 1.31%
オメガ3 1.5% 1.47%
カロリー 357kcal 342kcal
原産国 アメリカ イギリス
袋サイズ 900g , 2.95kg 2㎏
値段 2.95kgで5,630円 2kgで1,980円
1㎏あたりの値段 1,908円 990円

 

アランズナチュラルドッグフード(以後アランズ)はイギリス産のグレインフリーフードです。

人工香料や着色料は使われておらず、全年齢対応です。

 

モニターでは「95.7%が食いつきがよい」と回答しています。

 

タンパク質は

  • ラム
  • サツマイモ
  • 豆類(レンズ豆・ひよこ豆・そら豆)

とが入っています。

 

ただ、サツマイモや豆類のアレルギーはほとんどありません。

なので実質的に、ラムアレルギーがなければ使えるフードです。

 

栄養バランスもHFに近く、それでいてHFよりコスパは高いです。(後述)

ただ袋のサイズが2㎏のみなので、中型犬は逆に割高になります。

 

メモ

体重別のめやすは以下の通りです。

※1回3袋の定期コースを利用したとき

 

まとめると

アランズのメリット・デメリットは以下の通りです。

★メリット

  • コスパが高い
  • 気にすればいいアレルゲンはラムだけ
  • 嗜好性が高い(95.7%が回答)

★デメリット

  • ラムアレルギーでは使えない
  • 袋のサイズが2㎏のみ

 

よってアランズは

  • 「コスパが高く、おいしいグレインフードをあげたい」

という方に、使いやすいフードです。

 

反対に、

  • 「ラムアレルギーがある」

という方には不向きなフードです。

 

アランズはAmazonでも販売されています。

created by Rinker
NDF ナチュラルドッグフード
¥5,060 (2020/07/08 20:40:22時点 Amazon調べ-詳細)

 

ただし

公式HPから定期コースで購入すると、Amazonより30%以上安くなります

定期コースといっても、ほとんど縛りはなく、単発で買えるようなものです。

  • おとどけの袋数は1袋からOK
  • おとどけ周期も自由に選べる
  • いつでも休止・解約OK

 

 

なのでアランズを購入する場合は、

個人的には公式HPを使うほうがおススメです。

5月まで初回が半額で試せるキャンペーンを実施中です!

(1袋:3,960円 ⇒1,980円)

 

アランズ公式サイトを見る

 

比較表に戻る

 

HAPPY DOG アフリカ

【原産国】ドイツ

【主要アレルゲン】ポテト、ダチョウ

【こんなに◎】太り気味、コスパのいいサイズを選びたい

 

HF HAPPYDOG

アフリカ

タンパク質 24.0% 20.0%
脂肪 12.0% 10.0%
繊維 5.0% 3.0%
オメガ6 2.0% 0.28%
オメガ3 1.5% 2.60%
カロリー 357kcal 332kcal
原産国 アメリカ ドイツ
袋サイズ 900g, 2.95kg 80g,1kg,4kg,12.5kg
値段 5,630円(2.95kg) 8,800円(4kg)
1㎏あたりの値段 1,908円 2,200円

 

HAPPY DOG アフリカは、

「HAPPY DOG カリビック」と同じシリーズです。

1歳以上で長期使用可能です。

 

基本のコンセプトはまったく同じですが

主要アレルゲンが違います。

  • アフリカ:ポテトとダチョウ
  • カリビック:ポテトと魚(ニシン)

 

またこちらには

小型犬向けの「HAPPY DOG ミニ アフリカ」という

小粒タイプがあります。

 

HFと比べた時の、

HAPPY DOG アフリカのメリット・デメリット

以下の通りです。

★メリット

  • HFよりも低脂肪・低カロリー
  • 普通粒と小粒(ミニ)がえらべる
  • サイズが豊富に揃っている

★デメリット

  • オメガー6の量がHFより少ない
  • タンパク量が少ない
  • HFよりコストUP

 

よってHAPPY DOG アフリカは

  • 「太り気味の犬」や
  • 「コスパのいいサイズを選びたい」

という方に、使いやすいフードです。

 

反対に、

  • 「毛並みをさらに良くしたい」
  • 「やせ気味だから体重を増やしたい」

という方には不向きなフードです。

 

 

ちなみにHAPPY DOG アフリカは、Amazonなどでは安くなっていません

おそらくメーカーが規制をかけているからです。

 

一方、公式サイトだとポイント還元を行っています。

特に定期購入だと、常に10%分のポイントがつきます。(カード決済なら15%)

定期購入のスパンは以下の通りです。

 

 

気になる方は、公式サイトを見てみてください。

HAPPY DOG公式サイトを見る

 

比較表に戻る

 

ネルソンズ

【原産国】イギリス

【主要アレルゲン】チキン、サツマイモ、ジャガイモ、エンドウ豆

【こんなに◎】体重10㎏以上の犬

 

HF ネルソンズ
タンパク質 24.0% 30%
脂肪 12.0% 15%
繊維 5.0% 2.5%
オメガ6 2.0% 0.70%
オメガ3 1.5% 4.20%
カロリー 357kcal 362kcal
原産国 アメリカ イギリス
袋サイズ 900g,2.95kg 5kgのみ
値段 2.95kgで5,630円 5㎏で6,240円(定期コース)
1㎏あたりの値段 1,908円 1,248円

 

ネルソンズはイギリス産のグレインフリーフードです。

全年齢対応のフードです。

 

着色料や香料は使っていませんが、

非常に嗜好性の高いフードです。

 

またオメガ―3脂肪酸もかなり多いので、かゆみを抑える力が強いです。

 

ただ最大の特徴は

中型犬以上にとってコスパが最高

なことです。

 

グレインフリーのフードは小さい袋しかない、ということもよくあります。

ですがネルソンズは5㎏の袋のみで作っているので、

中型犬以上の体重の犬にとってはコスパが最大化するのです。

 

メモ

給与量のめやす」と「1か月で使い切る」ことを考えると、

10㎏以上の犬に最適と言えます。

 

ただ、原材料にチキンが使われています

チキンのアレルギーは比較的あり得るので、

チキンに当たってしまう犬にとっては使用は難しいです。

 

ネルソンズのメリット・デメリットは以下の通りです。

★メリット

  • 中型犬にとってはコスパが最高
  • HFよりオメガ―3脂肪酸が豊富
  • 嗜好性が高い

★デメリット

  • チキンが使われている
  • オメガー6の量がHFより少ない

 

よってネルソンズは

  • 「中型犬・大型犬である」
  • 「おいしいグレインフリーをあげたい」

という方に、使いやすいフードです。

 

反対に、

  • 「小型犬である」
  • 「チキンアレルギーがある」

という方には不向きなフードです。

 

ネルソンズはAmazonでも販売されています。

created by Rinker
ネルソンズ
¥9,284 (2020/07/08 23:30:21時点 Amazon調べ-詳細)

 

ただし

公式HPから定期コースで購入すると、Amazonより20%以上安くなります

定期コースといっても、ほとんど縛りはなく、単発で買えるようなものです。

  • おとどけの袋数は1袋からOK
  • おとどけ周期も自由に選べる
  • いつでも休止・解約OK

 

 

なのでネルソンズを購入する場合は、

個人的には公式HPを使うほうがおススメです。

 

 

ネルソンズ公式サイトを見る

 

比較表に戻る

 

WISH サーモン

【原産国】アメリカ

【主要アレルゲン】サーモン、ジャガイモ、エンドウ豆、ヒヨコ豆

【こんな犬に◎】魚を主原料にしたい。鮮度を重視する。

 

HF サーモン
タンパク質 24.0% 24%
脂肪 12.0% 14%
繊維 5.0% 5.0%
オメガ6 2.0%
オメガ3 1.5%
カロリー 357kcal 350kcal
原産国 アメリカ アメリカ
袋サイズ 900g, 2.95kg 720g, 1.8kg, 5.4kg, 18.1kg
値段 2.95kgで5,630円 1.8㎏で3100円
1㎏あたりの値段 1,908円 1,722円

 

WISHサーモンはアメリカ産のグレインフリーフードです。

1歳以上の犬で、長期給与可能です。

 

グレインフリーフードの中では珍しく、

小分けパックになっています。

なので鮮度を保ちやすいです。

 

小分けパック

  • 720g=120g×6パック
  • 1.8kg=300g×6パック
  • 5.4㎏=450g×12パック

※(18.1㎏は小分け対象外)

 

オメガ脂肪酸の量が非公開なところが残念なところですが、

アレルゲンや栄養バランスはHFと近いです。

それでいてコスパ(1㎏あたりの値段)はHFより安くなります。

 

WISHサーモンのメリット・デメリットは、以下の通りです。

★メリット

  • 小分けパックで鮮度を保ちやすい
  • HFに類似している

★デメリット

  • 「かゆみ止め」「毛並み」の効果を期待しにくい

 

よってWISHサーモンは

  • 「あけたてのフードじゃないと食べつきが悪い」
  • 「HFから栄養バランスや原材料を大きく変えたくない」

という犬に、使いやすいフードです。

 

反対に、

  • 「オメガ脂肪酸の効果を重視したい」

という方には不向きです。

 

created by Rinker
ペットグッズ・りりあ
¥8,370 (2020/07/08 23:30:22時点 Amazon調べ-詳細)

 

比較表に戻る

 

 

WISHワイルドボア

【原産国】アメリカ

【主要アレルゲン】イノシシ、七面鳥(ターキー)、エンドウ豆、ヒヨコ豆、レンズ豆

【こんな犬に◎】高タンパクが合う。鮮度を重視する。

 

HF ワイルドボア
タンパク質 24.0% 32%
脂肪 12.0% 15%
繊維 5.0% 5.0%
オメガ6 2.0% -
オメガ3 1.5% -
カロリー 357kcal 350kcal
原産国 アメリカ アメリカ
袋サイズ 900g, 2.95kg 720g, 1.8kg, 5.4kg, 18.1kg
値段 2.95kgで5,630円 1.8㎏で3450円
1㎏あたりの値段 1,908円 1,917円

 

WISHにはワイルドボアという製品もあります。

ワイルドボアはイノシシ七面鳥といった珍しいタンパク源を使っています。

よってタンパク質の量が多めです。

 

また豆類も入っていますが、

豆類へのアレルギーが少ないことから考えても、

食物アレルギーにはかなり配慮されていると言えます

 

またWISHサーモンと同様、小分けパックになっています。

 

小分けパック

  • 720g=120g×6パック
  • 1.8kg=300g×6パック
  • 5.4㎏=450g×12パック

※(18.1㎏は小分け対象外)

 

 

逆にオメガ―脂肪酸の量は非公表なので

炎症を抑える効果や、毛並みの効果はグレーです。

 

ワイルドボアのメリット・デメリットをまとめると、以下の通りです。

★メリット

  • 小分けパックで鮮度を保ちやすい
  • アレルギーへの対応力は高い
  • 高タンパクで痩せ気味の犬に使いやすい

★デメリット

  • 「かゆみ止め」「毛並み」の効果を期待しにくい
  • タンパク量が多く、高齢期には腎臓に負担がかかる

 

よってワイルドボアは

  • 「あけたてのフードじゃないと食べつきが悪い」
  • 「痩せ気味」

という犬に、使いやすいフードです。

 

反対に、

  • 「7歳以上のシニア期」
  • 「オメガ脂肪酸の効果を期待したい」

という方には不向きなフードです。

 

 

比較表に戻る

 

カナガン

【原産国】イギリス

【主要アレルゲン】チキン、サツマイモ、エンドウ豆

【こんな犬に◎】原材料、成分ともにバランスのいいものをあげたい

 

HF カナガン
タンパク質 24.0% 33.0%
脂肪 12.0% 17.0%
繊維 5.0% 3.5%
オメガ6 2.0% 0.9%
オメガ3 1.5% 2.8%
カロリー 357kcal 361kcal
原産国 アメリカ イギリス
袋サイズ 900g, 2.95kg 2㎏のみ
値段 2.95kgで5,630円 2㎏で3,960円
1㎏あたりの値段 1,908円 1,980円

 

カナガンはイギリス産のグレインフリーフードです。

欧州ペットフード工業会連合会の基準を満たした、

全年齢対応のフードです。

 

チキンが使われているのが少し残念ですが、

アレルゲンは3種類と少なめです。

 

また原材料には、以下のような野菜も豊富に使われています。

  • リンゴ
  • ニンジン
  • ホウレンソウ

 

これにより動物原料:植物原料が6:4になっています。

またほどよい高タンパク、低炭水化物で、嗜好性も高いです。

 

全体的にバランスがとれているフードです。

 

カナガンのメリット・デメリットをまとめました。

★メリット

  • 原材料、栄養バランスが取れている
  • 全年齢対応
  • オメガー3脂肪酸が豊富で、HFよりかゆみ止め効果が期待できる

★デメリット

  • 「チキン」が使われている

 

よってカナガンは

  • 「バランスの取れたものをあげたい」
  • 「かゆみ止め効果を期待したい」

という犬に、使いやすいフードです。

 

反対に、

  • 「チキンアレルギーがある」

という犬には不向きなフードです。

 

カナガンはAmazonなどのネット通販で購入できます。

created by Rinker
カナガン
¥5,060 (2020/07/08 20:40:24時点 Amazon調べ-詳細)

 

また、公式サイトからも買うことができます

公式サイトからは

  • 通常購入で3,960円
  • 定期購入で3,564円(1袋からOK)

で購入できます。

 

定期購入だとAmazonより20%以上安いということになります。

 

カナガンの定期購入

  • 1袋からOK
  • 購入スパンや選べる
  • いつでも休止、退会できる

 

とはいえ、「最初から定期購入はイヤ」という方も多いでしょう。

 

単品購入でもAmazonより14%安いので、それでも十分かとも思います。

 

カナガン公式サイトを見る

 

比較表に戻る

 

カナガンデンタル

【原産国】イギリス

【主要アレルゲン】七面鳥(ターキー)、チキン、サツマイモ、ジャガイモ、エンドウ豆、卵

【こんな犬に◎】バランスのいいフードで、かつデンタルケアもしたい。

 

HF カナガンデンタル
タンパク質 24.0% 33.0%
脂肪 12.0% 17.0%
繊維 5.0% 4.0%
オメガ6 2.0% 0.9%
オメガ3 1.5% 3.0%
カロリー 357kcal 375kcal
原産国 アメリカ イギリス
袋サイズ 900g, 2.95kg 2kgのみ
値段 2.95kgで5,630円 2㎏で4464円
1㎏あたりの値段 1,908円 2,232円

 

カナガンには「カナガンデンタル」というバリエーションがあります。

バランスの良さやコンセプトはカナガンと同じで、

全年齢対応のフードです。

 

通常のカナガンとくらべ、大きく違うのは以下です。

  1. 海藻成分でデンタルケアができる(特許取得)
  2. 主要アレルゲンが多い(ターキー、エンドウ豆、卵)

 

2はデメリットですが、逆に1のメリットはとても大きいですね。

「口臭」や「歯石」に悩むオーナーさんも多く、

何らかのデンタルケアをしている方は多いのではないでしょうか。

 

「グレインフリー」と「デンタルケア」を同時に兼ね備えているのは、おそらくカナガンデンタルだけだと思われます。

 

カナガンデンタルのメリット・デメリットをまとめました。

★メリット

  • デンタルケアができる
  • 原材料、栄養バランスが取れている
  • 全年齢対応
  • オメガー3脂肪酸が豊富で、HFよりかゆみ止め効果が期待できる

★デメリット

  • 主要アレルゲンが通常のカナガンより多い
  • 通常のカナガンより割高

 

カナガンデンタルは、Amazonなどのネット通販で購入できます。

created by Rinker
カナガン
¥6,160 (2020/07/09 01:20:49時点 Amazon調べ-詳細)

 

また、公式サイトからも買うことができます

公式サイトからだと、

「通常購入」と「定期購入」のいずれか

を選べます。

 

通常購入だと、Amazon価格とほとんど同じです。(4,960円)

一方、定期購入だとかなり割安になります。

 

カナガンデンタルの定期購入

  • 1袋購入:4,464円/袋(Amazonより-12%)
  • 2袋購入:4,216円/袋(Amazonより-17%)
  • 3袋購入:3,968円/袋(Amazonより-22%)

※購入数やスパンは自由。休止や退会もいつでもOK。

 

デンタルケアも考えたい方は、定期購入を検討するのがよさそうです。

 

カナガンデンタル公式サイトを見る

 

比較表に戻る

 

シュープリーム

【原産国】アメリカ

【主要アレルゲン】イノシシ、ターキー、ポテト、エンドウ豆、ポテト、チキン

【こんな犬に◎】ダイエットさせたい

 

HF シュープリーム
タンパク質 24.0% 25%
脂肪 12.0% 10%
繊維 5.0% 3.5%
オメガ6 2.0% 0.30%
オメガ3 1.5% 2.10%
カロリー 357kcal 329kcal
原産国 アメリカ アメリカ
袋サイズ 900g, 2.95kg 100g,1.59kg
値段 2.95kgで5,630円 1.59kgで2900円
1㎏あたりの値段 1,908円 1,824円

 

シュープリームはナチュラルハーベストシリーズのフードです。

1歳以上で長期給与が可能です。

 

ナチュラルハーベストは、原材料ごとに産地を公開しています。

安心度はかなり高いブランドです。

 

シュープリームの原材料の産地を見る

 

その中でシュープリームは329kcal/100gで、

ここで紹介するフードでいちばん低カロリーです。

なのでダイエットが必要な場合にも使えます。

 

ただ主要アレルゲンは6個と多めなので、これらに該当しないことが前提です。

  1. イノシシ
  2. ターキー
  3. ポテト
  4. エンドウ豆
  5. ポテト
  6. チキン

 

★メリット

  • ダイエットができる
  • 原材料ごとに産地を知れる安心感

★デメリット

  • 主要アレルゲンが多め
  • 袋のサイズが1.59kgまで。中型犬以上は割高。

 

カナガンデンタルは、Amazonなどのネット通販で購入できます。

created by Rinker
ナチュラルハーベスト
¥3,190 (2020/07/09 00:27:07時点 Amazon調べ-詳細)

 

比較表に戻る

 

オリジン6フィッシュ

【原産国】アメリカ

【主要アレルゲン】サバ、ニシン、カレイ、アンコウ、レッドフィッシュ、シルバーヘイク、アオギス、ピント豆、ヒヨコ豆、レンズ豆

【こんな犬に◎】オメガ脂肪酸をたくさん与えたい

 

HF オリジン6フィッシュドッグ
タンパク質 24.0% 38.0%
脂肪 12.0% 18.0%
繊維 5.0% 4.0%
オメガ6 2.0% 2.0%
オメガ3 1.5% 2.3%
カロリー 357kcal 390kcal
原産国 アメリカ アメリカ
袋サイズ 900g, 2.95kg 340g, 2kg, 5.9kg, 11.3kg
値段 2.95kgで5,630円 2㎏で5,040円
1㎏あたりの値段 1,908円 2,520円

 

6フィッシュドッグは、オリジンのシリーズのフードです。

オリジンは全体的にタンパク質が多めです。

 

6フィッシュドッグは、複数の魚をメインにタンパク量を増やしています。

魚の油には、オメガ脂肪酸が豊富に入っています。

なので6フィッシュドッグは

本記事で紹介する中で、いちばんオメガ脂肪酸が多いです。

 

一方、脂肪の量も高くなるため、カロリーも高いです。(390kcal/100g)

また魚のアレルギーが疑われるときも、使うことは難しいでしょう。

 

★メリット

  • 魚メインで、肉類はなし
  • オメガ脂肪酸が豊富
  • タンパク質も豊富

★デメリット

  • 魚のアレルギーが疑われるときには使えない
  • カロリーも高いため太りやすい。

 

6フィッシュドッグは、Amazonなどのネット通販で購入できます。

created by Rinker
Orijen(オリジン)
¥6,236 (2020/07/08 23:30:24時点 Amazon調べ-詳細)

 

また公式サイトもあります。

公式サイトでは、

  • 20%OFF、送料無料のキャンペーン
  • アウトレットセール

などが行われ、買いやすくなっていることがあります。

 

どのネット通販よりお得になっているので、

一度チェックすることをおススメします。

 

オリジン公式サイトを見る

 

比較表に戻る

 

HFの代替品の記事は以上となります!

最後までお読みいただきありがとうございました。

-, フード, 病気

Copyright© 療法食チャンネル , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.