フード 病気

【アミノプロテクトケア販売終了】7つの代替フードを栄養士が紹介!

【公開日:2019年11月6日】

【更新日:2020年2月8日】

 

こんにちは!ピー子センパイです。

 

飼い主さん
アミノプロテクトケアがAmazonとか楽天市場で買えなくなってるんだけど、代わりになるフードってないかしら?

 

 アミノプロテクトケアは犬の食物アレルギー用の療法食ですが、一般的な通販では購入することができなくなりました

 

ですが、忙しい方やポイントを貯めたい方にとって

ネット通販で購入できる

のはとても重要ですよね!

 

この問題を解決すべく、

ネット通販で買える、アミノプロテクトの代替品

を、ペット栄養管理士の筆者が紹介させていただきます。

 

 

アミノプロテクトケアは一般的なネット通販では買えない

アミノプロテクトケアは日本農産工業(株)から発売されている、食物アレルギー用療法食です。

 

 

現在は、療法食の中でも

  • 通販で買えるメーカーのもの
  • 買えないメーカーのもの

があります。

その中で、アミノプロテクトケアなどの「Dr's Careシリーズ」は、2019年からAmazonや楽天市場では買えないよう、規制が強化されました

 

よってネット検索しても、販売終了の案内が続出しています。

 

 

ポイント

Dr's Careシリーズには食物アレルギー用のアミノプロテクトケア以外に、尿石や消化器、腎臓病、心臓病、ダイエットの療法食があります。

 

ただ規制と同時に、「どうぶつ病院 宅配便」というDr's Care専用の公式サイトが作られました

こちらを使えばネット注文で購入が可能です。

※ただし公式サイトでは「動物病院コード」が必要になります。

 

 

なので2019年11月現在、アミノプロテクトケアは

Amazonや楽天市場では買えないけど、公式サイトなら買える

という状況になっています。

 

「どうぶつ病院 宅配便」へのリンク

 

Amazonポイントや楽天ポイントなどを無視できるようであれば、上記サイトを使うといいでしょう。

反対に「やっぱりAmazonや楽天市場でアレルギー用の療法食を探したい」という方は、記事を読み進めてみてください。

 

アミノプロテクトケアの代替品

アミノプロテクトケアの代替品になるフードは7つあります。

 

その5つの具体的な紹介の前に、理解しておきたいポイントがあります。

それは「フードで食物アレルギーの対策をする」には2種類の方法がある、ということです。

 

加水分解タンパクフード

  • アレルギーの原因はタンパク質。
  • タンパク質を分解して、アレルギー反応が起こりづらくすることを加水分解という。
  • アレルゲンを特定できていない時、いろんな食材にアレルギーを起こす時に使える

 

新規タンパクフード

  • アレルギーをおこしづらいタンパク質(鹿肉、アヒル、七面鳥など)を使ったフード。
  • アレルゲンを特定できている場合に使うといい
  • 加水分解フードよりコストが安くなることが多い。

 

アミノプロテクトケアは「①加水分解タンパクフード」の療法食です。

 

ということでまず、加水分解タンパクフードを3つ紹介します。

 

アミノペプチドフォーミュラ

アミノペプチドフォーミュラは、ロイヤルカナンの食物アレルギー療法食です。

1kg・3㎏

アレルゲンになるタンパク質がすべて細かく分解されています。

しかも分解レベルも療法食の中で一番細かく、療法食の中で食物アレルギーを起こす確率が一番低いと考えられています。

ただしその分、食物アレルギー療法食の中で、価格は最も高いです

 

アミノペプチドフォーミュラの原材料は以下の通りです。

コーンスターチ、加水分解フェザーミール(アミノ酸およびオリゴペプチド)、ココナッツオイル、大豆油、植物性繊維、チコリー、フラクトオリゴ糖、魚油、動物性油脂、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、乳化剤(グリセリン脂肪酸エステル)、アミノ酸類(L-チロシン、L-リジン、タウリン、L-トリプトファン、DL-メチオニン、ヒスチジン)、ゼオライト、ミネラル類(K、Ca、P、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(A、コリン、D3、イノシトール、E、ナイアシン、C、パントテン酸カルシウム、B6、B2、B1、葉酸、ビオチン、B12)、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)

 

飼い主さん
うちの犬はコーン(原材料の最初にコーンスターチと記載)にもアレルギーがあるんだけど、大丈夫なの?

 

アレルギー反応を起こすのはタンパク質です。

「コーンスターチ」はとうもろこしの中からタンパク質を除去したものなので、コーンアレルギーでも問題ありません

 

 

アミノペプチドフォーミュラの粒の形は円型で、少し大きめです。

なので

アレルゲンは特定できていない。そんなに小粒でなくてもOK

という方におすすめです。

 

 

 

z/dウルトラ

1㎏・3㎏・7.5㎏

z/dウルトラはヒルズ食物アレルギー用療法食です。

 

z/dウルトラも、フードのアレルゲン(タンパク質)がすべて分解されています。

よって食物アレルギーを引き起こす可能性は、かなり低いです。

 

ただ分解レベルがアミノペプチドより少し大きいです。

それもあってか、価格はアミノペプチドフォーミュラより3割程度安いです。

 

z/dウルトラに使われている原材料は以下の通りです。

コーンスターチ、加水分解チキン、植物性油脂、セルロース、動物性油脂、ミネラル類(カルシウム、リン、ナトリウム、カリウム、クロライド、マグネシウム、銅、鉄、マンガン、亜鉛、ヨウ素)、乳酸、ビタミン類(B1、B2、B6、B12、C、D3、E、ベータカロテン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン)、アミノ酸類(タウリン、トリプトファン、メチオニン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物)

 

 

粒はこの記事で紹介する中で一番小粒で、丸形です。

 

 

ということで、z/dウルトラは

小型犬で、アレルゲンが特定できていない

という時におススメです。

 

created by Rinker
プリスクリプションダイエット
¥4,604 (2020/08/04 23:31:52時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

低分子プロテイン

1㎏・3㎏・8㎏

低分子プロテインは、ロイヤルカナンの療法食です。

低分子プロテインも加水分解タンパクのフードです。

 

ただ、1つだけアレルゲンになりうる原材料が入っています

 

それはお米です。

 

なので「お米アレルギー」がある犬には使うことができません

 

加水分解大豆タンパク(消化率90%以上)、動物性油脂、加水分解レバー(鶏、七面鳥)、ビートパルプ、大豆油、フラクトオリゴ糖、魚油、ルリチシャオイル、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、アミノ酸類(タウリン、L-チロシン)、ミネラル類(Ca、K、P、Cl、Na、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(コリン、イノシトール、E、ナイアシン、C、パントテン酸カルシウム、B6、B1、B2、葉酸、A、ビオチン、B12、D3)、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)

 

こういった条件が付いてしまう分、アミノペプチドフォーミュラやz/dウルトラより価格が安いです。

 

粒は、少し大きめの丸形です。

 

ということで、低分子プロテインは

米にはアレルギーはなく、なるべく価格を抑えたい

という時におススメです。

 

created by Rinker
ロイヤルカナン
¥4,900 (2020/08/05 08:03:18時点 Amazon調べ-詳細)

 

またカロリーを10%カットした,

低分子プロテインライト」もあります。

created by Rinker
ロイヤルカナン
¥5,415 (2020/08/05 08:03:18時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

ここまでの3つが、ネット通販で買える加水分解タンパクフードです。

 

 

次に、新規タンパクフードのフードを4つ紹介します。

アレルゲンが分かっていれば、検討するべきです。

 

HAPPY DOG モンタナ

1㎏・4㎏・10㎏

モンタナはHAPPY DOGシリーズのフードです。

療法食ではなく、総合栄養食のため気軽に試せます。

 

モンタナは「馬肉」と「ポテト」のアレルギーがなければ、使えます

 

ポテト*ホースプロテイン(17.5%)*、ポテトプロテイン*、ひまわり油、ビートファイバー*、加水分解レバー、菜種油、アップルポマス*(1.3%)、塩化ナトリウム、イースト抽出物*、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビオチン、Dパントテン酸カルシウム、ナイアシン、ビタミンB12、葉酸)、ミネラル類(鉄、銅、亜鉛、マンガン、ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、その他栄養素(DLメチオニン、タウリン)、天然由来トコフェロール(酸化防止剤として)(*乾燥)

 

馬肉を使っていることから、低脂肪となっています。

それに比例してカロリーも低く、記事内のフードでいちばん低カロリー(326kcal/100g)です

 

とはいえ、抗炎症作用のあるオメガ脂肪酸は豊富です。

 

またサイズが

  • 1㎏
  • 4㎏
  • 10kg

と幅広く、小型犬から大型犬まで対応できます

 

粒は、平たい丸い形をしています。

モンタナは

気軽に新規タンパクフードを試してみたい

という時などにおススメです。

 

 

ちなみにモンタナは、Amazonなどでは安くなっていません

おそらくメーカーが規制をかけているからです。

 

一方、公式サイトだとポイント還元を行っています。

特に定期購入だと、常に10%分おトクに購入できます。(カード決済なら15%)

定期購入のスパンは以下の通りです。

 

 

「少しでもお得に」と思う方は、公式サイトを見てみるのもおすすめです。

 

HAPPY CAT公式サイトを見る

 

公式サイトがどんな感じか知りたい方は、こちらでも掲載しています。

【ハッピーキャット】公式サイトの購入法を解説【最大15%おトク】

続きを見る

 

HAPPY DOG アフリカ

1㎏・4㎏・12.5㎏

アフリカもHAPPY DOGシリーズの総合栄養食です。

「ダチョウ」とポテトのアレルギーがなければ使えます

 

ポテトフレーク*(48%)ダチョウプロテイン(18%)、ポテトプロテイン*、ひまわり油、ビートファイバー*、加水分解レバー、アップルファイバー*(0.8%)、菜種油、海塩、イースト抽出物*、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビオチン、Dパントテン酸カルシウム、ナイアシン、ビタミンB12、葉酸)、ミネラル類(鉄、銅、亜鉛、マンガン、ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)その他栄養素(DLメチオニン、タウリン)、天然由来トコフェロール(酸化防止剤として)(*乾燥)

 

ダチョウにアレルギーをもつ犬はかなり少ないと考えられます。

モンタナより脂肪酸の量が少ないですが、希少価値は高いと言えます。

 

サイズも

  • 1㎏
  • 4㎏
  • 12.5㎏

があります。

12.5㎏があるので、大型犬には最適です

 

粒は平たい丸い形です。

 

アフリカは

大型犬で新規タンパクフードを試したい

という時におススメです。

 

 

HAPPY CAT公式サイトを見る

 

d/dサーモン&ポテト

3㎏・7.5㎏

d/dサーモン&ポテトは、ヒルズから発売されている食物アレルギー療法食(新奇タンパクフード)です。

製品名の通り、「サーモン」と「ポテト」のアレルギーでなければ使うことが可能です。

 

原材料を見てみます。

ポテト、ポテトスターチ、サーモン、ポテト蛋白、動物性油脂、植物性油脂、ポークエキス(加水分解)、魚油、フィッシュ、セルロース、ミネラル類(カルシウム、リン、ナトリウム、カリウム、クロライド、銅、鉄、マンガン、セレン、亜鉛、ヨウ素)、乳酸、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、ベータカロテン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン)、アミノ酸類(タウリン、トリプトファン、メチオニン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物)

 

サーモンやポテトのアレルギーは日本では少ないと考えられています。

なので実際に使える犬はかなり多いと考えられます。

 

またサーモンには「オメガ―3脂肪酸」が豊富です。

かゆみの軽減が期待できます。

 

粒のサイズは少し大きめな丸形です。

魚の油が多いためか、少しベタベタする感じがあります。

 

魚系のフードで、強いかゆみを抑えてあげたい

という時におススメです。

 

 

 

ちなみに同シリーズで、d/dダック&ポテトもあります。

「ダック(アヒル)」と「ポテト」のアレルギーがなければ使うことができます

 

 

セレクトプロテイン ダック&タピオカ

1㎏・3㎏・8㎏

セレクトプロテイン ダック&タピオカは、ロイヤルカナンの療法食です。

「ダック(アヒル)」と「タピオカ」のアレルギーがなければ、使用することができます

 

タピオカにアレルギーを持つ犬は、ほとんどいないと考えられます。

なので実際は、ダック(七面鳥)だけを気にすればいいでしょう

 

念のため、原材料を確認してみます。

タピオカダック、加水分解家禽*タンパク、食物繊維、動物性油脂、ビートパルプ、魚油、大豆油、サイリウム、フラクトオリゴ糖、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、アミノ酸類(L-チロシン、DL-メチオニン、タウリン、L-リジン)、ミネラル類(K、P、Cl、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(コリン、イノシトール、E、ナイアシン、C、パントテン酸カルシウム、B6、B1、B2、葉酸、A、ビオチン、B12、D4)、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)

 

飼い主さん
タピオカってあのタピオカ?

 

はい、最近流行りのタピオカです。

タピオカはキャッサバ(芋のようなもの)のデンプンのことを言います。

ピー子センパイ

 

セレクトプロテインダック&タピオカの粒はやや四角い形で、小粒ではありません。

 

 

セレクトプロテインは消化器疾患に使うこともあります。

よって

低アレルゲンで、おなかもケアしたい

時に使うといいでしょう。

 

 

アミノプロテクトケアの代替品は以上です!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

-, フード, 病気

Copyright© 療法食チャンネル , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.