フード

【最新情報】てんかん用も!ピュリナから新しい病気用フードが発売。

 

飼い主Aさん
てんかんの犬に使えるフードが出たって聞いたんだけどホントなの?

 

2019年6月1日より、ピュリナというペットフード会社から、てんかんを含めた病気の犬猫用の新しいフードが発売されました。

今日はこのあたりについて、ペット栄養管理士のかむかむが解説させていただきます!

 

ピュリナの療法食とは?

繰り返しになりますが、ピュリナから病気の治療のためのフード(療法食)の販売が始まりました

ピュリナは市販でたくさんのフードが販売していますが、どちらかというとキャットフードに強いイメージがあります。

猫がよく食べてくれる印象です。

今まで療法食の販売は、日本で行われていませんでした。

 

市販だと以下のブランドがピュリナから発売されています。

プロプラン
ピュリナワン
モンプチ

(キャットフード)

フィリックス

(キャットフード)

フリスキー

(キャットフード)

味キラリ

(キャットフード)

 

猫のオーナーさんなら必ずどれかのフードは知っているはずです。

 

ちなみに脱線しますが、ピュリナは「ネスレ日本株式会社」のペットフードブランドです。

ネスレといえば、チョコレートの「キットカット」やコーヒーの「ネスカフェ」、一昔前のヒット商品「MILO」などが有名ですよね。

資金力も相当ある会社ですので、ペットフード開発への投資も大きいと思います。

 

今回このピュリナ(ネスレ日本株式会社)から11種類の療法食(病気用フード)が発売されたわけです。

正式名は「PRO PLAN VETERINARY DIETプロプラン ベテリナリーダイエット)」。

公式サイトへのリンク

 

情報がまだ少ないですが、分かっている情報をまとめてみたいと思います。

 

ピュリナの療法食の種類

発売が発表されたのは犬用6種類、猫用5種類です。

 

犬用

 

製品名 サイズ 何に配慮?
消化器ケア 1kg 消化性に優れたタンパク質と中鎖脂肪酸配合
消化器ケア低脂肪 1㎏ 消化器疾患と脂質管理に配慮し、消化に優れた原材料を使用・低脂肪設計
食物アレルゲンケア 1kg 動物性タンパク質にアレルギーを持つ犬の療法食
ニューロケア 1kg 特発性てんかん・認知機能不全症候群に配慮し、抗酸化成分・中鎖脂肪酸配合
肥満ケア 1kg 大豆イソフラボン配合の低脂肪・低カロリー療法食
下部尿路ケア 1kg 犬の下部尿路疾患に配慮したミネラルバランス
フォーティフローラ
(粉末サプリ)
1g×30包 腸内細菌を整える

 

 

猫用

 

製品名 サイズ 何に配慮?
腎臓ケア初期ステージ対応 500g(ドライ)
156g(缶)
慢性腎臓病の初期ステージ(IRISステージ分類Ⅰ・Ⅱ)に配慮した低リン・中等度タンパク質設計
腎臓ケア中期ステージ以降対応 500g(ドライ)
156g(缶)
慢性腎臓病の中期ステージ以降(IRISステージ分類Ⅲ・Ⅳ)に配慮した低リン・低タンパク質設計
肥満ケア 500g 高タンパク質で理想的な体型へ
下部尿路ケア 500g 犬の下部尿路疾患に配慮したミネラルバランス
ハイドラケア 85g×12包 水分摂取量が気になる猫の飲水をサポート
フォーティフローラ
(粉末サプリ)
1g×30包 腸内細菌を整える

 

 

 

犬は1㎏のサイズ、猫は500gのサイズしかありません

少し不便ですね。

 

ただ「犬用ニューロケア」はとても興味がそそがれています。

てんかんに悩む犬とその飼い主さんはとても多いからです。

 

また「フォーティフローラ」「ハイドラケア」も独自の製品であり、とても使えそうです。

 

スポンサーリンク

ピュリナの療法食を買う方法

ピュリナの療法食は取り扱いのある動物病院でのみ購入できます

アマゾンや楽天などのネット通販では購入ができません。

なので気になる商品があった場合には、一度かかりつけの動物病院に聞いてみましょう。

実際の購入は、飼い主がネットでネスレのHPから購入する流れになります。

 

本記事は以上となります。最後までお読みいただき、ありがとうございました!

-, , フード

Copyright© ペットのモノシリ , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.