コロ助・ピー子のコンビが情報をおとどけ!

ペットのモノシリ

病気

ささみが最大の原因?犬のストルバイト尿路結石のリスク4選。

更新日:

こんにちは!

ペット栄養管理士のピー子センパイです。

 

コロ
ぼくの友達が尿結石になっちゃったらしい。
たいへんだね。ちなみになんていう尿石だった?
ピー子センパイ
コロ
なんちゃらかんちゃら尿石って言ってた!
ストルバイト尿石かな?
ピー子センパイ
コロ
そう!それそれ!

ささみも食べられなくなったったんだって。

 

犬にも尿路結石という病気が存在します。

こちらの記事では犬の尿路結石になりやすくなるポイントを解説していきます。

 

犬の尿路結石は大きく2種類ある

 

そもそも尿路結石とは何なのでしょうか。

言葉を分解して解説します。

 

尿路結石とは

尿路 = 尿の通り道(具体的には腎臓、尿管、膀胱、尿道のどこか)

結石 = ミネラル分が固形化して石になったもの

 

つまり

尿の通り道のどこかで、ミネラルの石ができること

が尿路結石です。

 

尿路のどこにできるかで「膀胱結石」とか「尿道結石」と呼び方が変わります。

またミネラルの種類によって「ストルバイト尿石」とか「シュウ酸カルシウム尿石」と呼び方が変わります。

 

日本ではストルバイト尿石とシュウ酸カルシウム尿石が2大結石と呼ばれ、発生頻度が高い尿石です。

 

 

犬のストルバイト尿石ができる要因

 

ストルバイト尿石という名前はあだ名のようなもので、

正確には「リン酸アンモニウムマグネシウム」というのが正式名称です。

 

つまり

①リン ②アンモニア ③マグネシウム

の3つのミネラルが石になったものです(アンモニアはミネラルではないですが)。

 

それを踏まえて犬のストルバイト尿石ができるには以下の4つが深くかかわっています。

 

犬のストルバイト尿石ができる要因

  1. ミネラル分が多いものを与えている
  2. 尿のpHがアルカリ性になっている
  3. 尿路に細菌感染がある
  4. 尿の量が少ない

 

4つの要因をここから一項目ずつ解説していきます。

 

ミネラル分が多いものを与えている

リンとアンモニア、マグネシウムからできているストルバイト尿石ですが、「それぞれのミネラルがどんな食材に多く入っているか」を見ていきます。

 

ミネラル成分 具体例
リン ジャーキーささみなどの肉類
アンモニア ジャーキーささみなどの肉類
マグネシウム 海産物

 

ストルバイト尿石のミネラル分は「ジャーキーやささみなどの肉類」と「海産物」に多く含まれています。

なのでそれらをたくさん与えているとストルバイト尿石のリスクが高くなります。

 

ということはストルバイト尿石を治療する上では、肉類や海産物は避けたほうがよさそうです

もちろん、もともとフードに入っている分には仕方ありませんが、フードに追加しておやつとしてささみやジャーキーなどを与えるのはよくありません

 

おやつとしてはボーロ野菜のほうが適切です。

 

💡ポイント

シュウ酸カルシウム尿石の場合には、ささみやジャーキーなどはそこまで影響はありませんので与えても大丈夫です。

ただし主食は治療食を使うことが必須なので、そのバランスを崩さない程度(主食の1割くらいまで)で与えましょう。

犬のシュウ酸カルシウム尿石用フード・おすすめ8選を徹底比較!

 

尿のpHがアルカリ性になっている

尿の環境を示す指標にpHがあります。

pHは14段階で測定されるものですが、7~14をアルカリ性と呼びます。

 

犬のストルバイト尿石は尿がアルカリ性になっているときにできやすい、ということが分かっています。

 

尿のpHは基本的には食べているもののバランスで決まっており、個人でうまく操作するのはなかなか難しいです。

なのでストルバイト尿石用の治療食を使うことでpHの調節をします

 

 

コロ
pHを酸性にするサプリメントとかはないの?
ウロアクトというサプリメントが販売されてるよ。

副作用もないから、今までのフードに加えたり、治療食だけでうまくいかないときに使うのはおススメです。

ピー子センパイ

 

ウロアクト 犬猫用 10粒×10シート【あす楽】

created by Rinker
¥4,280 (2019/08/23 04:55:14時点 楽天市場調べ-詳細)

 

細菌感染がある

実は犬のストルバイト尿石ができてしまう時には、90%の確率で、尿路のどこかに細菌感染が起こっている、ということが分かっています。

 

尿路感染があると次の2つの問題点が起こります。

  • 尿中にアンモニアができてしまう
  • 尿のpHがアルカリ性になってしまう

 

どちらも上で解説済みですね。

尿路感染が起こると、ストルバイト尿石ができる2つの要因が同時に発生してしまうのです。

ある意味、尿路感染が犬のストルバイトの最大の原因といっても過言ではありません

 

ポイント

尿路感染は細菌が引き起こすものですので、抗生剤のお薬で対応するのが基本です。

 

尿の量が少ない

尿の量が少ないということは尿路結石にいいことではありません。

尿量が少ないと以下のような状態になりやすいです。

  • 尿の中のミネラル濃度が濃くなりやすい。(固形化しやすい)
  • ミネラルが固形化する時間を与えてしまう。
  • 尿路にひそんでいる細菌が排泄されにくい。

 

どれも犬のストルバイト尿石ができやすくなる状態です。

 

なのでストルバイト尿石の治療としては尿量を増やしてあげることが大切です。

その方法は以下のような方法が簡単です。

  • 缶詰フードを使う
  • ドライフードをふやかす
  • おやつに氷を与える

これらを実行する水分の摂取量が増え、それにつれて尿の量も増えやすくなります。

 

 

いかがだったでしょうか。

犬のストルバイト尿石の全体像を理解するお役に立つとうれしいです。

詳しい治療については明日の記事で解説していきます。

-, 病気

Copyright© ペットのモノシリ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.