広告 

サプリ

【アンチノール】アンチノールプラスや類似品との違いをまとめ解説

 

アンチノールがリニューアルしたみたいなんだけど、新旧で何が違うのかな?

あとついでに、類似サプリとの違いも知りたいな。

 

上記のような疑問を持つ方に向けて、ペット栄養管理士の筆者がまとめて解説していきます!

アンチノールとは

アンチノールは、2013年ごろから発売され、今ではペット界でいちばん有名なサプリメントと言っても過言ではありません。

中身としては、モエギイガイから豊富な脂肪酸を抽出し、カプセルにしています。

それにより、以下のような目的で使われることが多いです。

  • 関節の健康維持
  • 皮膚・被毛の健康維持
  • 心血管、腎臓の健康維持
  • 神経・認知機能の健康維持
  • シニアケア
  • 日々の健康維持

 

リニューアル前のアンチノール

 

そして、2022年にアンチノールは「アンチノールプラス」にリニューアルされています。(旧アンチノールは、在庫限りで終了)

また他社からも、同様のコンセプトのサプリメントが発売されています。

よってここから、以下の3つの比較をしていきたいと思います。

  • アンチノール VS アンチノールプラス
  • アンチノールプラス VS モエギキャップ
  • アンチノールプラス VS モエギナール

 

アンチノールとアンチノールプラスの違い

アンチノールプラス(上が犬用、下が猫用)
サイズ:30粒、60粒、90粒

 

成分・コンセプト

まずは「アンチノール(旧アンチノール)」と、「アンチノールプラス(新アンチノール)」の違いを、表でまとめてみました。

犬と猫でパッケージは違いますが、成分や価格などはすべて共通です。

 

アンチノール
(旧アンチノール)
アンチノールプラス
(新アンチノール)
原材料 オリーブオイル,PCSO-524,d-α-トコフェロール(ビタミンE),カプセル(牛由来ゼラチン、グリセリン、水) オリーブオイルEAB-277(海洋性脂質:モエギイガイ抽出脂肪酸PCSO-524+クリルオイル)酸化防止剤(d-α-トコフェロール(ビタミンE))カプセル(牛由来ゼラチン、グリセリン、水、ソルビトール)
カロリー(1粒当たり) 1.7kcal 1.6kcal
多価不飽和脂肪酸 33㎎ /粒 非公表
原産国 ニュージーランド ニュージーランド
価格(30粒入り)※1 3,762 円 3,828円
与える量 ※2 1粒 1粒

※1 公式サイトの「1回のみお届け」
※2 10㎏までの犬猫の維持期

 

アンチノールはもともと、91種類の脂肪酸を含有しているのがセールスポイントです。(PCSO-524)

それに加え、アンチノールプラスは、PCSO-524をより吸収しやすくする「クリルオイル」を追加しているのが、おおきな違いです。

ただアンチノールプラスでは、「多価不飽和脂肪酸の量」が非公表になっています。

 

粒の形・サイズ

形は一般的なカプセル状であり、違いはありません。

ただ直径のサイズが、アンチノールは「0.9cm」に対し、アンチノールプラスは「11mm」になっています。

左:アンチノールプラス 右:アンチノールプラス

 

与える量

与える量は、リニューアル前後で変更ありません。

以下が与える量のめやすです。

初めの2週間 3週目以降
小型犬
(10㎏未満)
2粒 1粒
中・大型犬
(10~20kg以上)
4粒 2粒

(10㎏未満)
2粒 1粒

 

価格

アンチノール アンチノールプラス
30粒入り 3,762 円 3,828 円
60粒入り 6,600 円 6,732 円
90粒入り 9,867 円 9,999 円

※公式サイトの「1回のみお届け」の価格

 

アンチノールプラスの方が、2%くらい高くなっています。

ただ吸収を助ける「クリルオイル」が追加されていることを考えると、そこまで割高感はない印象です。

当然ですが「90粒入り」をえらぶのが、いちばんお得になります。(1粒当たり111円)

※アンチノールは在庫限りで販売がなくなるため、いずれアンチノールプラスへの移行が必要になります。

 

\ 犬用の口コミを見てみる /

【30粒】【あす楽】アンチノールプラス  犬用サプリメント 30粒 アンチノールplus

 

\ 猫の口コミを見てみる  /

【複数購入 割引クーポン配布中】アンチノール プラス 猫用サプリメント 30粒

 

企業情報

販売会社 株式会社 V and
設立 2013年3月7日
資本金 1,000,000円(2014年12月現在)
代表者 キム・フーン
問い合わせ 電話メール

 

 

スポンサーリンク

アンチノールプラスとモエギキャップの違い

サイズ:100粒入り

成分・コンセプト

モエギキャップは、動物用医薬品で有名な共立製薬(株)から発売されています。

犬猫共通パッケージの、国産サプリメントです。

アンチノールプラスと同様、モエギイガイから脂肪酸を抽出しています。

アンチノールの後発で発売され、「アンチノールより安い類似品」として人気があります。

公式サイトの記載

脂肪酸により関節・皮膚・心血管の健康をサポート

 

アンチノールプラス モエギキャップ
原材料 オリーブオイルEAB-277(海洋性脂質:モエギイガイ抽出脂肪酸PCSO-524+クリルオイル)酸化防止剤(d-α-トコフェロール(ビタミンE))カプセル(牛由来ゼラチン、グリセリン、水、ソルビトール) モエギイガイ非極性脂質、魚油、酸化防止剤(トコフェロール)/牛由来ゼラチン、グリセリン、水
カロリー(1粒当たり) 1.6kcal 0.8kcal
多価不飽和脂肪酸 非公表 50mg/粒
原産国 ニュージーランド 日本
価格 9,999円(90粒) ※1 5,799 円(100粒)※2
与える量 ※3 1粒 1粒

※1 公式サイトの「1回のみお届け」
※2 楽天市場調べ(記事公開時点)
※3 10㎏までの犬の維持期

 

オメガ-3脂肪酸などの「多価不飽和脂肪酸」は、モエギキャップの方が多く含有されています。

一方、脂肪酸の吸収を助けるクリルオイルは、モエギキャップには入っていません。

 

粒の形・サイズ

モエギキャップの粒は「7mm」くらいになっており、アンチノールプラスより小さいです。

一般的な、丸い形をしたカプセルです。

左:アンチノールプラス 右:モエギキャップ

 

与える量

与える量はほぼ同じですが、記載方法にすこし違いがあります。

以下が与える量のめやすです。

\ アンチノールプラス /

初めの2週間 3週目以降
小型犬
(10㎏未満)
2粒 1粒
中・大型犬
(10~20kg以上)
4粒 2粒

(10㎏未満)
2粒 1粒

 

\ モエギキャップ /

体重 導入期(~14日) 維持期(15日~)
10kg未満の犬 2粒 1粒
10~20kgの犬 2~4粒 1~2粒
20㎏以上の犬 4粒以上 2粒以上
2粒 1粒

 

価格

モエギキャップは、アンチノールプラスより30~50%くらい安くなっていることが多いです。

以下の点が、その理由かもしれません。

  • Amazonや楽天市場で広く出品されている
  • 100粒入りのみ販売
アンチノールプラス モエギキャップ
価格 9,999円(90粒) ※1 5,799 円(100粒)※2
1粒当たりの価格 111円 58円

※1 公式サイトの「1回のみお届け」
※2 楽天市場調べ(記事公開時点)

 

\ 口コミを見てみる /

created by Rinker
共立製薬
¥6,000 (2023/12/08 03:09:24時点 Amazon調べ-詳細)

 

また、錠剤タイプの「モエギタブ」もあります。

カプセルタイプよりニオイがすくないため、カプセルが合わないペットにも使えます。

ただし形状上、脂肪酸の量などがモエギキャップより少ない可能性があります。(メーカー非公表)

 

\ モエギタブ /

 

企業情報

販売会社 共立製薬株式会社
設立 1955年(昭和30年)5月
資本金 5,500万円
代表者 代表取締役社長 髙居 隆章
問い合わせ メール

 

 

スポンサーリンク

アンチノールプラスとモエギナールの違い

サイズ:30粒、300粒

 

成分・コンセプト

モエギナールは、ペット用サプリなどを多数販売している(株)サン・メディカの商品です。

アンチノールプラスと同様、モエギイガイから脂肪酸を抽出しています。

犬猫兼用のパッケージです。

公式サイトの記載

100%天然。ニュージーランド産モエギイガイ脂質と日本のソフトカプセル技術を合体。

 

アンチノールプラス モエギナール
原材料 オリーブオイルEAB-277(海洋性脂質:モエギイガイ抽出脂肪酸PCSO-524+クリルオイル)酸化防止剤(d-α-トコフェロール(ビタミンE))カプセル(牛由来ゼラチン、グリセリン、水、ソルビトール) モエギイガイ非極性脂質、オリーブオイル、d-α-トコフェノール(ビタミンE)
カロリー(1粒当たり) 1.6kcal 1.44kcal
多価不飽和脂肪酸 非公表 非公表
原産国 ニュージーランド 日本
価格(30粒入り) 3,828円 ※1 2,980 円※2
与える量 ※3 1粒 1粒

※1 公式サイトの「1回のみお届け」
※2 楽天市場調べ(記事公開時点)
※3 10㎏までの犬の維持期

 

モエギキャップで公表されている「多価不飽和脂肪酸の量」は、アンチノールプラスもモエギナールも非公表です。

あわせて、アンチノールプラスの特徴である、脂肪酸の吸収を助けるクリルオイルは、モエギキャップには入っていません。

 

粒の形・サイズ

モエギナールの粒は、細長い形をしているのが特徴です。

この形にすることにより、「はさみでカットして中身だけを出す(フードにかけるなど)」をしやすくしています。

カプセルを食べられない犬猫にとっては、おおきなメリットと言えます。

左:アンチノールプラス 右:モエギナール

 

与える量

与える量はほぼ同じですが、記載方法にすこし違いがあります。

以下が与える量のめやすです。

\ アンチノールプラス /

初めの2週間 3週目以降
小型犬
(10㎏未満)
2粒 1粒
中・大型犬
(10~20kg以上)
4粒 2粒

(10㎏未満)
2粒 1粒

 

\ モエギナール /

体重 導入期
(約2週~4週間程度)
維持期
~10kg 2粒 1粒
~20kg 2~4粒 1~2粒
20㎏~ 4粒以上 2粒以上

 

価格

アンチノールの後発であることもあってか、価格は20~30%くらい安く購入できることが多いです。

アンチノールプラス モエギナール
価格(30粒入り) 3,828円 ※1 2,980 円※2
1粒当たりの価格 128円 99円

※1 公式サイトの「1回のみお届け」
※2 楽天市場調べ(記事公開時点)

 

\ 口コミを見てみる /

【複数購入 割引クーポン配布中】モエギナール 犬猫用サプリメント 30粒

※出品数がまだそこまで多くありません。

企業情報

販売会社 株式会社 サン・メディカ
設立 1995年9月
代表者 重田克己(代表取締役)
問い合わせ 電話:メール(info@vetsmedica.com

 

 

スポンサーリンク

まとめ

最後に、これまでのおもな情報を表にまとめました。

アンチノールアンチノールプラスモエギキャップモエギナール
多価不飽和脂肪酸33㎎ /粒非公表50mg/粒非公表
カロリー(1粒当たり)1.7kcal1.6kcal0.8kcal1.44kcal
原産国ニュージーランドニュージーランド日本日本
価格(30粒入り)※13,762 円3,828円5,799 円
(100粒)
2,980 円
与える量 ※21粒1粒1粒1粒

※1 参照元については、個別の章を参照
※2 10㎏までの犬の維持期

 

左から・・・
1番目:アンチノール
2番目:アンチノールプラス
3番目:モエギキャップ
4番目:モエギナール

 

本記事は以上となります。最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

-サプリ, ,

Copyright© ペットのモノシリ , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.