フード

HAPPY CAT カニンヘン【口コミと6つの特徴】をペット栄養士が解説!

【公開日:2020年5月8日】

 

飼い主さん
HAPPY CATの「グレインフリー カニンヘン」が気になるんだけど・・・

具体的な特徴をわかりやすく知りたいな。

あと口コミも見ておきたい。

 

グレインフリー カニンヘンは、クオリティの高い猫用フードです。

フードの特徴や口コミについて、ペット栄養管理士の筆者が解説していきます。

 

グレインフリー カニンヘンとは

グレインフリー カニンヘンは、HAPPY CATシリーズ(ドイツ産)のフードです。

成猫(おもに1歳以上)のための、総合栄養食です。

総合栄養食のため、主食として長期的に使うことができます。

 

 

栄養バランスや原材料などのスペックは、以下の通りです。

 

栄養バランス

粗タンパク質 32.0 % ビオチン 700 mcg
粗脂肪 14.0 % D-パントテン酸Ca 12 mg
粗繊維 3.00% ナイアシン 45 mg
粗灰分 6.5 % ビタミンB12 75 mcg
粗炭水化物 35.5 % コリン 75 mg
カルシウム 1.00% 葉酸 3 mg
リン 0.85% 120mg
カリウム 0.95% 12 mg
ナトリウム 0.45% 酸化亜鉛 150 mg
マグネシウム 0.08% マンガン 30 mg
オメガ6脂肪酸 2.50% ヨウ素 2.530 mg
オメガ3脂肪酸 0.25% セレン 0.2mg
水分 9.00% DL-メチオニン 4500 mg
ビタミンA 18000 I.U. タウリン 1000mg
ビタミンD3 1800 I.U. カロリー(/100g) 355.3kcal
ビタミンE 100 mg
ビタミンB1 5 mg
ビタミンB2 6 mg
ビタミンB6 4 mg

※ビタミン、ミネラル、必須アミノ酸は、kgあたりの量

 

33種類の成分量が公開されています。

ここまで細かく成分を公表している総合栄養食は、ほぼありません

かなり良心的です。

 

原材料

ラビットプロテイン*(25%)、ポテト*(19%)、ポテトフレーク(19%)、グリーブス(脱脂内臓肉/内ビーフ12%)、牛脂(5.5%)、加水分解レバー、ヒマワリ油、セルロース*、ミートミール(ビーフ1%)、ビートファイバー*、菜種油、キャロット*(0.5%)、アップルポマス(0.4%)、塩化ナトリウム、サッカロマイセス・セレビシエ*、塩化カリウム、海草*(0.2%)、亜麻仁(0.2%)、ユッカシジゲラ*(0.04%)、チコリの根(0.04%)、イースト抽出物*、ミルクシスル、アーティチョーク、タンポポ、ショウガ、カンバ葉、ネトル、カモミール、コリアンダー、ローズマリー、セージ、リコリス根、タイム (乾燥ハーブ:0.18%)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビオチン、Dパントテン酸カルシウム、ナイアシン、ビタミンB12、コリン、葉酸)ミネラル類(鉄、銅、亜鉛、マンガン、ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)その他栄養素(DLメチオニン、タウリン)、天然由来トコフェロール(酸化防止剤として)
(**乾燥一部加水分解)(*乾燥)

 

使われている原材料の割合も書かれており、メーカーの誠実さが伝わります。

人工の添加物は入っていません

 

袋のサイズ

  • 300g
  • 1.4㎏
  • 4㎏

の3つのサイズで発売されています。(すべてドライフード)

ウェットタイプはありません。

 

飼い主さん
基本的なコンセプトは分かったわ。

ただもう少し詳しい特徴も知りたい!

 

では上記の基本的なスペックを踏まえ、具体的にどんなメリットがあるか、を解説します。

 

グレインフリー カニンヘンの6つの特徴

具体的なメリットは6つあります。

  1. グレインフリー
  2. 尿石の形成抑制
  3. 毛玉の排出をサポート
  4. カロリー控えめ
  5. 塩分控えめ
  6. 他のバリエーションもある

 

順に説明します。

 

グレインフリー

製品名の通り、厳密なグレインフリーです。

米や麦、トウモロコシなどの穀物はいっさい使われていません。

 

  • 穀物へのアレルギーをもつ猫
  • 穀物の消化力が低い猫

も使えるようにするため、グレインフリーにしていると思われます。

 

 

尿石の形成抑制

グレインフリーカニンヘンは、療法食ではありません。

ですが、尿石への形成抑制のための工夫がされています。

  • 尿のpHが6.0~6.5になる設計
  • ミネラルが控えめ

 

尿石用の代表的な療法食である「pHコントロール1(ロイヤルカナン)」「c/d(ヒルズ)」と比較してみます。

カニンヘン

pHコント

c/d

尿pH 6.0-6.5 弱酸性 6.2-6.4
リン 0.85% 0.7% 0.64%
マグネシウム 0.08% 0.06% 0.07%
カルシウム 1.00% 0.9% 0.78%

 

グレインフリーカニンヘンは、療法食ほどではありませんが、かなり近い設計になっていることが分かります。

総合栄養食の中では、尿石に対して高いスペックを持っているといえます。

 

メモ

リンとマグネシウム

→ストルバイト尿石の材料

カルシウム

→シュウ酸カルシウム尿石の材料

 

毛玉の排出をサポート

食物繊維は胃の中の毛玉をからめとり、便から排出させる作用があります。

結果的に、毛玉吐きが減ります。

 

グレインフリー カニンヘンには食物繊維が3.0%含まれています。

これは一般的なフードの倍くらいの量です。

毛玉吐きの軽減が十分期待できます。

 

カロリー控えめ

グレインフリー カニンヘンのカロリーは、355.3kcalです。(100gあたり)

一般的なキャットフードは、400kcalを越えるので、1割~2割くらいカロリーが低いことになります。

よって、肥満の管理もしやすいフードといえます。

 

塩分控えめ

塩分は、シニア期の腎臓や心臓に負担をかけると言われています。(塩分=ナトリウム)

グレインフリー カニンヘンの塩分量は、0.45%です。

これは、腎臓病用の療法食にも匹敵する少なさです。

 

実際に、「腎臓サポート(ロイヤルカナン)」「キドニーケア(日本農産工業)」と比較してみます。

カニンヘン

腎臓サポート キドニーケア
ナトリウム 0.45% 0.4% 0.30%

 

よってシニアの猫にも安心して使える、といえます。

 

他のバリエーションもある

HAPPY CATのグレインフリーシリーズは、他にも2つあります。

  • シーフィッシュ
  • レンティア

よってカニンヘンを使いにくい時でも、他にスイッチすることができます。

 

ただ、大きな機能は同じですが、主要な原材料などに違いがあります。

まとめておきます。

カニンヘン

シーフィッシュ

レンティア

主要な原材料 ウサギとビーフ チキンとフィッシュ トナカイとビーフ
グレインフリー
尿石への配慮
毛玉への配慮
カロリー 355.3kcal 371.8kcal 351.8kcal

 

カニンヘン ↓↓

 

シーフィッシュ ↓↓

 

レンティア ↓↓

 

 

飼い主さん
いろんな特徴があるんだね。

口コミ的にはどうなの?

 

グレインフリー カニンヘンの口コミをネット上で集めてみました。

 

グレインフリー カニンヘンの口コミ、評判

口コミでいちばん多いのが「おいしくてよく食べる」という内容です。

 

 

 

 

非常に好き嫌いの多い猫が、血液検査で多数の食物アレルギーがある事が分かり、この商品を購入しました。
正直 食べない可能性が高いと思っていたのですが、食器に入れた瞬間に全て完食して驚きました。
値段が今までの餌よりも高値ですが、今後も大袋に切り替えて購入します。私的には、美味しそうな匂いだと思いました。

 

よく食べるのは、袋にジッパーが付いているので鮮度や風味が保ちやすいからかもしれません。

4㎏の袋にもジッパーがついています。

 

ジッパー付きの袋で保存もしやすいです。

 

また毛並みがよくなる、という口コミもありました。

 

毛並みがめちゃくちゃ良くなってフードによってこんなにも違うのかと感激です!

 

一方で、「食べなかった」「途中から食べなくなった」という口コミもありました。

 

 

チキンなどのアレルギーがあるため、こちらの商品にしましたが
あまり食べないですね。粒が大きくて食べにくいみたいです。

 

ウサギ肉のドライフードがあるなんて。
しかも、シニアにもオッケーですと。すかさず、試す。
食い付きは良かったです。しばらくすると飽きてしまいますが食べました。
こういったシニア向けごはんが増えるのは嬉しいです。
ウチはみんなシニアなので。

 

口コミをざっくりまとめると、以下のような感じです。

  • よく食べることが多い。
  • グルメな猫は、400gから試すのがよさそう。
  • ジッパー付きは好評。

 

グレインフリー カニンヘンの購入方法

グレインフリー カニンヘンは、以下の2つの方法で購入できます。

  1. Amazonや楽天市場などの通販
  2. 公式サイトから購入

 

Amazonや楽天での通販

Amazonや楽天などの大手サイトで販売されています。

ただし、定価より安くなっていることがありません。

おそらく流通規制がかかっているのだと思います。

 

ただAmazonや楽天のポイントが使えるのは、大きなメリットです。

とりあえず1袋試す、という時にはおススメです。

 

 

公式サイトから購入

Amazonなどには規制がかかる一方、公式サイトでは最大15%おトクに購入できるようになっています。

 

 

公式サイトでは2つの購入方法があります。

  1. 通常購入
  2. 定期購入

 

2つの違いは以下の通りです。

通常購入 定期購入
こんな方におススメ 1袋だけ買いたい 数袋続けたい
ポイント還元 1%~10% ※1(会員ランクによる) 常に10% ※2
しばり なし 最低3回購入

★キャッシュレス決済なら、上記+5%の還元

★1ポイント=1円で利用可

 

※1 通常購入の会員ランク

公式サイトの購入がはじめての方は、1%還元からスタートします。

通常購入は、こちらから。

カニンヘンの通常購入ページへ

 

※2 定期購入の配送頻度

最低3回購入するというルールになってますが、スケジュールの変更や休止はいつでも可能です。

常時10%のポイント還元は、「10袋買うと1袋無料」と同じですから、かなり大きいですね。

定期購入はこちらから。

カニンヘンの定期購入ページへ

 

購入ページの操作画面や登録内容を事前に知りたい方は、こちらで解説しています。

【ハッピーキャット】公式サイトの購入法を解説【最大15%おトク】

続きを見る

 

 

グレインフリー カニンヘンについての記事は以上です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

-, フード

Copyright© 療法食チャンネル , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.