TOPペット栄養管理士によるお役立ち情報

ペットのモノシリ

ペットフード 病気

【尿ケアc/dマルチケアコンフォート】効果やメリット・デメリットは?

更新日:

 

こんにちは!

ピー子センパイです。

 

飼い主さん
動物病院で「尿ケア・c/dマルチケアコンフォート」っていうフードをすすめられたんだけど、どんなフードなの?

 

尿ケア・c/dマルチケアコンフォート(以下、c/dコンフォート)は、猫が尿路疾患になった時につかう療法食です。

効果やメリット、デメリットについて、ペット栄養管理士歴10年以上の筆者が解説させていただきます!

 

尿ケア・c/dマルチケアコンフォートとは

 

c/dコンフォートは「ヒルズ」から発売されている尿路疾患用の療法食です。

 

尿路疾患ってなに?

  • 特発性膀胱炎
  • ストルバイト尿石
  • シュウ酸カルシウム尿石

が猫の尿路疾患の代表です。

 

c/dコンフォートは「特発性膀胱炎」「ストルバイト尿石」「シュウ酸カルシウム尿石」のすべてに対応しています。

ですので尿路疾患になった猫には「まずc/dコンフォートを与えておけば間違いはない」といえる万能なフードです。

 

具体的には以下のような栄養バランスになっています。

病気 栄養バランス 理由
特発性膀胱炎 オメガ-3脂肪酸を増量 膀胱の炎症を抑える
加水分解ミルクプロテインを増量 原因となるストレスを緩和する
ストルバイト尿石 リンマグネシウムを減少 ストルバイト尿石の材料を減らす
pHを弱酸性にする ストルバイト尿石ができにくい環境を作る
シュウ酸カルシウム尿石 シュウ酸カルシウムビタミンCを減少 シュウ酸カルシウムの材料を減らす
クエン酸カリウムを増量 シュウ酸とカルシウムを結合しにくくする

 

実際にヒルズの公式HPでも上記の内容が記載されています。(少し見づらいかもしれませんが)

 

 

ラインナップと価格

c/dコンフォートのサイズは以下のものが発売されています。

サイズと大まかな価格を記載します。

c/dコンフォートのラインナップ

  • 500gのドライフード(約1,600円)
  • 2㎏のドライフード(約4,000円)
  • 4㎏のドライフード(約5,500円)
  • 82g×24缶入りのグルメ缶(約4,800円)

※価格はAmazonの価格を参考にしていますので、多少変動していることがあります。

 

粒の形

c/dコンフォートの粒の形は「平たい円盤状」です。

実際に「上から」と「横から」のアングルで粒を撮影しました。

 

 

触った感じでベタベタ感などもありません。

ちなみに平べったい形だと、猫の舌がすくいやすいので食べやすいんだとか。

 

原材料は以下のようになっています。

米、トリ肉(チキン、ターキー)、小麦、コーングルテン、動物性油脂、ポークエキス、魚油、植物性油脂、加水分解ミルクプロテイン、加水分解甲殻類、加水分解豚軟骨、ミネラル類(カルシウム、ナトリウム、カリウム、クロライド、銅、鉄、マンガン、亜鉛、イオウ、ヨウ素)、乳酸、アミノ酸類(タウリン、トリプトファン、メチオニン、リジン)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、D3、E、ベータカロテン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物)

 

主タンパク源にチキンとターキー(七面鳥)が使われています。

ですので、c/dコンフォートはチキン・ターキー味といえます。

 

 

尿ケア・c/dマルチケアコンフォートのメリット

 

ここまででc/dコンフォートの概要を理解できたのではないかと思います。

上記のような尿路疾患フードは他にもありますが、c/dコンフォートには特に以下の5つのメリットがあります。

  1. ミネラル量が低い
  2. 加水分解ミルクプロテインが入っている
  3. 治療実績が多い
  4. 塩分が少ない
  5. 低カロリータイプもある
  6. 添加物が自然由来のものを使っている

 

ひとつずつ解説していきます。

 

ミネラル量が低い

ストルバイト尿石もシュウ酸カルシウム尿石も、ミネラルが固まって石になってしまう病気です。

  • ストルバイト尿石 ⇒ リンとマグネシウムが原因
  • シュウ酸カルシウム尿石 ⇒ カルシウムが原因

よって尿石の治療フードにはミネラル分を低くする必要があります

 

そしてc/dコンフォートに入っているミネラルは、尿路疾患用フードの中でもトップレベルに少ないです。

ですので、ストルバイト尿石やシュウ酸カルシウム尿石の治療効果はかなり高いといえます。

 

加水分解ミルクプロテインが入っている

特発性膀胱炎の原因はストレスだといわれています。

「飼い猫のストレスへの対処」というのはなかなかできませんが、加水分解ミルクプロテインは猫のストレスを減らせることが証明されている貴重な栄養素です。

よって特発性膀胱炎になった猫には、ぜひ取り込ませたい栄養素です。

 

加水分解ミルクプロテインが入っているフードは、c/dコンフォート以外にはまだほとんどありません。

これもc/dコンフォートが特発性膀胱炎の治療に使われることが多い理由の一つです。

 

治療実績が多い

 

飼い主さん
いいフードなのはわかったけど、「実際に」治療がうまくいった事例は多いの?

 

いくらいいフードと聞かされても、実例がないと不安はぬぐい切れませんよね?

 

c/dコンフォートは発売から5年が経っており、多数の治療報告があります。(2014年発売)

しかも公式HPなどでなく、Twitterなど不特定多数の方が書き込むバイアス(偏見)の少ない場所でも、多くの治療実績が報告されています

 

 

こういった内容を読むとより安心して使っていくことができますね。

 

塩分が少ない

尿路疾患の治療フードの中には塩分を増量したものがあります。

 

飼い主さん
なんで塩分なんて増やすの?

 

塩分の高いものを食べると水を飲む量が増えます。

水を飲む量が増えると、特発性膀胱炎や尿石症の治療がしやすくなるんです。

そのために塩分を高くするメーカーもあるということです。

ただそれは尿路疾患にはいいかもしれませんが、同時に腎臓や心臓に負担をかけてしまいます

 

c/dコンフォートは塩分が低く作られています

塩分に頼らずに尿路疾患の治療ができるので、どんな状態の猫たちにも安心して与えることができます

 

低カロリータイプもある

ヒルズからは「c/dコンフォートの低カロリータイプ」も発売されています。

メタボリックス+ユリナリーコンフォート」という製品です。

このフードは尿路疾患の効果はc/dコンフォートと同じで、かつダイエットもできます。

なので「尿路疾患になった猫が太り気味だった場合」に特におすすめです。

 

飼い主さん
うちの猫は太っているけど、やせなくてもいいわ。太ってるほうがかわいいし。

 

その気持ちも十分に理解できますが、「太っていると尿路疾患のリスクが1.5倍上がる」という研究もあります。

「ダイエットが尿路疾患の治療になる」ということですから、太っている猫の場合には「メタボリックス+ユリナリーコンフォート」を検討することをおすすめします。

 

添加物が自然由来のものを使っている

上の原材料にも書きましたが、c/dコンフォートの酸化防止剤には以下のものが使われています

  1. ミックストコフェロール
  2. ローズマリー抽出物
  3. 緑茶抽出物

 

これらはすべて自然由来の酸化防止剤です。

なので添加物を気にする飼い主さんも安心して猫に与えることができます。

 

一方で尿路疾患用のフードを多数製造しているロイヤルカナンは「BHA」と「没食子酸プロピル」という合成の酸化防止剤を使っています

BHAや没食子酸プロピルのすべてが悪いわけではありませんが、規定量を超えると発がん性を持つ物質なので、気持ちのいいものではありません。

 

 

添加物のことが気になる方にもc/dコンフォートはおすすめです。

 

created by Rinker
プリスクリプションダイエット
¥3,645 (2019/11/14 12:21:06時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

尿ケア・c/dマルチケアコンフォートのデメリット

これまでとは逆に、c/dコンフォートのデメリットは以下の2つがあります。

  1. 魚味がない
  2. 食べない場合がある

 

c/dコンフォートはチキン・ターキーという「鳥系」の味のみになります。

日本の猫ちゃんたちは子供のころから「魚味のフード」を与えられていることも多いので、それに慣れている場合にはc/dコンフォートを食べなかったり、途中で飽きてしまうこともあります。

 

実際に「c/dコンフォートを食べなくなった」という声もあります。

 

ただ、もちろんc/dコンフォートをよく食べるという声もあります。

 

こればかりは「猫それぞれの好み」と言えますので、「c/dコンフォートは使ってみたいけど食べるかどうか心配」という方は、500gサイズの小さい袋から試すのがいいですね

 

created by Rinker
プリスクリプションダイエット
¥1,276 (2019/11/14 12:21:06時点 Amazon調べ-詳細)

 

以上、尿路疾患になった猫の飼い主さんたちのお役に立つとうれしいです!

-, ペットフード, 病気

Copyright© ペットのモノシリ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.