コロ助・ピー子のコンビが情報をおとどけ!

ペットのモノシリ

【犬連れフェリーの旅体験レポート】大洗→苫小牧を大移動!

更新日:

 

こんにちは!

ピー子センパイです。

 

先日、埼玉に住むコロ助が北海道までフェリーでやってきました。

ということで「犬とのフェリー旅」の様子をレポートしてみたいと思います!

 

コロ
フェリーとっても楽しかったぞ!

 

大洗~苫小牧のフェリー

大洗~苫小牧間のフェリーは「夕方便」と「深夜便」があります。

商船三井が運航しています。

フェリー乗り場の住所や位置はこんな感じです。

大洗フェリーターミナル 苫小牧西港フェリーターミナル
茨城県大洗町港中央 北海道苫小牧市入船町1

 

そのなかでペットと一緒に泊まれるフェリーは夕方便のみです。

💡おまけ

夕方便は

  • 大洗⇒苫小牧を「さんふらわあ・さっぽろ」
  • 苫小牧⇒大洗を「さんふらわあ・ふらの」

と呼んでいます。

 

運航ダイヤと所要時間はこんな感じです。(2019年6月時点)

便名 4/1~9/30※ 所要時間
さんふらわあ・さっぽろ 大洗(19:45)⇒ 苫小牧(13:00) 17時間45分
さんふらわあ・ふらの 苫小牧(18:45) ⇒ 大洗(14:00) 19時間15分

※上記以外の期間についての運航ダイヤはまだ公表されていません。

 

今回は埼玉から車で大洗まで行き、車ごとフェリーに乗せての旅でした。

 

大洗フェリーターミナルまで移動中

 

大洗フェリーターミナルの様子

※乗船前の海をながめるコロ助

 

ペットと泊まれる部屋のタイプと料金

さんふらわあの客室にはいろんなタイプがありますが、ペットを同室で泊まる場合には「スーペリアウィズペット」というプランがあります。

部屋のタイプは3つあります。

  • オーシャンビュー(定員4名)
  • オーシャンビュー(定員2名)
  • インサイド(窓なし)

それぞれの部屋の仕様や料金をまとめました。

オーシャンビュー オーシャンビュー インサイド
人間の定員 4名 2名 2名
犬の定員 小型:5頭まで

中型:3頭まで

大型:2頭まで

小型:3頭まで

中型:2頭まで

大型:1頭まで

小型:3頭まで

中型:2頭まで

大型:1頭まで

料金

※1

A 19,200円 19,200円 17,200円
B 20,300円 20,300円 18,300円
C 22,900円 22,900円 20,900円
D 26,600円 26,600円 24,500円
E 29,600円 29,600円 27,500円

※1 表示の料金は片道の客室料金です。

※1  A~Eは期間が設定されており、料金が違います。(以下参照)

上記の料金に加えて

  • ペット料金:12,000円
  • 乗用車料金:車種により異なる

がかかってきます。

また客室も2人部屋を1人で利用すると、1.5人分の料金がかかります。

今回は「定員2名のインサイド(A期間)を1人で利用」なので客室料金は25,800円(17,200円×1.5)でした。

 

読んでいて料金設定が分かりづらいと思います。笑

いろんなルールがあるので、実際に利用を検討される場合はネットで料金シミュレーションをしちゃった方が早いです。

料金シミュレーションはこちら

「予約する」のボタンから計算が可能です。

またペットを客室に入れず、犬だけをケージに預けることも可能です(人間は人間用の客室に宿泊)

病院の入院ケージみたいな集合タイプです。(1部屋に1頭の犬を入れる)

ペットルーム」と呼ばれ、期間関わらず3,000円で利用可能です。

※小型ケージ

※大型ケージ

 

ケージの数は13台(小型12台、大型1台)あり、事前予約が必要です。

今回はペットルームはほとんど利用されておらず、使う方は好きなケージの場所を選べたようです。

(小さな犬でも大きな部屋を使えたようでした)

 

フェリー内の写真・客室の備品など

ではフェリーの中、客室の中の様子を載せていきます。

客室

入り口から客室を見た時。左にソファ、右に2段ベッド。

 

※2段ベッドの下段。自前のシーツカバーを敷いてます(後述)

 

※ペットの備品も豊富(後述)

 

※大きな鏡や空気清浄機もあり。

 

ドッグラン

 

※入口。ペットルームと同じ入り口です。

 

※入り口を入ると流し台があります。雑巾など洗えます。

 

※ドッグランには足洗い場やうんち捨てBOX、水飲み茶碗があります。

※とっても広い!って感じではないです。ドッグランは船内に2か所。

 

客室内にあるペット用の備品

上の写真にも少しのっていましたが、ペット用の備品はけっこう充実しています。

💡部屋についているペット用の備品

  • リード
  • コロコロ
  • ウェットティッシュ
  • トイレシート×2枚
  • ビニール袋×2枚
  • 消臭スプレー

 

上記の備品以外だと、以下の2つがピー子的にあると便利だと思います。

 

あったほうがいいと思う備品

ベッドカバー

ベッドの上にはペットを乗せてはいけませんが、ベットの高さが膝上くらいと低めです。

なので不意に乗ってしまうリスクを考え、ベットの上にひくカバーを持っていくと安心です。

 

ペット用のカート(バギー)

ペットをつれてフェリーに乗る場合の規約に以下のようなものがあります。

乗下船及びドッグランへ移動する際は、必ず全身が入るペットカートまたはケージへ入れフタを閉めてください。

フタの閉まらないバッグ類やスリングなどはご使用になれません。

船内でもけっこうな距離を歩くので、バッグタイプはおススメしません

カートがおススメです。

フェリー内には貸し出し用のカートがあるのでそれを使えます。

ただ違う犬のニオイのついたものを嫌がったり、飼い主さん自身が「レンタルで気兼ねしたくない」という方は自前のカートがあると便利です。

 

ペットカート ペットストローラー(ペットキャリー、ペット用カーシートにもなる) 迷彩グリーン ハギーバディーズ  わんわんカートユーロスタイル 1台3役 ペット バギー 取り外し【あす楽 送料無料/一部地域除く】 《》【RCP】

created by Rinker
¥12,800 (2019/08/23 20:44:51時点 楽天市場調べ-詳細)

 

ちなみに他にも規約はいくつかあるので、詳細は以下のリンクから確認してみてください。

ペット乗船の際の規約

 

 

いかがだったでしょうか?

ぜひ皆さんも一度、愛犬とのフェリー旅に行ってみてください。

とっても楽しいですよ!

-

Copyright© ペットのモノシリ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.