TOPペット栄養管理士によるお役立ち情報

ペットのモノシリ

お役立ち

動物病院の料金は高すぎ?全国平均や病院の粗利などまとめてみた。

更新日:

こんにちは!ペット栄養管理士のピー子センパイです。

 

コロ
ぼくの病院代って年間でいくらくらいかかってるんだ?
ピー子センパイ
そうだなー。年に2,3回病院に行って、トータル3万円くらいかなあ。

 

動物病院にかかるとなんとなくお金がかかるイメージってありますよね?

しかも料金の内訳がちょっとグレーだなーなんて思ってしまうときも・・・(笑)

私は仕事柄これまで1,000軒以上の動物病院の方々と仕事をしてきましたので、動物病院の料金についてある程度の知識があると思います。

ということで今日は「動物病院の料金」について解説してみたいと思います。

 

こんな方に特におすすめ

・これからペットを飼うにあたり、「動物病院てどれくらいお金かかるのかな?」と疑問に思っている方。

・動物病院の料金設定って高すぎない?どんなふうに決まってるの?と思ったことがある方。

※もちろんただの読み物として読んでいただくのもうれしいです!

 

動物病院の料金の平均(都道府県別)

ijmaki / Pixabay

いわゆる「動物病院の料金相場」ってどのくらいなのでしょうか?病院1軒ずつの診察料の平均はどこにもデータがありませんでした。

ただアニコム家庭どうぶつ白書に「都道府県別、1回の診察にかかる費用の平均」という数値がありましたので抜粋します。

「都道府県別」で「犬猫別」です。

 

メモ

この費用の中には予防(ワクチンや狂犬病など)の費用は含まれていません

あくまで「病気の治療」としてかかっている費用です。

 

犬の1回の診察でかかる費用の平均

全国平均は「10,857円」です。

都道府県 診療単価平均(円)
東京都 12,780
神奈川県 11,978
長野県 11,229
千葉県 11,201
栃木県 11,090
京都府 11,064
埼玉県 11,049
山梨県 10,821
沖縄県 10,685
青森県 10,662
兵庫県 10,523
大阪府 10,493
宮城県 10,446
愛知県 10,373
山口県 10,234
静岡県 10,200
奈良県 9,910
茨城県 9,886
北海道 9,880
鳥取県 9,734
新潟県 9,689
福井県 9,644
秋田県 9,636
岡山県 9,539
福岡県 9,403
福島県 9,395
富山県 9,298
岐阜県 9,099
広島県 9,094
長崎県 9,093
香川県 9,060
熊本県 9,057
高知県 9,041
島根県 9,032
三重県 9,023
滋賀県 9,010
群馬県 8,830
石川県 8,777
岩手県 8,714
宮崎県 8,696
鹿児島県 8,597
愛媛県 8,292
和歌山県 8,266
山形県 8,008
大分県 7,819
佐賀県 7,199
徳島県 6,949

1番費用がかかる東京都と、費用がかからない徳島県では2倍の開きがあります。

 

猫の1回の診察でかかる費用の平均

全国平均は「9,352円」です。

都道府県 診療単価平均(円)
東京都 11,767
栃木県 10,528
沖縄県 10,133
長野県 10,079
静岡県 10,079
神奈川県 9,970
山梨県 9,650
千葉県 9,463
埼玉県 9,321
京都府 9,086
岩手県 8,830
福井県 8,644
青森県 8,642
大阪府 8,622
岐阜県 8,573
兵庫県 8,563
宮城県 8,534
北海道 8,487
鳥取県 8,346
福岡県 8,338
秋田県 8,198
和歌山県 8,158
新潟県 8,101
島根県 7,950
茨城県 7,921
愛知県 7,910
岡山県 7,883
徳島県 7,855
香川県 7,845
奈良県 7,793
山口県 7,778
福島県 7,594
広島県 7,533
高知県 7,506
群馬県 7,361
大分県 7,359
宮崎県 7,357
鹿児島県 7,303
富山県 7,301
長崎県 7,085
愛媛県 7,011
滋賀県 6,944
三重県 6,826
山形県 6,543
熊本県 6,527
石川県 6,237
佐賀県 5,746

犬よりも1,000円くらいだけ治療にかかる費用が安いですね。

 

動物病院の料金相場

ざっくりですが動物病院の料金は、犬でも猫でも「1回の診察に10,000円くらいかかる」というのが相場のようですね。

 

動物病院の料金の高低が決まるポイント

飼い主さん
うちが通っている病院てなんだか高いんじゃないかしら?

こう思ったことがある方も多いと思います。

動物病院の料金設定は院長の経営的な判断で病院ごとによって大きく変わります。

ですが料金設定に以下の項目が強くかかわっているのは間違いないので、今通っている病院に当てはまっているかどうかをチェックしてみると高めか安めかの判断ができるかもしれません。

動物病院の料金が決まるポイント

  • 医療設備
  • 医療以外の設備
  • スタッフの人数
  • サービスの質と種類

 

医療設備

二次診療や高度医療に対応している病院では、一般の病院では扱えない高額な医療設備を備える必要があります。

たとえばCTMRIなどです。

これらは維持費だけでも年間何百万円というお金がかかりますから、その分は飼い主の診察代に反映されます。

コロ
いざというときに高度な治療を受けられるということは、それ以外の診察代でもある程度の負担があるということだね。

 

医療以外の設備

動物病院にも医療設備以外に、飼い主に満足してもらうための設備が多数あります。

たとえば座りやすいイスを用意していたり、待ち時間に困らないようにドッグランを設置していたりする病院もあります。

このように飼い主が快適に過ごせるような設備が多い病院ほど費用が掛かるので、その分診察代は高くなる傾向があります。

 

スタッフの人数

一般的に企業の支出のうち人件費で2割くらいで、それは動物病院でも同じです。

従業員が多ければ多いほど診察の料金は高くなる傾向があります。

動物病院のスタッフ

  • 獣医師
  • 看護師
  • トリマー
  • 清掃スタッフ
  • 駐車場スタッフ

病院のスタッフ数は今はほとんどの動物病院のHPで確認できますね。

 

サービスの質と種類

スタッフさんの対応がすごくいいな、と思う病院があります。

こういった病院はスタッフ教育にお金をかけている可能性が高いので、その分診察料金も高い傾向があります。

また動物病院によっては次のようなサービスをおこなっているところも増えており、サービスの種類が多くなるとその分料金も高くなりますね。

動物病院のサービスの一例

  • トリミング
  • ペットホテル
  • 順番待ちをネットで確認できる
  • 日替わりコーヒーの提供

 

動物病院料金の一般的な構成

TeroVesalainen / Pixabay

動物病院の料金は大まかに以下の内容で構成されています。

動物病院の料金の内訳

  • 初診料または再診料
  • 薬の料金と処方料
  • 処置料(技術料)

 

初診料または再診料

初診料 > 再診料 となっていることがほとんどです。

初診料は「1,000円~2,000円」、再診料は「500円~1,500円」くらいが多いです。

 

薬の料金と処方料

病院にかかると薬をもらうことが多いですが、薬そのものの料金と、それを処方する処方料がかかります。

ちなみに薬にも「人用の医薬品」と「動物用の医薬品」があり(どちらも同じ成分)、人用の医薬品のほうが安いです。

なので人用の医薬品を使っている動物病院のほうが診察料金も安い傾向にあります

 

処置料・技術料

病気やけがの治療をしてもらうには処置料・技術料がかかります

簡単な注射から大掛かりな手術まで、何の治療をするかによって料金は様々です。

 

メモ

特殊な資格や技術を持つ、いわゆる「腕のいい獣医師」による処置は料金が高くなる傾向があります。

美容院でもトップスタイリストと普通のスタイリストで料金が違いますよね。

「腕のいい獣医師」についてはこちらの記事を読んでみてください。

腕のいい獣医はここで探せる!治療科ごとの専門資格保持者リスト。

 

動物病院の粗利はどれくらい?

飼い主さん
わたしが支払ったうち、何割くらいが原価なのかな?

と思ったことがある方もいるかもしれません。

動物病院は物を売るだけではないのでなかなか原価というのが分かりにくいのですが、薬やフードに関しては「仕入れ価格の倍くらい」で金額を設定されていることが多いです。

薬とフードで5,000円支払った

動物病院のもうけ2,500円くらい

また初診料や再診料は原価も何もないので、そのまま病院に入ります

処置料や技術料は処置内容によって大きく変わるので何とも言えないところがあります。

 

 

いかがだったでしょうか。

動物病院の料金に関して、少しでももやもやした部分でも晴れていたらうれしいです!

 

 

-, , お役立ち

Copyright© ペットのモノシリ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.