TOPペット栄養管理士によるお役立ち情報

ペットのモノシリ

病気

犬が吐いた。病院に行った方がいい?
【3分解説】

更新日:

 

ペット業界10年、専門家1000人以上と仕事をしてきたピー子センパイです!

犬を飼っている方なら誰しも自分の家のわんちゃんにゴハンをあげた後に吐いてしまったり、散歩中に草をたくさん食べてそれを吐いてしまった、という光景を見たことがあると思います。

すごく苦しそうで心配になりますよね。

この記事では犬が吐いてしまういくつかの原因やすぐに病院に行くべき目安を解説しています。

 

 

「吐く」ってどういうこと?

まず吐くという現象をしっかり理解したい方はこちらの項目を見てください。

のちのち覚えておくと便利なこともありますが、緊急の場合などは読み進めていただいても差し支えはありません。

 

消化器系とは口から入った食べ物がおしりから出てくるまでにどういう経路をたどっているかのことです。

 

というのがざっくりとした流れです。

 

口~胃 : 上部消化管

小腸~肛門 :下部消化管

 

と言います。

食べたものを吐く、というのはより口に近い上部消化管に問題があることが多いです。

つまり食道と胃、そこに加えて膵臓の病気により「吐く」という現象が出やすいです。

よくある病気については次のパートで説明しています。

 

ちなみに「嘔吐」はいったん胃に進んだ食べ物を吐き出すことを言います。

ほとんど胃に到達していないものを吐き出した場合は「吐出」と言います。

これは食べ物が食べたままの形で出ているかということで判断できます。(消化されていないということです)

獣医師は病気を診断するときに「嘔吐」なのか「吐出(としゅつ)」なのかを明確にしたいです。

単純に吐いているかどうかを見るのではなく、「吐いた物のかたち」を病院では説明してください。

写真を撮るのが一番ですね。

 

マメ知識

人は口の中で「アミラーゼ」という酵素を使ってで糖分を消化し始めるよ。

犬にはアミラーゼがないから口の中では何の消化も始まらず、胃で初めて消化が始まるよ。

だから人よりも「吐きやすい」動物なんだね!

アミラーゼがないことは

「犬に虫歯がない(糖分を口で分解しないから)」

「食べ物を丸呑みしても問題がない」

ことも意味しているよ。

 

 

嘔吐(吐出)を引き起こす可能性のあるよくある病気

これら以外にもたくさんの原因がありますが、よくある病気を解説します。

 

【食道の病気】

巨大食道

食道の「食べ物を胃に運ぶ機能」が低下することによっておきます。

ミニチュアシュナウザーで遺伝的になりやすい家系があります。

 

 

【胃の病気】

胃炎

細菌やストレス、異物を食べることなど様々な胃に炎症がおこるものです。

潰瘍(かいよう)になることもあります。

老齢の小型犬に多いと言われますが、どの子でもなりうる病気です。

 

 

【膵臓の病気】

膵炎

膵臓が出している消化酵素により、膵臓そのものが炎症を起こしてしまう病気です。

太っている犬や血液ドロドロ(高脂血症)の犬、脂肪分の多いものを与えているとなりやすいです。

犬種としてはミニチュアシュナウザー、プードルに多い病気です。

 

膵外分泌不全

膵臓が出すべき消化酵素が出てこなくなる病気です。

膵炎が継続することでこの病気になってしまうこともあります。

 

 

【その他】

部位という視点ではありませんが、以下のケースでも嘔吐を引き起こす可能性があります。

 

食物アレルギー

食物アレルギーというと「かゆみ」を連想する方も多いですが、吐いたり下痢をしたりといった消化器の症状が出ることも多いです。

つまり嘔吐の原因が食べ物にあった、ということも十分にあり得ます。

食物アレルギーについてはこちらの記事で詳しく解説していますのでご覧ください。

 

ストレス

住む環境が大きく変わった、ペットホテルに預けた、大きな音が近所でよく出る、などをストレスに感じて吐いてしまう子もいます。

 

 

 

病院に連れて行くべき?様子を見ていい?

実は犬自身が「おもしろがって吐く」ということもあります。遊びの一種ですね。

なのでどなたでもわかる明確な判断というのはなかなか難しいのですが、一つの判断材料として以下は使えると思います。

 

すぐに病院へ!

●血が混じっている

●緑など異常な色をしている(白~うすい黄色が異常のない唾液や胃液の色です)

●短時間に連続して嘔吐している、1日に複数回嘔吐している

●何日も嘔吐がつづく

 

様子を見る

○草を食べてそれを吐く(犬自身が本能的に繊維分をとることで胃の調子を整えます)

○単発的に1回吐いただけ

 

ただもちろんこれに限らず、少しでも心配だったら病院に行きましょう。

お役にたったようであればぜひシェアお願いします!(シェアボタンはハチの下へ ↓ )

 

-, 病気

Copyright© ペットのモノシリ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.