TOPペット栄養管理士によるお役立ち情報

ペットのモノシリ

お役立ち 病気

歯のケア。ドライフード、缶詰どっちでも大丈夫!

更新日:

stevepb / Pixabay

こんにちは!

半年に1回くらいは歯医者さんに行かなきゃなーと思いつつ何年も実現していない、

ペット業界10年、専門家1000人以上と仕事をしてきたピー子センパイです。

ちなみにわんちゃん・ねこちゃんは虫歯にならないって知っていますか?人と口内環境(特にpH)が違うため虫歯というのはほとんどありません。

人の歯磨き粉のCMの影響からか「歯周病=虫歯」と思っている方も多いですが、わんちゃん・ねこちゃんではそうではないということですね。

ということで、この記事では犬・猫の歯周病について解説していきます。

 

 

そもそも歯周病とは?

言葉をそのまま読めば「口に関連する病気」となり、それで間違いありません。

なので人の虫歯も歯周病に入りますが、犬・猫では虫歯はありません。

犬・猫で多いのは歯肉炎と歯周炎です。

 

歯肉炎

歯肉いわゆる歯ぐきの炎症。軽度であれば自然と治っていきます。

 

歯周炎

歯を支える骨などの炎症。つまり骨が溶けていくという状態なので「治す」ということはできません。

 

歯垢は口の中にいる細菌のかたまりで、どんな子でも歯垢は存在します。

また歯垢が2,3日放置されると歯石となります。

歯垢はこするなどの行為で落とすことができますが、歯石になると麻酔をかけたうえでスケーリングという作業が必要になります。(人間が歯医者さんで虫歯を削るような作業のイメージです)

歯垢と歯石は歯肉に炎症を起こし、それが重症化すると歯を支えている骨を溶かしてしまいます。

そうなると口のニオイがきつくなるだけでなく、歯がぐらつきひどい状態になります。

そうならないためにはデンタルケアで事前に予防するということと、軽度な歯肉炎のレベルでケアをしていくということが最も基本となります。

 

歯みがきするための基本やおすすめ商品など、デンタルケアについてはこちら

 

フードはドライと缶詰どっちがいい?

けっこう誤解があるのですが、「歯垢=食べ物の食べかす」ではありません。

「歯垢=細菌のかたまり」が正しいんです。

よく「缶詰は口の中にかすが残りやすいから歯垢がたまりやすい」と言われますが、「歯垢=細菌のかたまり」であることが分かれば、ドライフードか缶詰かで歯垢のつきやすさの違いはないことが分かります。

また「ドライフードは食べている間に粒が歯をこすってくれるので歯垢がつきにくい」と言われますがそれも違います。

ドライフードは歯が粒に当たった時点ですぐに割れてしまい、フードのかけらが歯垢を落とせるほど歯の表面をこすってくれるとは考えにくいです。

ある程度特殊な構造をしたもの(歯の奥まで当たるようにつくられたものや表面をこすることができるように作られたもの)でないと効果は期待できません。

 

ですので、歯垢や歯石を減らすことを考えたときには

「ドライフードでも缶詰フードでも変わらない

ということが言えます。

 

これはフードでもおもちゃでも同じ考えです。

ページ下で、そのような効果が期待される商品をいくつか紹介しています。

 

歯の健康という面では違いがあるかもしれない

ここまで読むと「なんだ、今まで歯垢や歯石をためないためにドライフードをあげてきたのに・・・」とがっかりされた方もいるかもしれません。

確かに歯垢や歯石の点ではドライフードでも缶詰でも違いがありません。

ただしドライフードは「固いものをかむ」という行為が必要になるため、歯や歯を支える組織を刺激してくれ、それが口全体の組織を強化してくれる可能性はあります。

缶詰はその中身の90%は水でできているため、噛むという行為は必要ありませんからね。

人と同様、歯とその周りの組織を丈夫に保つためにドライフードを使うというのはアリでしょう。

といっても缶詰を使っていると歯が弱くなってしまうという研究もありませんので、実際はそこまで気にする問題でもないかもしれません。

 

歯垢や歯石の軽減が期待できる商品

いかにご紹介するのはアメリカの権威団体が「歯垢」「歯石」のいずれかもしくは両方を軽減できることを認めた商品です。

グリニーズ

市販でも売られている大人気の定番商品ですね。

けっこう長持ちしますが、うんこの色が緑色になることがあります。健康上は問題ありません。

 

created by Rinker
マース(ニュートロ)
¥2,933 (2019/11/18 22:02:21時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

オーラベット

動物病院でよく使われる、比較的最近のおやつですね。

既定のサイズより大きめのものを選んだ方がいいかも。小さいと意外とすぐ切れて飲んでしまう子もいます。

 

 

以上、少しでもご参考になればうれしいです。

少しでもお役にたったようであればぜひシェアお願いします!(シェアアイコンは少し下へ ↓

-, お役立ち, 病気

Copyright© ペットのモノシリ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.