コロ助・ピー子のコンビが情報をおとどけ!

ペットのモノシリ

お役立ち 雑学

【真相】ペットショップの裏側

更新日:

haidi2002 / Pixabay

こんにちは!

ペット業界10年、専門家1000人以上と仕事をしてきたピー子センパイです。

 

みなさんのわんちゃん・猫ちゃんはどういった経路でご自宅に来ましたか?

うちのハチはペットショップから、実家のビーグルはブリーダーさんから来ました。

おそらくペットショップかブリーダーから購入したというパターンが多く、次に保護団体から引き取ったというパターンが多いのではないかと思います。

ちなみに日本のペットショップという形態は世界的に見ても珍しいもので、わんちゃん・ねこちゃんが身近になる反面、売れ残りの問題もあります。

(ペット先進国の欧米ではペットショップの営業に厳しい規制があり、日本ほど身近なものではありません)

 

今日はペットショップの裏側を覗いてみたいと思います。

 

子犬・子猫はどこからやってくる?

そもそもショップにいる生体は子犬か子猫しかいません。これは大人の犬・猫だと購入されづらく、商売として成り立たないからです。またお客さんを店内に呼び込む広告塔として最適です。

欧米ではシェルターから引き取るということも一般的ですので、「子犬や子猫を購入する」というのは日本の特殊な文化といえるでしょう。

おそらく欧米は「パートナーとしてともに暮らす」という意識が強く、日本は「子供のように育てる」という意識が強いのでしょう。

 

少し話はそれましたが、それではショップにいる子犬や子猫はどこからやってくるのでしょうか?

大きくは3つのルートがあります。

 

自社で繁殖も行っている

繁殖から販売までを一貫して行っているケースがあります。

もちろんこの形態は大きい企業でもありますし、小さなペットショップでもオーナーがブリーダーもやっていて結果として繁殖も販売も行っているというところもあります。

 

ブリーダーから購入している

自社と契約している、お取引のあるブリーダーから購入しているケースです。

ブリーダーからしても「自分でお客さんをみつけて販売する必要がない」「売れ残るリスクが少ない」というメリットがあります。

ただ自信のあるブリーダーさんは直接販売をします。

 

セリ・オークションで購入している

生まれたばかりの子があつまるオークション会場があり、ここで売りやすそうな子犬や子猫を競り落としてショップで販売するという形態もあります。

埼玉県の蓮田市に日本最大のオークション会場があり、ベルトコンベヤーに乗せられた子犬・子猫を評価し、購入していきます。

この形式に批判が集まることも多くその気持ちも十分に十分にわかりますが、そのおかげで日本人はペットショップで身近に子犬・子猫を見ることができるという恩恵を受けているのも事実です。

 

子犬・子猫はどこに行く?

ペットショップ側も値段を下げたり様々な工夫をして最大限売れ残らないような努力をしています。

ただどうしても売れ残ってしまうケースもあります。

そうなったときには、

 

購入したブリーダーに戻される

里親を探して引き渡される

殺処分される

 

というケースがあります。

 

ペットショップに限らずどのような業種のお店でも必ず売れ残ってしまう商品は存在します。

子犬・子猫もペットショップにおける「商品」ですので例外ではありません。

いくら商品であっても「命ある商品」ですのでそれが売れ残るというのは私はあってはならないという立場です。

なので日本の今の状態(特に法整備)でのペットショップが人気であるということに大きな疑問を持っています。

 

確かに日本人がペットショップから受けてきた恩恵は多数ありますが、その恩恵が何から成り立っているかということをペットを飼う方は知る必要があります。

そのうえで今後はわんちゃん・猫ちゃんをどこから受け入れるか、ということを皆さんには考えていただきたいと思います。

 

8777334 / Pixabay

 

いかがだったでしょうか?

頭の片隅にはあったけど、できれば知りたくないと思っていたこともあったのではないでしょうか?

ひとつの事実として皆さん考える材料になれば幸いです。

 

追伸・・・

世界のペットショップ事情を調べていたらペットショップ・ボーイズというアーティストさんがいるんですね。

You tubeを見てみたら、わんちゃんやねこちゃんが出てくるPVは全くありませんでしたが少しなつかしい気持ちになれる動画で、世界の「ペットショップ」事情のひとつを知ることができました(笑)

 

お役にたったようであればぜひシェアお願いします!

 

created by Rinker
¥648 (2019/08/23 02:36:34時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,999 (2019/08/23 02:36:34時点 Amazon調べ-詳細)

 

-お役立ち, 雑学

Copyright© ペットのモノシリ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.