TOPペット栄養管理士によるお役立ち情報

ペットのモノシリ

お役立ち 手作り食

手作り食あるある【タンパク質編】

更新日:

[amazonjs asin="4528017288" locale="JP" tmpl="Small" title="ペット栄養管理士さんが教える「手作り犬ごはん」のレシピ"]

毎日の料理の献立をたてるのってすごく大変ですよね。

私も先日まで一人暮らしをしていた時期はどうしても外食やお弁当が多くなっていたことを思い出します。しかも今のお弁当っておいしいんですよねー。

セブンイレブンのコールスローが大好きでした!

ただ今は愛する妻の料理を毎日食べられておなかも心も常に満腹状態、ペット業界10年以上・1,000人以上の専門家たちと仕事をしてきたピー子センパイです!

冒頭から変な感じにしてしまいましたが、これから何回かに分けてわんちゃん、ねこちゃんへの手作り食について、よくある事例をお伝えします。

 

 

①高タンパクはおススメ!?

「犬も猫も肉食」

という考えを聞いたことがある方も多いかもしれません。肉食なんだから肉に多く入っているタンパク質を最大に与えるべきだ、という考えですね。

ただそもそもこれが正しいかというと正しくありません。

 

まず犬は祖先の時代から食性は雑食性です。

かつしかも今はイエイヌ(野生から人に飼いならされた状態の犬)で、今生きているわんちゃんねこちゃんの親たちの世代も、タンパク質以外の栄養素をペットフードから摂ることに慣れています。またそのような栄養バランスで長期間健康で育つというのが科学的にも証明されています。

 

猫についてはどうでしょうか。

犬よりもタンパク質の必要量が多いのは間違いありません。ただそれ以外は犬と同様で今生きている子たち(イエネコ)やその親たちは炭水化物なども入ったペットフードで成長していますし、猫にも科学的なデータがあります。

 

「数千年前にどうだったか」を考えるより最新のデータを信頼するほうが、わが子を育てるときには納得できるのではないでしょうか?

私たち人間も縄文時代の食性(肉類などはめったに食べられなかったと思われます)に戻るほうが健康になれるかというと「?」ですよね。

それが進化というものです。

 

ですので「高たんぱく=いいこと」

という偏った見方ではなくあくまで科学的に立証された栄養バランスを重視することをおススメします。

 

②高たんぱくのリスク

過剰なたんぱく質は腎臓に負担をかけます。

人間と同様、わんちゃん、ねこちゃんも高齢になるにつれて腎臓が間違いなく若いときより弱っていきます。

つまり高齢期に過剰なたんぱく質を与えるのはおススメできません。

実際に高齢期や腎不全になった際には若いときよりタンパク質の摂取量を減らしたほうが腎臓への負担が減ると考えられています。

 

③じゃあどうすればいい?

そもそも一番簡単なのは総合栄養食とパッケージに記載されたものを選んで、わんちゃん、ねこちゃんに与えることです(総合栄養食についてはこちらの記事で解説しています)。

https://pet-monosiri.com/2018/11/07/petfood/

これが必要なたんぱく質の量を摂らせるための確実な方法です。

ただどうしても手作りで育てたいんだ!という方もいると思います。

そういう方は目安として以下を記載します。

 

【犬】

体重5kg → 1日に16gのタンパク質が必要

体重10kg → 1日に27gのタンパク質が必要

 

【猫】

体重3kg → 1日に15gのタンパク質が必要

体重5kg → 1日に20gのタンパク質が必要

 

これを使って、ご自身の子の体重から1日に必要なタンパク量を計算します。

そして食品成分データベースを見ながら、お好きな食材にどれくらいのタンパク質の量が入っているかを計算しながら与えていくといいでしょう。

食品成分データベース

それもしたくない!というざっくり派な方は1週間のうち1食程度をお好きなもので作られるといいと思います。1週間のうちそれ以外は総合栄養食で与えていけば長い目で見ても栄養バランスが崩れることはあまりないでしょう。手作りとペットフードの融合ですね。

moreharmony / Pixabay

いかがだったでしょうか?

愛するわが子にお料理を作ってあげられるのはとてもいいことですよね。私も時々は作ってハチに与えています。

ただ皆さんには「適当にやらない」ということをおすすめします。全部を手作りにするのであれば栄養素量や年齢などすべてを計算してください。

適当にやる場合は最後にご紹介した「融合パターン」でやることです。

上記が少しでも参考になれば幸いです。

 

関連記事はこちら。

必見!手作り食あるある【脂肪編】

 

-お役立ち, 手作り食

Copyright© ペットのモノシリ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.